セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です
  • URLをシェアする

『くしまちみなと(ライトノベル、文芸・小説)』の電子書籍一覧

1 ~11件目/全11件

  • 魔法使いに覚醒した少年を待っていたのは、美少女ばかりの魔法学園生活!? 人気ADV「グリモア 私立グリモワール魔法学園」が待望のノベライズ!

    今から約三○○年前、突如として現れ、人類を無差別に襲いはじめた謎の怪物“霧の魔物”。この魔物に最も有効な対抗手段は、魔法使いに覚醒した人間のみが使用できる“魔法”の力であった。 ある日、その力に覚醒した笠置佑也は、魔法を学ぶため「私立グリモワール魔法学園」に入学することに……。そこは、男女比二:八の美少女ばかりの学園だった!? 魔法使いの美少女たちとともに、人類の脅威を相手に戦っていく大人気の学園アドベンチャーゲームが、待望のノベライズ!!
  • 性魔術研究の秘書になり、情欲的な実験に体の疼きが…

    「いい顔をするね。恥ずかしさと快楽が混じり合っていて、とても素敵な表情だよ」 ヴィクトリア朝後期のロンドン――とある屋敷のハウス・パーラーメイドをしていたシーラだったが、主人の急逝により新たな職場を探さなければならなくなる。紹介されたのは、変わり者と有名なカーウッド準男爵のお屋敷。しかも、類まれな美貌のディーン・カーウッド卿が求めていたのは、メイドではなく彼の秘書。秘書は秘書でも、『性魔術研究』の手伝いをするという条件付き!? 戸惑うシーラだったが、次の勤め先が見つかるまで、という契約でカーウッド卿の屋敷で働くことに。――けして、同意なく処女を奪わない。そう約束してくれたカーウッド準男爵だったが、シーラを待ち受けていたのは淑女として夢のような待遇と深夜、密やかに行われるみだらで情欲を掻き立てるような実験で……体の奥が疼いてしまう……!ミステリーと魔術、愛欲に溺れるエロティックロマンス!
  • 幽閉された青年は、背徳と真実の愛を与えてくれて…

    産業革命に文化が花開く時代の欧州―― 田舎の町の雑貨商の一人娘だったアナイスは、25歳にもなるのに嫁のもらい手がなく、両親からは家の商売を引き継いでくれればそれでいいと、半ば結婚を諦められていた。 そんな彼女の元に、地方領主であるソミュエ子爵の執事と名乗る初老の男が現れたことにより、アナイスの人生は大きく変わる。 『ソミュエ家の御当主が、こちらのご息女を御見初めになられました。ぜひ妻に迎えたいと仰せにございます』 一介の町娘が貴族の嫁に迎えられるというシンデレラ・ストーリーのはずだったのだが、アナイスはその屋敷に幽閉されている一人の青年と、運命的な出会いをしてしまう……。
  • シリーズ2冊
    550(税込)
    著者:
    くしまちみなと
    イラスト:
    藤ちょこ
    レーベル: 桜ノ杜ぶんこ

    舞台は妖蠢く〝ですとぴあ〟東亰府。
    くしまちみなと×藤ちょこが贈る昭和モダン活劇開幕!

    日本皇国首都・東亰府――昭和89年夏。 石炭資源によって発生した産業革命は瞬く間に世界中に広がったものの、石油燃料の効果的な活用も原子力開発も出来なかった、まったく別の世界。石炭資源の枯渇から文明は停滞し、文化は妖を闇から駆逐できないまま現代に繋がり、世界は終わりに向かってゆっくりと進みはじめていた。東亰府が血に染まり崩壊する神託を受けた斎都宮――神の姫巫女である香具夜は、その理由を突き止めようとした矢先に暗殺者が放った妖に襲われ、摩天楼から転落する。香具夜が空から落ちてくるのを目撃した下町のなんでも屋の少年・久坂草平は、相棒の妖狐である尾裂き狐の六本木と共に彼女を助け、彼女の護衛兼案内役の仕事を得る。崩壊しつつある世界の状況を目の当たりにする二人は、崩壊の実感と共にその裏に隠されて進行しつつあるひとつの計画を突き止めるのだが――。
  • シリーズ2冊
    495(税込)
    著者:
    くしまちみなと
    イラストレーター:
    藤ちょこ
    レーベル: クリア文庫
    出版社: 創藝社

