ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

  • 宝島社コイン40%還元キャンペーン
実用

日本仏教のふるさと

著者
鎌田茂雄

あらすじ・内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

本書は中国や朝鮮の仏教について記述したものでありながら、あえて『日本仏教のふるさと』と題したのは、日本仏教に対して裏面から照明を加え、その特質を浮きぼりにせんがためである。本書の構成は三章からなる。
 本書の各章では、儀礼、歴史、思想と異なった分野をあつかったために、読者はそれぞれ関心のある章からお読み頂ければ幸いである。。三章それぞれのテーマは異なっているが、そのねらいは共通している。すなわち本書の第一章で、同じ中国仏教圏に属する中国。朝鮮。日本仏教の儀礼や慣行についての相違点を、第二章では、その歴史的形成をたどりながら、歴史的には朝鮮仏教も日本仏教も同じく中国仏教を母胎としている同質性、共通性を、第二章では、同じく中国仏教を母胎としながら、朝鮮仏教と日本仏教とはその思想面においてもかなり異なっていること、すなわち相違性を明らかにしたのである。
 従来、日本仏教のふるさとは中国仏教と考えられてきたのであるが、本書の意図するところは日本仏教と中国仏教との間に朝鮮仏教を介在させることによって、中国仏教圏内部の相違性を明らかにするにある。私の問題意識は同じ中国仏教の影響下にある朝鮮仏教と日本仏教とを比較することによって、より日本仏教の特質を鮮明にすることにある。さらにいえば韓国と日本とが、仏教を受容し定着させるにあたって、どのように中国仏教を変容させたかを究明するのが私のねらいである。(「序」より)
目次

東アジア仏教地図
第一章 東アジア 仏教の旅
 一 中国の寺院を訪ねて
 二 韓国の寺院を訪ねて
 三 東アジアの仏教儀礼
第二章 海を渡る漢訳大蔵経
 一 中国仏教の成立
 二 仏教の朝鮮伝播
 三 日本仏教との交流
第三章 変容する禅の思想
 一 中国禅の大地性
 二 朝鮮禅の綜合性
 三 日本禅の純粋性
東アジア仏教史年表

電子書籍
価格

1,100(税込)

1,000円 (+消費税100円)

付与コイン
10(*詳細)

作品情報

著者
レーベル
――
出版社
一般財団法人東京大学出版会
カテゴリ
実用
ページ概数
239
配信開始日
2021/11/12
底本発行日
1978/11
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad
  • 推奨環境
ページ概数

一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

  • シェア:
  • キャンペーンの内容や期間は予告なく変更する場合があります。
  • サイトに記載の日時は日本標準時 (Japan Standard Time) です。

フォローリストを編集しました

付与コインの内訳

10コイン

  • 会員ランク(今月ランクなし)

    1%

複数商品の購入で付与コイン数に変動があります。
クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。
詳しくは決済ページにてご確認ください。

会員ランクの付与率は購入処理完了時の会員ランクに基づきます。
そのため、現在表示中の付与率から変わる場合があります。

「日本仏教のふるさと」評価・レビュー

評価

※評価がないか、表示数に達していません。

お得な情報