セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

本文の始まりです

はじめてのお客さまへ

絞り込み

『因幡雄介』の検索結果

1~8件目/全8件

111番目のアダム〈上〉

著者
因幡雄介
イラスト
はに

198円(+税)  (税込 214円) 

黒い学生服の男たちが襲ってくる、VRMMO系パニックサスペンス

●111番目のアダム〈上〉


〈あらすじ〉
 最新のVRMMOゲーム『ベガ』。
 年に数回行われるコンテストで、優勝候補バッツはコトハチームに敗北し、PSAIと呼ばれる人と同じ感情を持つアバターの仲間と反省会を行っていた。
 突如学生服の男があらわれ、次々とプレーヤーたちを消去し始める。

 閉鎖された空間で繰り広げられる、終わらない逃避行。


〈著者〉
因幡雄介(いなば ゆうすけ)
工学と医療の資格を持つライター。個人サークル小説制作所を運営。サスペンス系小説を電子書籍にて出版。


〈イラスト〉
はに
カラー表紙1枚
挿絵1枚

おしながき(http://inaba20170119.hatenadiary.jp/entry/TOP)

続きを読む

かわいいエルフには旅させよ

著者
因幡雄介
イラスト
はに

198円(+税)  (税込 214円) 

誰もが挫折した旅、黒い大陸へ

●かわいいエルフには旅させよ


〈あらすじ〉

『かわいいエルフには旅させよ』

 代々受け継がれたこの言葉に従って、エルフのお姫様マナは、女王候補となるべく『黒い大陸』を旅することとなった。
 誰もが成しえなかった大陸横断に、マナは変態紳士リョウクと共に挑戦する。

 そこで待っていたのは、風変わりな国と人々だった。


〈著者〉因幡雄介(いなば ゆうすけ)
工学と医療の資格を持つライター。個人サークル小説制作所を運営。サスペンス系小説を電子書籍にて出版。


〈イラスト〉
はに
カラー表紙1枚

おしながき(http://inaba20170119.hatenadiary.jp/entry/TOP)

続きを読む

神様の成り損ね〈下〉

著者
因幡雄介
イラスト
ホウホケキヨ

198円(+税)  (税込 214円) 

すべての元凶。すべての始まり。神様の成り損ね最終章。

●神様の成り損ね〈下〉


〈あらすじ〉
 シユウたちはいよいよバベル脱出への扉を開く。
 神具所持者の強襲。大図書館室の決戦。地上に広がる青い空。

 愛する人に壊された希望の先にあるものとは?

 神様の成り損ねシリーズ、堂々完結。


〈著者〉
因幡雄介(いなば ゆうすけ)
工学と医療の資格を持つライター。個人サークル小説制作所を運営。サスペンス系小説を電子書籍にて出版。


〈イラスト〉
ホウホケキヨ
カラー表紙1枚
挿絵1枚

おしながき(http://inaba20170119.hatenadiary.jp/entry/TOP)

続きを読む

神様の成り損ね〈中〉

著者
因幡雄介
イラスト
ホウホケキヨ

198円(+税)  (税込 214円) 

言語乱れ殺戮が始まる

●神様の成り損ね〈中〉


〈あらすじ〉
 シユウは新たな仲間を加え、バベルからの脱出を試みる。突然襲ってきたのは、奇妙な能力を持つ異様な怪物たちだった。
 仕組まれた罠。怨恨を持つ者たちの復讐。破壊される絆。

 少年は彼女に誓った。必ず青い空を見ると。


〈著者〉
因幡雄介(いなば ゆうすけ)
工学と医療の資格を持つライター。個人サークル小説制作所を運営。サスペンス系小説を電子書籍にて出版。


〈イラスト〉
ホウホケキヨ
カラー表紙1枚
挿絵1枚

おしながき(http://inaba20170119.hatenadiary.jp/entry/TOP)

続きを読む

神様の成り損ね〈上〉

著者
因幡雄介
イラスト
ホウホケキヨ

198円(+税)  (税込 214円) 

