ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

実用

Tarzan(ターザン) 2022年10月13日号 No.842 [間違いだらけの健康常識]

あらすじ・内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

※『Snow Man 渡辺翔太 美しさと強さを作るルーティン。』の記事は掲載されておりません。
※電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なる場合や、掲載されないページや特別付録が含まれない場合がございます。
※本雑誌はカラーページを含みます。お使いの端末によっては、一部読みづらい場合がございます。

知らないとカラダに悪い!
食事や運動、生活習慣の常識をアップデート。

「脳の疲労回復といえば、甘いもの」
「卵を口にするのは、1日1個まで」
「筋トレは、すればするほどいい」
「体幹筋は、毎日鍛えてもOK」
「作業効率を上げる、1時間の昼寝」……
実は、いずれも今回の特集で取り上げる「間違った健康常識」の一例。
エビデンスという言葉が一般に浸透するほど、本当の情報が求められている昨今。
カラダにいいと噂になって実践したアレコレが、
科学や医学の進歩で覆されたり、むしろカラダに悪かったり……。
当たり前だと思っていた常識に疑問を投げかける特集だ。
カラダの仕組み、食事・栄養、運動・トレーニング、生活習慣、
そしてアンチエイジングのジャンル別に、知らないとカラダに悪い、新常識を紹介。

センター綴じ込み企画は、こちらも科学的な裏付けに基づいた、食べ合わせBOOK。
集中力アップには卵とサバ、睡眠の質を高めるにはトマトとエビといった、
目的別のベスト食材カップルを紹介する。
また後半では、23人の名医に一大アンケートを実施。医者がかかりたくない病気、
定期的に受けている検診、運動習慣の内容などをリサーチ。
健康にまつわる、さまざまな最新が集約された、超保存版特集だ。

電子書籍 最新刊 NEW
価格

510(税込)

464円 (+消費税46円)

付与コイン
4(*詳細)
販売期限
2023/9/21 23:59まで
閲覧期限
期限なし

作品情報

シリーズ
Tarzan
著者
レーベル
――
出版社
マガジンハウス
カテゴリ
実用
ページ概数
102
配信開始日
2022/9/22
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad
  • 推奨環境
ページ概数

一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

  • シェア:
  • キャンペーンの内容や期間は予告なく変更する場合があります。
  • サイトに記載の日時は日本標準時 (Japan Standard Time) です。

フォローリストを編集しました

「Tarzan」シリーズ作品一覧(全23冊)

480円〜580(税込)

  • 実用 Tarzan(ターザン) 2022年10月13日号 No.842 [間違いだらけの健康常識]

    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

    ※『Snow Man 渡辺翔太 美しさと強さを作るルーティン。』の記事は掲載されておりません。
    ※電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なる場合や、掲載されないページや特別付録が含まれない場合がございます。
    ※本雑誌はカラーページを含みます。お使いの端末によっては、一部読みづらい場合がございます。

    知らないとカラダに悪い!
    食事や運動、生活習慣の常識をアップデート。

    「脳の疲労回復といえば、甘いもの」
    「卵を口にするのは、1日1個まで」
    「筋トレは、すればするほどいい」
    「体幹筋は、毎日鍛えてもOK」
    「作業効率を上げる、1時間の昼寝」……
    実は、いずれも今回の特集で取り上げる「間違った健康常識」の一例。
    エビデンスという言葉が一般に浸透するほど、本当の情報が求められている昨今。
    カラダにいいと噂になって実践したアレコレが、
    科学や医学の進歩で覆されたり、むしろカラダに悪かったり……。
    当たり前だと思っていた常識に疑問を投げかける特集だ。
    カラダの仕組み、食事・栄養、運動・トレーニング、生活習慣、
    そしてアンチエイジングのジャンル別に、知らないとカラダに悪い、新常識を紹介。

    センター綴じ込み企画は、こちらも科学的な裏付けに基づいた、食べ合わせBOOK。
    集中力アップには卵とサバ、睡眠の質を高めるにはトマトとエビといった、
    目的別のベスト食材カップルを紹介する。
    また後半では、23人の名医に一大アンケートを実施。医者がかかりたくない病気、
    定期的に受けている検診、運動習慣の内容などをリサーチ。
    健康にまつわる、さまざまな最新が集約された、超保存版特集だ。

    価格

    510(税込)

    464円 (+消費税46円)

  • 実用 Tarzan(ターザン) 2022年9月22日号 No.841 [痩せる食べ方 新版]

