セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

本文の始まりです

  • URLをシェアする

ファンタジア文庫大感謝祭2019 in BOOK☆WALKER

はじめてのお客さまへ

絞り込み

カテゴリ

ジャンル

もっと見る

レーベル

もっと見る

著者

もっと見る

出版社

もっと見る

価格(税抜)

冊数

配信時期

その他

除外

『岩井志麻子(文芸・小説、マンガ)』の電子書籍一覧

1~8件目/全46件

後へ

榎本由美
天ヶ江ルチカ
月森雅子
摩耶夕湖
酒川郁子
他 6人

シリーズ23冊  各660(税込) シリーズ

女の幸せの舞台裏は、おぞましき嫉妬・欲望・敵意の泥沼ラビリンス――。そんな苛烈な境遇で虐げられながらも、強く逞しく生き抜く女たちをフィーチャーしたヒューマンドラマコミック誌『ダークネスな女たち』第23弾。Vol.23の特集は「非常識 自己チュー女」。欲望にまみれた女たちが、他人の人生に寄生し喰い尽くし暴走…そして破滅に追い込む!! 驚愕の最終回!! 運命の王子様・上木を手中に収めた、中年妄想デブス女、ブス島冴子の狂気のストーキングの結末は!? 『毒島冴子の恐怖の婚活』(榎本由美)。死ぬことで母親を幸せにできると信じこむ娘・涼子の『母親毒殺計画』の行方は!? 『摂氏零度の少女~私がママを殺すまで~』(新堂冬樹:天ヶ江ルチカ)。このほか、注目の特集テーマを描いた話題作を掲載。「今、一番読みたいテーマ!」を漫画化した注目作品満載!!

続きを読む

小説 エコエコアザラク

著者
古賀新一
著者
岩井志麻子

1,650(税込)  

株式会社秋田書店と株式会社誠文堂新光社による新たな文芸エンタテインメントを生み出す新レーベル【APeS Novels】の第二弾!!
『ブラック・ジャック』『恐怖新聞』に続き、本年7月に創刊50周年を迎える大人気コミック誌『週刊少年チャンピオン』の、輝かしい歴史を彩った名作コミック『エコエコアザラク』のノベライズです!!

「エコエコアザラク、エコエコザメラク……」どこからともなく聞こえてくる妖しい呪文と共に黒井ミサが帰って来た!!
70年代のオカルトブームの中でも、「黒魔術」を操る美少女主人公が異彩を放ったホラーコミック『エコエコアザラク』が、自身も作品の大ファンだったと語る岩井志麻子氏により小説として現代に蘇ります!!

あるときは災いの象徴として、またあるときは自分に害を為した者への復讐劇として描かれることの多かった黒井ミサとその物語。
悪霊の力を借りて執行される呪術という神秘的なイメージと相まって、昏い魅力に溢れた『エコエコアザラク』のイメージはそのままに、情念を描いた作品で人気を集める岩井氏の筆によって、人々を惑わせる「運命の女」黒井ミサへと昇華され、あたかも幻想文学をも想起させる作品となっています。
黒井ミサの存在に翻弄され、愚かな者たちがさまよい続ける出口のない迷宮へ、あなたも足を踏み入れて見ませんか……?

----------------------------------------
●第一話 逃げる女 
「私はいつでも逃げている女なの」――平凡な街の平凡な家庭に生まれ、なんの才覚にも恵まれず、唯一の取り柄である容姿も十人並みをちょっと上回る程度。高校受験の失敗からお決まりの転落を辿った女・有里が目を背け続けてきた真実とは……。

●第二話 さまよう夫婦
有名画家の息子と美人女優の娘。親からの才能を受け継げなかった残念な二人が運命のような出会いを果たす。二人の子供時代に共通する謎の女性「黒井さん」「ミサちゃん」の記憶が、互いの結びつきをより強固なものにしていく。そして…。

●第三話 居すわる母
留利子の高校時代からの恋人・俊博には、二人の母がいる。一人は生みの母、そしてもう一人は、俊博の家庭を壊した「父親の愛人」。父が亡くなったいまでもその女を「義母」と呼び続ける俊博の気持ちがわからず、今日も留利子は行きつけの喫茶店で、ウェイトレスの少女に愚痴をこぼす。

●第四話 追いかけてくる愛人
裕福な家に生まれ容姿にも恵まれ、周囲にはちやほやされて育った須美香だったが、その過去にはひとつの暗い影があった。失踪とも誘拐ともつかぬままいなくなった母。最後の電話で母の口から語られた「黒井ミサ」の名前が、それからずっと須美香の心を縛りつけている。
----------------------------------------

続きを読む

怖ろし譚

岩井志麻子
江平洋巳

990(税込)  

ホラー小説の第一人者・岩井志麻子とフラワーズが誇る実力派・江平洋巳の豪華コラボ実現!大人のための極上ホラー!!