異形の者の死体から始まる、SF系パニックサスペンス

●神様の成り損ね〈上〉


〈あらすじ〉
 超高層巨大建築物バベルの最上階で、シユウは目をさました。壁には『下におりるな』という文字。記憶を失い何かわからないでいると、突然女子生徒の悲鳴が上がった。
 あったのは異形の者の死体。外は白い霧。いたのは異様なモノ。

 絶望からの脱出が始まる。


〈著者〉
因幡雄介(いなば ゆうすけ)
工学と医療の資格を持つライター。個人サークル小説制作所を運営。サスペンス系小説を電子書籍にて出版。


〈イラスト〉
ホウホケキヨ
カラー表紙1枚
挿絵1枚

おしながき(http://inaba20170119.hatenadiary.jp/entry/TOP)

続きを読む

白雪の記憶〈下〉

著者
因幡雄介
イラスト
蓮乃

198円(+税)  (税込 214円) 

罪を犯した男に対する少女たちの最後の選択、白雪の記憶最終章。

●白雪の記憶〈下〉


〈あらすじ〉
 水の神殿に到着したバスタード一行。
 待っていたのはランゲツという名の魔物だった。
「あなたは私を覚えていますか?」
 それは絶対に逃れることのできない《罠》。

 少女は選ばなければならない。
 殺すか、壊すか、それとも玩ぶか?

 白雪の記憶シリーズ最終章


〈著者〉
因幡雄介(いなば ゆうすけ)
工学と医療の資格を持つライター。個人サークル小説制作所を運営。サスペンス系小説を電子書籍にて出版。


〈イラスト〉
蓮乃
カラー表紙1枚
挿絵1枚

おしながき(http://inaba20170119.hatenadiary.jp/entry/TOP)

続きを読む

白雪の記憶〈中〉

著者
因幡雄介
イラスト
蓮乃

198円(+税)  (税込 214円) 

美少女コンテスト開催中!!

●白雪の記憶〈中〉


〈あらすじ〉
 バスタード、ヒバリ、シュンカは旅二日目で港湾都市ドートルに到着。
 初めての旅に興奮が抑えられないヒバリは、あやしいオッサンに話しかけられる。
「待ってるぞ、原石よ」
 それは美少女コンテストの誘いだった。

 かつて美少女を目指し、破れたマユリお姉さんの毒舌を浴びながら、ヒバリは優勝できるのか!?


〈著者〉
因幡雄介(いなば ゆうすけ)
工学と医療の資格を持つライター。個人サークル小説制作所を運営。サスペンス系小説を電子書籍にて出版。


〈イラスト〉
蓮乃
カラー表紙1枚
挿絵1枚

おしながき(http://inaba20170119.hatenadiary.jp/entry/TOP)

続きを読む

白雪の記憶〈上〉

著者
因幡雄介
イラスト
蓮乃

198円(+税)  (税込 214円) 

記憶を失った少年と奴隷の少女の出会いから始まる、ダークな異世界ファンタジー系ラブコメ

●白雪の記憶〈上〉


〈あらすじ〉
 目が覚めたら、そこは《拷問室》だった。

 自分の名前ですら記憶にない男バスタードと、奴隷として売られた少女ヒバリ。
 雪降る町で二人は出会い、四年の月日がたった。

 一緒に暮らしているバスタードとヒバリの元に、賞金稼ぎの仲間シュンカが尋ねてくる。
 凶悪な魔物を一緒に退治してくれという依頼だった。
 ヒバリは気弱なバスタードを押し切って、初めて旅に出る。

《残酷な真実》を知ることになるとは思わず。


〈著者〉
因幡雄介(いなば ゆうすけ)
工学と医療の資格を持つライター。個人サークル小説制作所を運営。サスペンス系小説を電子書籍にて出版。


〈イラスト〉
蓮乃
カラー表紙1枚
挿絵1枚

おしながき(http://inaba20170119.hatenadiary.jp/entry/TOP)

続きを読む

1~8件目/全8件

コインUP表示がある場合、ご購入時に付与されるキャンペーン分のコインは期間限定コインです。詳しくはこちら

ページ先頭へ

本文の終わりです