セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

カテゴリから探す


本文の始まりです

はじめてのお客さまへ
電子書籍(デジタルコンテンツ)

婚活刑事-花田米子は散々-

婚活刑事-花田米子は散々--電子書籍 拡大する

試し読みを表示します。
スマートフォン向けアプリでのイメージを表示します

安道やすみち
イラスト
犬倉すみ
ジャンル
文芸
レーベル
TO文庫
シリーズ
婚活刑事
出版社名
TOブックス
配信開始日
2015年06月26日
ページ概数
208 (※注)
一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

あらすじ・内容

★日本テレビ系 全国ネットにて連続ドラマ化!★2015年7月2日スタート(全12回予定)・毎週木曜日 よる11時59分~0時54分<出演:伊藤歩 小池徹平 升毅 森カンナ 川村エミコ(たんぽぽ) 鈴木砂羽 大杉漣>惚れた男は全員犯人!究極のだめんず刑事が恋と仕事に全力投球!笑えて泣ける婚活ミステリー!【あらすじ】日々「婚活」に励む大阪府警本部の刑事・花田米子は若かりし頃、交番勤務で地域の安全を守っていた。共に働くのは、クールな男・藤岡躑躅。二人はある老婦人の思い出の絵画を巡る詐欺事件に挑むことになる。だが、それは米子にとって、忘れがたい恋の始まりでもあった。「惚れた男は全員犯人」という特異体質のため、散々な目に遭う米子は今日も恋と正義の間で事件解決に奔走する!笑えて泣ける婚活ミステリー!【文庫書き下ろし】

(c)2015 安道やすみち/アミューズメントメディア総合学院 AMG出版

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
婚活刑事-花田米子の絶叫-

560円(+税)

安道やすみち/犬倉すみ

TO文庫

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
婚活刑事-花田米子に激震-

530円(+税)

安道やすみち/犬倉すみ

TO文庫

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
婚活刑事-花田米子は散々-

530円(+税)

安道やすみち/犬倉すみ

TO文庫

これもおすすめ! ( / )

ライトノベル

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
~サイ&ソーサリィ~ 魔法使いは超...ライトノベル

550円(+税)

安道やすみち/合鴨ひろゆき

講談社ラノベ文庫

ライトノベル

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
~サイ&ソーサリィ2~ 歪な聖女は...ライトノベル

550円(+税)

安道やすみち/合鴨ひろゆき

講談社ラノベ文庫

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
人狼ゲーム LOVERS

650円(+税)

川上亮/犬倉すみ

竹書房文庫

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
人狼ゲーム CRAZY LIKE ...

650円(+税)

川上亮/犬倉すみ

竹書房文庫

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
人狼ゲーム

648円(+税)

川上亮/犬倉すみ

竹書房文庫

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
人類最強のときめき

820円(+税)

西尾維新/竹

講談社ノベルス

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
  • めがイラスト
29歳独身は異世界で自由に生きた…...

1200円(+税)

リュート/桑島黎音

カドカワBOOKS

NEW!

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
ある日、爆弾がおちてきて 【新装版...

630円(+税)

古橋秀之

メディアワークス文庫

お客様が最近見た作品 ( / )

一括削除する

削除

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
婚活刑事-花田米子は散々-

530円(+税)

安道やすみち/犬倉すみ

TO文庫

価格
530円 (+税)
572円 (税込) (※)

複数商品の購入で獲得コイン数に変動があります。

クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。

詳しくは決済ページにてご確認ください。

複数商品の合計で税額に変動があります。

獲得コイン:5コイン (※)
新規会員限定!今なら300コイン利用で
230 (+税)
  • Webで試し読みする

    スマートフォン向けアプリでのイメージを表示します

  • カートに入れる

    購入前のご注意

    ページ先頭へ

    本文の終わりです