セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

ヘッダーの始まりです


メニューの始まりです


本文の始まりです

GWCP ゴールデンウィークキャンペーン

はじめてのお客さまへ

コインUP

電子書籍(デジタルコンテンツ)

ヨーロッパ スピリチュアル街道を行く!マンガ

ヨーロッパ スピリチュアル街道を行く!-電子書籍 拡大する

試し読みを表示します。
スマートフォン向けアプリでのイメージを表示します

著者
赤池キョウコ
ジャンル
マンガ
レーベル
――
出版社名
サンマーク出版
配信開始日
2015年11月25日
ページ概数
211 (※注)
一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

あらすじ・内容

本書は、イギリスでの居住経験を持つイラストレーターが、ヨーロッパ各地の「スピリチュアルスポット」と呼ばれる場所をめぐった旅行記です。登場するのは、「ルルドの泉」「不思議のメダイ聖堂」「サンティアゴ・デ・コンポステーラ」など、多くの信者や巡礼者、また観光客であふれる名所だけではありません。一見スピリチュアルスポットとは関係ないように思われる場所、たとえば「アウシュヴィッツ強制収容所」など、負の遺産もあります。自分と深く対峙した著者ならではの、癒しと祈りに満ちたコミック。どうぞお楽しみください。 *目次より Chapter1 聖母の出現と泉が奇跡を呼ぶ聖地 ルルドの泉/Chapter2 小さなメダイが大きな癒しに 不思議のメダイ聖堂/Chapter3 病を癒す美しい湧水 聖ウィンフリッドの泉/Chapter4 心癒す「再生」の共同体 フィンドホーン/Chapter5 日本の信仰とケルトの世界を重ねて ケルトと伝説の国探訪/Chapter6 鎮魂と平和を祈り誓う場所 アウシュヴィッツ強制収容所/Chapter7 国を守る奇跡の黒い聖母 ヤスナ・グラ修道院/Chapter8 日英の和解への手綱となる場所 コヒマ・ミュージアム/Chapter9 欧州に残る哀しみと平和の場 戦史を遺し和平を祈る地へ/Chapter10 黒い聖母巡りと自己に向き合う旅 サンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路

これもおすすめ! ( / )

NEW!

マンガ

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
ブラック主婦 vol.2~禁断のあ...マンガ

100円(+税)

和田海里

――

NEW!

マンガ

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
ブラック主婦 vol.2~メリーク...マンガ

100円(+税)

つる壱子

――

NEW!

マンガ

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
漫画アクション 2017年5/2号マンガ

100円(+税)

漫画アクション編集部

――

NEW!

マンガ

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
うしろの山頭火マンガ

200円(+税)

上村一夫

――

NEW!

マンガ

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
【電子版】ヤングアニマルNo.8(...マンガ

300円(+税)

ヤングアニマル編集部

――

NEW!

マンガ

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
となグラ!13マンガ

550円(+税)

筧秀隆

――

NEW!

マンガ

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
ヘタレ姉。6マンガ

820円(+税)

春夏アキト

――

NEW!

マンガ

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
化けねこ招き 4マンガ

100円(+税)

紀本

――

お客様が最近見た作品 ( / )

一括削除する

コインUP

削除

マンガ

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
ヨーロッパ スピリチュアル街道を行...マンガ

1090円(+税)

赤池キョウコ

――

コインUPキャンペーン対象商品
価格
1090円 (+税)
1177円 (税込) (※)

複数商品の購入で獲得コイン数に変動があります。

クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。

詳しくは決済ページにてご確認ください。

複数商品の合計で税額に変動があります。

獲得コイン今なら271コイン(※)
10 + 261コインUP
2017/05/01 09:59まで
新規会員限定!今なら300コイン利用で
790 (+税)
  • Webで試し読みする

    スマートフォン向けアプリでのイメージを表示します

  • カートに入れる

    購入前のご注意

    ページ先頭へ

    本文の終わりです