    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

    ※『筋肉吟遊詩人・岩本 照 裏切りの筋トレ・メソッド』の記事は掲載されておりません。
    ※電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なる場合や、掲載されないページや特別付録が含まれない場合がございます。
    ※本雑誌はカラーページを含みます。お使いの端末によっては、一部読みづらい場合がございます。

    カロリーなんて、もう気にしない!
    美味しく食べて、痩せられる、
    そんな旨い話。

    あと2kg痩せたいから1日500kcal減らす、カロリーを抑えるべく食品をチョイス……、
    そんなカロリー制限を軸とするダイエットは根強い。だが、いまや時代遅れ!
    カロリー制限をすると、筋肉減で代謝低下するし、
    リバウンドの可能性も高く、そもそも続けられない。
    低カロリーな食事は、むしろ有害という科学的な根拠(エビデンス)もあるほどだ。
    我々の体内にはカロリー量を感知する仕組みはなく、
    どの栄養素をどれぐらい摂取しているのかということのみが
    カラダが食事と向き合っている現実なのだ。

    そこで、カロリー制限と決別して、本気で痩せる食べ方を提案する特集。
    魚食、リッチ・タンパク質、脱・食後高血糖、手ばかり、体内時計、ホルモン、習慣……
    この7ジャンルから、自分のできそうなものをチョイスして実践するだけ。
    粗食で我慢している人は「リッチ・タンパク質」、
    栄養の偏りを自覚している人は「手ばかり」、
    朝食を適当に食べている人は「体内時計」、
    食事内容や時間に無頓着な人は「ホルモン」……といった感じ。

    センター綴じ込み企画は、美味しく食べて痩せる、秋の味覚攻略法。
    秋刀魚、きのこ、根菜・果物といった旬の食材の痩せる食べ方を紹介していく。
    後半では、週末にカラダを楽しく動かす具体的な提案や、
    お笑い芸人4人によるダイエットチャレンジ企画も。
    摂取カロリーを考えずに、理想的なカラダに近づける一冊だ。

    価格

    580(税込)

    527円 (+消費税53円)

  • 実用 Tarzan(ターザン) 2022年9月8日号 No.840 [食物繊維で、腸を整える!]

    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

    ※電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なる場合や、掲載されないページや特別付録が含まれない場合がございます。
    ※本雑誌はカラーページを含みます。お使いの端末によっては、一部読みづらい場合がございます。

    話題の発酵性食物繊維を
    上手に摂り入れるTIPS集。
    朝昼晩5分でできる腸活ヨガも紹介。

    我々日本人が足りていない栄養素は、意外や意外、食物繊維。
    厚生労働省が推奨する成人の摂取目標量は、1日男性21g以上、女性18g以上。
    和食文化ながら、この数値に届かず、日本は残念な食物繊維後進国だって、ご存知でしたか。

    いままでは食物繊維といえば、主に不溶性食物繊維のことで、
    便を排出するための物理的な性質のみにフォーカスが当てられてきました。
    だが、その知識は古すぎる! いま注目されている食物繊維の役割は、
    腸内細菌に働きかけて、カラダにさまざまな好影響を与える “発酵性”という観点。
    その発酵性食物繊維を中心に多様な食物繊維を上手に摂り入れることを提案する特集です。

    穀物は白よりも黒狙い、とろろ昆布は理想の食物繊維、野菜は葉物より根菜、
    果物はドライフルーツを活用、インゲン豆はレジスタントスターチの宝庫……
    そんな明日から、いや今日からすぐに実践できるTIPS集をご紹介。

    センター綴じ込み企画は、人気ヨガユーチューバーによる腸活ヨガを、
    また、食物繊維と共に腸を整える存在、オリゴ糖や乳酸菌&ビフィズス菌もフィーチャー。
    肥満予防、免疫力UP、メンタルヘルス、アンチエイジング……、
    腸を整えることで得られるメリットはたくさん。
    食物繊維を巧みに摂り入れることで、あなたの腸を快適に導きます。

    価格

    580(税込)

    527円 (+消費税53円)

  • 実用 Tarzan(ターザン) 2022年8月25日号 No.839 [夏こそ、代謝を上げよう!]

    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

    ※『筋肉吟遊詩人・岩本 照 裏切りの筋トレ・メソッド』の記事は掲載されておりません。
    ※電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なる場合や、掲載されないページや特別付録が含まれない場合がございます。
    ※本雑誌はカラーページを含みます。お使いの端末によっては、一部読みづらい場合がございます。

    痩せ体質になる、自律神経が整う、免疫力が上がる、ぐっすり眠れる……、
    代謝アップで変わること「22」あります!

