セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

『どう出版(実用)』の電子書籍一覧

1 ~2件目/全2件

  • 佐川幸義や久琢磨、佐藤啓輔といった武田惣角の直弟子たちや孫弟子、さらには子息武田時宗が語る、大東流合気柔術の中興の祖・武田惣角、その技と人となり。

    佐川幸義や久琢磨、佐藤啓輔といった武田惣角の直弟子たちや孫弟子、さらには子息武田時宗が語る、大東流合気柔術の中興の祖・武田惣角、その技と人となり。

    佐川幸義 大東流合気武術宗範
    ――たゆまぬ修行を続けて八十年
    堀川幸道夫人 堀川ちゑ子 (堀川幸道 大東流合気柔術免許皆伝・名人) 

    井上祐助 大東流合気柔術免許皆伝、大東流合気柔術幸道会総本部長
    ――不滅の合気を全身に秘めて

    佐藤啓輔 教授代理
    ――我が武道遍歴 師・武田惣角の思い出

    久琢磨 大東流合気柔術免許皆伝
    ――大東流合気柔術総伝技を次代に託して

    近藤勝之 大東流合気柔術本部長
    ――「武道即ち人生」を座右の銘に

    森恕 大東流合気柔術琢磨会総務長
    ――大東流技の研究・練磨・伝承を目指して

    岡本正剛 大東流合気柔術六方会宗師
    ――天地前後左右の六方に対応する技を求めて

    武田時宗 大東流合気武道宗家
    ――父・惣角直伝の大東流を守って
    “惣角は字が書けない人です、書く時には人に書かせていました。しかも裁判官や判事にね”“相手が打ってきた時、ぱっとかわしてすぐ斬りかえして押さえる。これは手が効かないとできないのです。この手の返りに大東流の極意がある”

    スタンレー・プラニン 合気ニュース編集長
    ――論文 武田惣角の足跡を辿る
  • シリーズ2冊
    2,310(税込)
    著者:
    どう出版
    レーベル: ――
    出版社: どう出版

    合気道開祖・植芝盛平を身近に知る内弟子・直弟子たちによって、盛平とその合気道が語られる。合気道の歴史、また植芝盛平の人となりを知り、合気道への理解を深める貴重な会見の数々。

    合気道開祖・植芝盛平を身近に知る内弟子・直弟子たちによって、盛平とその合気道が語られる。合気道の歴史、また植芝盛平の人となりを知り、合気道への理解を深める貴重な会見の数々。

     ・植芝吉祥丸(合気道二代道主)
     ・井上鑑昭(親英体道道主)
     ・富木謙治(日本合気道協会創設者)
     ・鎌田久雄(戦前の内弟子)
     ・岩田一空斎(合気会九段)
     ・望月稔(養正館武道創始者)
     ・米川成美(戦前の内弟子)
     ・白田林二郎(合気会九段)
     ・国越孝子(戦前の直弟子)
     ・中倉清(剣道範士)
     ・塩田剛三(養神館合気道初代宗家)
     ・杉野嘉男(唯心館杉野道場長)
     ・赤沢善三郎(戦前の内弟子)
     ・田中万川(大阪合気会初代会長)
     ・天竜(和久田三郎/元関脇)
     ・葦原萬象(大本教綾部元参事)

     ・合気道開祖・植芝盛平翁講話
     「美しきこの天地の御姿は主のつくりし一家なりけり」

     ・植芝盛平 年譜
     ・道歌

・キャンペーンの内容や期間は予告なく変更する場合があります。
・コインUP表示がある場合、ご購入時に付与されるキャンペーン分のコインは期間限定コインです。詳しくはこちら
・決済時に商品の合計税抜金額に対して課税するため、作品詳細ページの表示価格と差が生じる場合がございます。

ページ先頭へ