セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

ヘッダーの始まりです


メニューの始まりです


本文の始まりです

はじめてのお客さまへ
電子書籍(デジタルコンテンツ)

誰もがいま淋しい

誰もがいま淋しい-電子書籍 拡大する

試し読みを表示します。
スマートフォン向けアプリでのイメージを表示します

片岡義男
ジャンル
文芸
レーベル
――
出版社名
ボイジャー
配信開始日
2016年01月27日
ページ概数
170 (※注)
一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

あらすじ・内容

夏から秋へ。その時、誰もが淋しい。

作者自身が「あとがき」に述べているようにこの作品はそれぞれ別々に書かれた6つの短編をひとつの流れにつなげ、その集合が全体を構成するように作られている。
ショートストーリーを6つつなげているのだからあるタイミングで登場人物はスイッチし、全体を通しての主人公のような人物は存在しない。
にもかかわらず確かに「1つ」を感じさせるのは5月から秋のはじまりに向かう季節の推移の自然さと各ショートストーリーの人物たちが宿している「愛」のようなものに対する独自の距離感とそこから派生する「淋しさ」があるからだろう。
【著者】
片岡義男
1939年東京生まれ。早稲田大学在学中にコラムの執筆や翻訳を始め、74年『白い波の荒野へ』で作家デビュー。75年『スローなブギにしてくれ』で野生時代新人賞を受賞。ほか代表作に『ロンサム・カウボーイ』『ボビーに首ったけ』『彼のオートバイ、彼女の島』など多数。

(C)Yoshio Kataoka

これもおすすめ! ( / )

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
アイランド・スタイル

250円(+税)

片岡義男

――

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
アロハ・シャツは嘆いた

250円(+税)

片岡義男

――

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
アマンダはここに生きている

250円(+税)

片岡義男

――

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
いつか聴いた歌

250円(+税)

片岡義男

――

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
愛し愛され

250円(+税)

片岡義男

――

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
愛してるなんてとても言えない

250円(+税)

片岡義男

――

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
アンデル 2016年4月号

200円(+税)

瀧羽麻子/松田青子/斉藤弥世/前田司郎/柴崎友香/片岡義男

アンデル

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
and I Love Her

250円(+税)

片岡義男

――

お客様が最近見た作品 ( / )

一括削除する

削除

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
誰もがいま淋しい

250円(+税)

片岡義男

――

価格
250円 (+税)
270円 (税込) (※)

複数商品の購入で獲得コイン数に変動があります。

クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。

詳しくは決済ページにてご確認ください。

複数商品の合計で税額に変動があります。

獲得コイン:2コイン (※)
新規会員限定!今なら300コイン利用で
0 (+税)
  • Webで試し読みする

    スマートフォン向けアプリでのイメージを表示します

  • カートに入れる

    購入前のご注意

    ページ先頭へ

    本文の終わりです