ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

カテゴリから探す

はじめてのお客さまへ
電子書籍

課長のためのストレスチェック制度の勘所 [増補改訂版](日経BP Next ICT選書)

著者
亀田高志
価格
880円 880 (+税)
獲得コイン
8 コイン

獲得コイン8コインの内訳

通常購入分
8コイン

複数商品の購入で獲得コイン数に変動があります。
クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。
詳しくは決済ページにてご確認ください。

注意(購入前に必ずご確認ください。)

  • ・この商品は電子書籍です。(紙の書籍ではありません)
  • ・iOS・Android アプリをご利用される場合は、ご利用の端末にてあらかじめBOOK☆WALKERアプリが動作するか無料書籍などでご確認ください。
  • 端末の推奨環境もご確認ください。
  • ・このサイトに記述されている日時は、日本標準時(Japan Standard Time)の時間です。配信日時等を確認の際はお気をつけください。
  • ・コインUP表示がある場合、ご購入時に付与されるキャンペーン分のコインは期間限定コインです。

詳しくはこちら

あらすじ・内容
2015年12月に施行の「ストレスチェック制度」により、従業員50人以上の事業場には2016年11月までに1回目のストレスチェックを実施が義務付けられました。部下が高ストレス状態と判定され、本人が医師の面接指導などを自ら望んだ場合、上司はどうすればよいかを、主に課長向けに解説します。
 連載記事を5回分加えた増補改訂版では今後の職場の在り方にさらに踏み込みました!
<目次>
【第1回】2015年12月から義務化 「ストレスチェック制度」とは?
【第2回】チェックを受けた後 病気の未然防止にどう使う?
【第3回】部下が「高ストレス状態」 上司はどう対処するか
【第4回】制度運用の要は産業医 メンタルヘルスは専門?
【第5回】受検者が少ないと ブラック企業判定が下る?
【第6回】人事部門は負担増? 制度運用の役割分担
【第7回】運営受託をビジネスに チェック機能だけではダメ
【第8回】制度導入の要になる 「衛生委員会」に注目!
【第9回】厚労省が無償システム提供へ
【第10回】「ありがた迷惑」にしない!
【第11回】分析結果で職場を改善
【第12回】何が「職場ストレス」なのか
【最終回】導入後に広がる企業間格差
※この電子書籍は、日経情報ストラテジーの連載「ストレスチェック義務化時代の心の健康管理」(2015年2月号~2016年2月号)を再構成したものです。
新規会員登録をする(無料)
デジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

この作品を共有

「課長のためのストレスチェック制度の勘所 [増補改訂版](日経BP Next ICT選書)」の作品情報

レーベル
出版社
著者
ページ概数
133

一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

配信開始日
2016/2/18
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad

BOOK☆WALKERでデジタルで読書をしてみよう

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで気軽にマンガ、ライトノベル、小説などの電子書籍を楽しめます。

購入した書籍はブラウザ、またはアプリで読めます。

  • パソコン
    (Win、Mac)

    ブラウザビューア
    で読書できます。

  • iPhone/iPad版アプリ

    QRコード
    App Storeからダウンロード
  • Android版アプリ

    QRコード
    Google Playで手に入れよう
スマートフォンイメージ画面