    両親を交通事故で亡くした淡島朔也は、緋坂市に住む叔父の拓郎のもとに引き取られることになる。しかしその引っ越しの最中、今度は拓郎が変死してしまう!さらに緋坂市へ来てからも、朔也の周辺では次々と凶物が現れ、叔父の残した魔術でなんとか撃退していくものの、自分に関わった親しき者が次々と傷つき死んでいく。 なぜ朔也ばかりが狙われるのか、緋坂市には何があるのか…!? 緊迫の本格クトゥルフ・ファンタジー。
  • 変人奇人を地でいく霧島仁は、霧島物ノ怪研究所を立ち上げ、心霊現象や物ノ怪を迷信と片づけずに、その存在を追い求めていた。事件を解決してもらった依頼者の口コミで研究所には依頼が増え、美人助手の結羽は喜んでいるが、呪いにまつわる危険な依頼も舞い込み…。研究所を開設した祖父との因縁が明らかになる! シリーズ第2弾。
  • 変人奇人を地でいく霧島仁は、霧島物ノ怪研究所を立ち上げ、心霊現象や物ノ怪を迷信と片づけずに、その 存在を追い求めていた。研究所には、押しかけ助手の沢井結羽と、モモンガに見えるが実は物ノ怪のモモち ゃんがいた。その二人と一匹(?)が、科学では解決できない世の中の不思議に、真正面から挑戦する!
  • 小峰シロの物ノ怪退治伝説はじまります!

    Moe1グランプリ(キャラ部門1位、観光地部門1位)に輝いた小峰シロの戦う姿を描いた物語が登場! 福島県白河市を復興しようという想いの影響で生まれた小峰シロ。観光ボランティアをしていた彼女はある日、人々の活気を奪おうとする物ノ怪の襲撃に遭遇する。この街の活気は妖しげな物ノ怪には奪わせまいとするシロは、おとめ桜の精霊たちの力を借りて妖怪討伐に立ち上がる。強大な物ノ怪たちと戦う乙女の姿を描いた東北ファンタジー!新おとめ桜伝説、はじまります。
  • 俺が!俺たちが!!厨二病だッ!!!?

    「もう、俺にはニートになるしか道はない……」。志望大学に全て落ち、途方に暮れていた幸生は幼馴染みの江南との再会をきっかけに怪しい専門学校に入学する。そこは様々なクリエイターを目指すオタクたちが集まる場所だった。元専門学校講師がリアル(笑)に描く、中二病全開ストーリー!
  • シリーズ3冊
    660(税込)
    著者:
    くしまちみなと
    イラスト:
    やすゆき
    レーベル: 桜ノ杜ぶんこ

    実は昔からあるお仕事なんです!

    高校を卒業し、4月から栃木市役所で働くことになっていた五祝神奈(いわい・かんな)は、採用辞令交付式でなぜか「今すぐに桜田門前(宮内庁)に来るように」という指示を受けた。そこで受け取った辞令は、栃木市役所ではなく、なんと特別国家公務員──宮内庁式部寮神祇院第壱課 神祇官(かんづかさ)としての配属辞令であった!!
  • シリーズ2冊
    660(税込)

    俺は屍体が好きだーッ!!!

    樺根鏡一郎。別名屍狂一郎。 総合病院を経営する理事長の三男坊であり成績も優秀、容姿もそこそこ。一見すると女性にとってオイシイ男のはずなのだが、自他ともに認める屍体好きというド変態。 そんな彼が通う高校に、美少女の灰中圭が転校してきた。たとえ美女であっても生者にはまったく興味のない彼が、なぜか彼女から甘く芳しき死臭を感じ取ってしまう。彼女はいったい何者なのか? 俄然興味がわいた鏡一郞は、彼女の調査に乗り出すが……。

・キャンペーンの内容や期間は予告なく変更する場合があります。
・コインUP表示がある場合、ご購入時に付与されるキャンペーン分のコインは期間限定コインです。詳しくはこちら
・決済時に商品の合計税抜金額に対して課税するため、作品詳細ページの表示価格と差が生じる場合がございます。

ページ先頭へ