セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

ヘッダーの始まりです


メニューの始まりです


本文の始まりです

はじめてのお客さまへ
電子書籍(デジタルコンテンツ)

おじいちゃんとカッパ石

おじいちゃんとカッパ石-電子書籍 拡大する

試し読みを表示します。
スマートフォン向けアプリでのイメージを表示します

もりなつこ
イラスト
橋本悦代
ジャンル
文芸
レーベル
――
シリーズ
おじいちゃんとカッパ石
出版社名
マイナビ出版
配信開始日
2016年04月22日
ページ概数
35 (※注)
一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

あらすじ・内容

小学三年生のひろきは小さい時、よくおじいちゃんと散歩に行った。転んだときにいつもベストのポケットからソーダ味の大きなあめだまをくれたおじいちゃん。今日は、近くの宇宙センターでロケットが打ち上げられる日。ひろきは約束どおり、おじいちゃんと出かけ、途中で神社の「カッパヶ池」に立ち寄るが……。カッパヶ池で出会ったとっておきのともだちとは――。■著者プロフィール文・もりなつこ大阪市生まれ、鹿児島市在住。日本児童文芸家協会、日本児童文学者協会会員。「日産童話と絵本のグランプリ・優秀賞」「新見南吉童話賞・特別賞」「小川未明文学賞・優秀賞」などを受賞。2010年『『風よ! カナの島へ』 』(国土社)を出版。現在は鹿児島市内で児童クラブの支援員をしながら創作活動中。鹿児島の海と空と山と人、子どもの笑顔に癒され、ときどき桜島にびっくりさせられながら、楽しく暮らしています。絵・橋本悦代北九州出身。 第14回 小学館おひさま絵本コンクール『おにたくん やまのぼりだよ』(作・絵)で 最優秀賞受賞。 小学館の読み聞かせ絵本『おひさま』で『おにたくん クリスマスかいだよ』(作・絵)を担当。『おひさま』付録のおでかけ絵本なども担当する。 表紙イラスト、ポスター、挿絵ほか、福岡子育て支援 絵本・DVDやJA福岡 JA佐賀の食育読み聞かせ絵本冊子も担当する。

これもおすすめ! ( / )

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
  • めがイラスト
没落予定なので、鍛冶職人を目指す ...

1200円(+税)

CK/かわく

カドカワBOOKS

オトク!!

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
魔女と思い出と赤い目をした女の子 ...

320円(+税) (03/02まで)

河野裕

角川文庫

NEW!

オトク!!

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
ドリームダスト・モンスターズ 白い...

342円(+税) (02/23まで)

櫛木理宇

幻冬舎文庫

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
  • めがイラスト
デスマーチからはじまる異世界狂想曲...

1200円(+税)

愛七ひろ/shri

カドカワBOOKS

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
  • めがイラスト
異世界でスキルを解体したらチートな...

1200円(+税)

千月さかき/東西

カドカワBOOKS

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
いまさら翼といわれても【電子特典付...

1480円(+税)

米澤穂信

角川書店単行本

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
  • めがイラスト
幼女戦記 6 Nil admira...

1000円(+税)

カルロ・ゼン/篠月しのぶ

――

NEW!

オトク!!

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
ストーリー・セラー

307円(+税) (02/23まで)

有川浩

幻冬舎文庫

お客様が最近見た作品 ( / )

一括削除する

削除

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
おじいちゃんとカッパ石

350円(+税)

もりなつこ/橋本悦代

――

価格
350円 (+税)
378円 (税込) (※)

複数商品の購入で獲得コイン数に変動があります。

クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。

詳しくは決済ページにてご確認ください。

複数商品の合計で税額に変動があります。

獲得コイン:3コイン (※)
新規会員限定!今なら300コイン利用で
50 (+税)
  • Webで試し読みする

    スマートフォン向けアプリでのイメージを表示します

  • カートに入れる

    購入前のご注意

    ページ先頭へ

    本文の終わりです