セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

ヘッダーの始まりです


メニューの始まりです


本文の始まりです

BOOK☆WALKER6周年記念 ありが10+1days

はじめてのお客さまへ

コインUP

電子書籍(デジタルコンテンツ)

恋はラテン風に

恋はラテン風に-電子書籍 拡大する

試し読みを表示します。
スマートフォン向けアプリでのイメージを表示します

著者
キャロル・マリネッリ
著者
ルーシー・モンロー
翻訳者
愛甲玲
ジャンル
文芸
ハーレクイン(小説)
レーベル
ハーレクイン・ロマンス・エクストラ
出版社名
ハーレクイン(小説)
配信開始日
2015年12月25日
ページ概数
224 (※注)
一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

あらすじ・内容

●『スペインから来たドクター』(メラニー・ミルバーン著)夫の手ひどい裏切りにあい、離婚を決意したハリエット。深く傷ついた彼女を支えてくれたのは同僚の医師シーロだった。ふたりは強く引かれ合うようになるが、ある日ハリエットは彼が自分に嘘をついていたことを偶然知ってしまう。打ちのめされた彼女はシーロに別れを切りだす。

●『誘惑のローマ』(ルーシー・モンロー著)情熱のないお堅い女。元夫に与えられた汚名を返上しようと、ベサニーは冒険を求めてローマへの一人旅を敢行した。現地で彼女はアンドレという気さくな男性と知り合い、急速に関係を深めていく。だが将来のことも考え始めた矢先、彼はなんの説明もなくベサニーの前から姿を消した。
*本書に収録されている『スペインから来たドクター』は、既に配信されている作品と同作品となります。 ご購入の際は十分ご注意ください。

これもおすすめ! ( / )

コインUP

マンガ

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
薬指についた嘘マンガ

500円(+税)

キャロル・マリネッリ/碧ゆかこ

ハーレクインコミックス

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
クリスマス・ストーリー2015 五...

1000円(+税)

キャロル・モーティマー/キャロル・マリネッリ/メイシー・イエーツ/アニー・バロウズ/アン・スチュアート/高木晶子/秋庭葉瑠/高橋美友紀/松村和紀子

クリスマス・ストーリー

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
明かせぬ愛の証

600円(+税)

キャロル・マリネッリ/藤﨑香里

ハーレクイン・イマージュ

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
キスは闇に紛れて

600円(+税)

キャロル・マリネッリ/槙由子

ハーレクイン・ロマンス

コインUP

マンガ

  • Check!
  • カートに入れる
結婚式の夜の誘惑マンガ

500円(+税)

キャロル・マリネッリ/香乃呼ゆり

ハーレクインコミックス

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
きらめきの一夜

600円(+税)

キャロル・マリネッリ/東みなみ

ハーレクイン・ロマンス

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
億万長者との夜【ハーレクイン・セレ...

500円(+税)

キャロル・マリネッリ/小林町子

ハーレクイン・セレクト

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
一夜かぎりのエンゲージ

300円(+税)

キャロル・マリネッリ/田村たつ子

ウエディング・ストーリー

お客様が最近見た作品 ( / )

一括削除する

コインUP

削除

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
恋はラテン風に

600円(+税)

キャロル・マリネッリ/ルーシー・モンロー/愛甲玲

ハーレクイン・ロマンス・エクストラ

コインUPキャンペーン対象商品
価格
600円 (+税)
648円 (税込) (※)

複数商品の購入で獲得コイン数に変動があります。

クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。

詳しくは決済ページにてご確認ください。

複数商品の合計で税額に変動があります。

獲得コイン今なら180コイン(※)
6 + 174コインUP
2016/12/12 09:59まで
新規会員限定!今なら300コイン利用で
300 (+税)
  • Webで試し読みする

    スマートフォン向けアプリでのイメージを表示します

  • カートに入れる

    購入前のご注意

    ページ先頭へ

    本文の終わりです