嘘つきレイラの黒いつぼみ

岩井志麻子

110(税込)  

レイラこと岡崎留美子は、18歳の頃から風俗以外の仕事をしたことがなかった。決して裕福とは言えない家庭に嫌気がさし、高校を中退して家を出ると、ハンパなヤクザものに騙されてソープへ売られてしまう。容姿はさほどパッとしない留美子だったが、若さのおかげで人気は出た。稼いだ金で整形手術を受け、胸にもシリコンを入れ、たちまち店のナンバー1に。しかし栄光はそこまでだった。バブルが弾け次第に落ちぶれていく留美子。その時、彼女が取った行動は……。

続きを読む

忌まわ昔

著者
岩井志麻子

638(税込)  

新シリーズ! 岩井志麻子×今昔物語

炎に飛び込み自らの身を焼いた兎。盗みに失敗して親を殺した国王。図らずも三人を斬り殺してしまった男。「今は昔」で始まり、「となん語り伝えたるや」で終わる「今昔物語」。この日本最大の説話集を下敷きに、人間に巣食う欲望の闇を実際の事件・出来事を題材に語り直した、岩井志麻子版〈怪談実話〉新今昔物語が誕生。時代が変わっても、人間の愚かさは変わらない――。平安の世から令和の今に、遠く忌まわしき話の数々が甦る!

続きを読む

フカシのレイラ

岩井志麻子

110(税込)  

官能エッセイストとして暮らしている私の元へ、ある日、レイラと名乗る風俗嬢から手紙が届いた。「ぜひ先生に、私の半生を書いてほしいんです」。とりあえず会い、話を聞いてみると、彼女は全身全霊で虚構を演じている女、つまり強烈なホラ吹き娘だった。嘘なのは話だけでなく、顔はほとんど整形されていて、肌は毛穴が目立ち、体毛も濃いのでまるで男のようであった。家にレイラを連れていった私は、同居している自分の彼にも会わせる。その夜、彼は「俺、あの女を知っているよ」と話し始めたのだった……。

続きを読む

地下アイドル

岩井志麻子

110(税込)  

庭山由紀は幼い頃からアイドルに憧れていた。しかし、家庭も容姿も頭も身体能力も、何もかも平凡。クラスのアイドルにすらなれず、かといって派手な男性経験を誇るようなこともなかった。実際にアイドルになろうと行動したこともない。性的なことには極端に厳しい母の影響もあり、下着はもっぱら地味なものだった。それでも高校時代には初体験を経験。短大に入ると、家庭教師のような男と問題を起こさないようなバイトは許され、派手な下着も買えるようになる。そして、家庭教師先の父親と関係を持つようになった。親にも見せたことのない場所をくまなく見てくれる。バツイチで連れ子持ちとはいえ、彼だけのアイドルになれた由紀だったが、妊娠が発覚し……。

続きを読む

企画AV女優

岩井志麻子

110(税込)  

庭山由紀は子供の頃からアイドルに憧れていた。しかし、地味で平凡な由紀は普通の主婦になるのもいいかなと考えるようになったが、親に認めてもらえず。地元を出てやり直そうと上京。実際にアイドルを目指してみたが、結局は全て持ち出しのいわゆる地下アイドルにしなれなかった。芸名は萌野夢乃。整形もしたが人気は出ず、ファン相手に風俗まがいの個室撮影をするようになる。自称プロデューサーには騙され肉体関係も持った。誕生日会を開催してもみじめな思いをしただけ。ただ、そこに参加してくれた熱心なファンだと思っていた男にAVへスカウトされた。由紀は初めて事務所に所属することになり……。

続きを読む

後へ

1~8件目/全46件

・キャンペーンの内容や期間は予告なく変更する場合があります。
・コインUP表示がある場合、ご購入時に付与されるキャンペーン分のコインは期間限定コインです。詳しくはこちら
・決済時に商品の合計税抜金額に対して課税するため、作品詳細ページの表示価格と差が生じる場合がございます。

ページ先頭へ

本文の終わりです