セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

ヘッダーの始まりです


メニューの始まりです


本文の始まりです

BOOK☆WALKER6周年記念 ありが10+1days

はじめてのお客さまへ

コインUP

電子書籍(デジタルコンテンツ)

ITエンジニアとして生き残るための会計の知識

ITエンジニアとして生き残るための会計の知識-電子書籍 拡大する

試し読みを表示します。
スマートフォン向けアプリでのイメージを表示します

著者
原 幹
ジャンル
実用
レーベル
――
出版社名
日経BP社
配信開始日
2016年02月11日
ページ概数
340 (※注)
一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

あらすじ・内容

ITエンジニアにも多方面のビジネススキル向上が求められるようになりました。現代の3大ビジネススキルとされる「語学」「IT」「会計」のうち、ITエンジニアであれば「IT」は普段からなじんでいますが、それ以外の「語学」「会計」についてはなじみが薄いと思われます。とりわけ「会計」の知識はITエンジニアが日々接する業務のなかでも密接な関連を持っており、体系的な知識があるかどうかにより仕事の効率性やビジネスを有利に進める成功要因の1つにもなりうる状況となっています。
 本書はこのような状況を踏まえ、スキルアップを目指すITエンジニアに向けて、実務に生かすことのできる「会計」の知識を習得することを目的として書かれた本です。前半は、基本的な会計知識と財務諸表の体系、および企業における会計システムの仕組みについて概観しています。後半では、実務を想定した次の3つの分野の読者向けに、実際の場面で必要な会計知識と活用法を伝えて日々の業務に役立てることを目指します。
 ・システムインテグレーター、ITコンサルタント、ソフトウェアエンジニアなど、顧客向けのITプロジェクトに関わる方
 ・経営企画部門など、事業計画策定や評価に関わる方
 ・情報システム部門など、社内IT投資に関わる方

これもおすすめ! ( / )

NEW!

実用

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
週刊アスキー No.1105 (2...

333円(+税)

週刊アスキー編集部

週刊アスキー

NEW!

実用

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
艦隊これくしょん ‐艦これ‐ 艦娘...

2500円(+税)

コンプティーク編集部

カドカワデジタルコミックス

実用

  • 無料でもらう
  • カートに入れる
宇宙へのパスポート

0円(+税)

笹本祐一

笹本祐一

コインUP

実用

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
連合艦隊の使い方

680円(+税)

横須賀歴史研究室

漫画でわかる

コインUP

実用

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
知っておきたい結び方の教科書

480円(+税)

『知っておきたい結び方の教科書』製作委員

サクラBooks

NEW!

実用

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
週プレ2016年12月19日号No...

324円(+税)

週刊プレイボーイ編集部

週プレ

コインUP

実用

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
アメリカの小学校教科書ドリルでおも...

398円(+税)

松浦庸夫

impress QuickBooks

NEW!

実用

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
VERY(ヴェリィ) 2017年1...

556円(+税)

VERY編集部

――

お客様が最近見た作品 ( / )

一括削除する

コインUP

削除

実用

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
ITエンジニアとして生き残るための...

1800円(+税)

原 幹

――

コインUPキャンペーン対象商品
価格
1800円 (+税)
1944円 (税込) (※)

複数商品の購入で獲得コイン数に変動があります。

クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。

詳しくは決済ページにてご確認ください。

複数商品の合計で税額に変動があります。

獲得コイン今なら540コイン(※)
18 + 522コインUP
2016/12/12 09:59まで
新規会員限定!今なら300コイン利用で
1500 (+税)
  • Webで試し読みする

    スマートフォン向けアプリでのイメージを表示します

  • カートに入れる

    購入前のご注意

    ページ先頭へ

    本文の終わりです