    意外や意外、冬よりも夏は基礎代謝が低くなりがちだって、ご存知でしたか。
    大汗をかく季節なのに、代謝が下がるって不思議な感じですが、これは事実。
    だから今こそ、代謝を意識して上げる(元に戻す)工夫を行わないと、
    カラダの不調を引き起こし、体重の増加も招いてしまうのです。
    そもそも、なぜ代謝を上げないといけないのか?
    痩せる以外にも、自律神経が整う、若々しくなる、疲れにくくなる、
    ぐっすりとよく眠れる、腸内環境が良くなる、免疫力が上がる……
    実に22にも及ぶメリットがあったのです。

    いいことだらけの代謝アップは、日常生活の些細な選択が関わってきます。
    目覚めの一杯は、冷たい水? 白湯?
    朝のストレッチは、体幹? 上半身?
    ひと駅歩くなら、行き? 帰り?
    息抜きに飲むなら、ソイラテ? アーモンドラテ?
    仕事中の休憩は、30分おき? 60分おき?
    夕食に食べなら、刺身? 焼き魚?
    バスタイムは、暗くする? 明るくする?
    海の家で食べるなら、タコ焼き?イカ焼き?……
    そんな代謝アップの選択を、朝、昼、夜のシーン別にたくさん紹介します。

    センター綴じ込み企画では、代謝に関わるウェア、ギア、サプリをご紹介。
    後半では、楽しく続けられるエクササイズや、
    オリジナルスパイス、夏のカクテルといった食事や飲み物との関係にも。
    あなたの代謝をいますぐ活性化する一冊です。

    価格

    580(税込)

    527円 (+消費税53円)

  • 実用 Tarzan(ターザン) 2022年8月11日号 No.838 [2秒ストレッチ]

    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

    ※電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なる場合や、掲載されないページや特別付録が含まれない場合がございます。
    ※本雑誌はカラーページを含みます。お使いの端末によっては、一部読みづらい場合がございます。

    ストレッチは時間をかければ、いいわけじゃない!
    不調の部位を確実に狙って、安全にリセット。
    表紙は日向坂46の金村美玖さん&河田陽菜さん。

    皆さんが実践しているストレッチは、実はいろいろな種類があって、
    それぞれに一長一短があるって、ご存知でしたか?
    じっくりと静かに伸ばす王道のスタティックストレッチは、
    運動前はNGで、狙った筋肉に効かせられないこともあるし、
    反動をつけて行うバリスティックストレッチは、
    運動前に最適だけど、筋肉が痛みやすく、運動後はNG、という注意点も。
    そこで、いま注目なのが、運動前、運動後、起床後、就寝前といつでもOK、
    しかも安全で、狙った筋肉にきっちりと効果をもたらす、
    アクティブ・アイソレーテッド・ストレッチ(AIS)だ。
    2秒かけて、ひとつの筋肉を縮め、対の関係にある筋肉をしっかりと伸ばす、
    名付けて、「2秒ストレッチ」。
    首、肩、胸、腕、腹、背中、尻、股関節など12のパーツ別に、
    猫背改善、四十肩予防、肩こり・腰痛予防などの悩みに対応した24ストレッチを用意。
    いままでは、コンディショニング、トレーニングのプロの間では知られていて、
    いわば玄人が独占していた秘密のメソッドをわかりやすく紹介します。

    センター綴じ込み企画では、AISストレッチで整ったカラダを確実に保持するための、ピラティスの基本メニューを紹介。
    さらには、最強ストレッチと呼ばれる「ワールド・グレイテスト・ストレッチ」の解剖企画、
    人気イラストレーター崎田ミナさんに聞いた日常でこっそりとできる「こそストレッチ」なども紹介。
    また表紙に登場の日向坂46、金村美玖さんと河田陽菜さんがペアストレッチにもトライしてくれた。

    いままでは、なにげなく実践していたストレッチの新しい側面に出合える一冊。

    価格

    580(税込)

    527円 (+消費税53円)

付与コインの内訳

4コイン

  • 会員ランク(今月ランクなし)

    1%

複数商品の購入で付与コイン数に変動があります。
クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。
詳しくは決済ページにてご確認ください。

会員ランクの付与率は購入処理完了時の会員ランクに基づきます。
そのため、現在表示中の付与率から変わる場合があります。

「Tarzan(ターザン) 2022年10月13日号 No.842 [間違いだらけの健康常識]」評価・レビュー

評価

※評価がないか、表示数に達していません。

お得な情報