ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

カテゴリから探す

はじめてのお客さまへ
電子書籍

真昼の心中

価格
1200円 1,200 (+税)
獲得コイン
12 コイン

獲得コイン12コインの内訳

通常購入分
12コイン
コインUPキャンペーン分
+0コイン

複数商品の購入で獲得コイン数に変動があります。
クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。
詳しくは決済ページにてご確認ください。

注意(購入前に必ずご確認ください。)

  • ・この商品は電子書籍です。(紙の書籍ではありません)
  • ・iOS・Android アプリをご利用される場合は、ご利用の端末にてあらかじめBOOK☆WALKERアプリが動作するか無料書籍などでご確認ください。
  • 端末の推奨環境もご確認ください。
  • ・このサイトに記述されている日時は、日本標準時(Japan Standard Time)の時間です。配信日時等を確認の際はお気をつけください。
  • ・コインUP表示がある場合、ご購入時に付与されるキャンペーン分のコインは期間限定コインです。

詳しくはこちら

あらすじ・内容
死んでもいい。この一瞬、この快楽があるのなら。八百屋お七、大奥大年寄絵島、伊勢の遊女…江戸の世の色事を通じて、人間の奥底に巣食う欲望に迫る官能小説集。2014年に逝去した著者の遺作。●収録作【火の華お七】ああ、突っこんで……江戸市中を焼き尽くす大火事のなか、燃えさかる愛欲の炎がお七を取り囲んでいく。【伊勢音頭恋逆刃】憧れの歌舞伎役者に酷似した客。遊女との激しい交わりを屏風越しに見る女は、己の着物の裾に手を入れる。【絵島彼岸】この手を取らねば一生男と交わることもなく終わる。大奥大年寄、絵島は、芝居茶屋の座敷でその男に身を委ねる。【朱い千石船】ひたすら突き進んでくる若い牡の肉体。連日、もみくちゃにされ、幸せに喘ぎ、四十路の私は若返っていく。【本寿院の恋】乳首を含んで舌で転がしておくれ……湯殿に呼んだ若い男を前に、躯の奥から、熱くたらたらした水が溢れ出す。【真昼の心中】風采の上がらない醜い夫を嫌い、手代と密通を続ける女。この世で結ばれないなら、あの世で結ばれるしかない。【黒い夜明け】命じられたら、どんなことであろうが従うしかない。寝間に呼ばれた女の秘所は、将軍の指で弄ばれる。
新規会員登録をする(無料)
デジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

この作品を共有

「真昼の心中」の作品情報

レーベル
出版社
著者
ページ概数
265

一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

配信開始日
2015/10/2
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューワー
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad
最近見た作品

BOOK☆WALKERでデジタルで読書をしてみよう

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで気軽にマンガ、ライトノベル、小説などの電子書籍を楽しめます。

購入した書籍はブラウザ、またはアプリで読めます。

  • パソコン
    (Win、Mac)

    ブラウザビューワー
    で読書できます。

  • iPhone/iPad版アプリ

    QRコード
    App Storeからダウンロード
  • Android版アプリ

    QRコード
    Google Playで手に入れよう
スマートフォンイメージ画面