ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

ラノベ

冷徹王は囚われの王女を寵愛する ~雨上がりにさす光~(8)

著者
虹色すかい
イラスト
七夏

あらすじ・内容

冷徹な若き国王アユルと、純真な心を持つ異国の王女ラシュリル。国のため正妃を迎えたアユルであったが、ラシュリルを求める気持ちは止められず……。また同じくアユルに心惹かれていくラシュリルは、ある謀略に巻き込まれ人質としてアユルの国の囚われの姫となる――。

冷徹な若き国王アユルと、純真な心を持つ異国の王女ラシュリル。

国のため正妃を迎えたアユルであったが、ラシュリルを求める気持ちは止められず……。また同じくアユルに心惹かれていくラシュリルは、ある謀略に巻き込まれ人質としてアユルの国の囚われの姫となる――。



国王崩御のため、若くして大国カデュラスの王となったアユル。その新王の即位式に参列するためにカデュラスを訪れていた異国の王女ラシュリル。

即位式の前日、道に迷い森に足を踏み入れてしまったラシュリルは、雷鳴と豪雨が降りそそぐ湖でアユルに出会う。お互いの正体は知らずに惹かれあうふたり。しかし、アユルは同国内で正妃を迎えざるを得ない立場にあった。自分の立場を理解し、国に戻ったラシュリルだが、ある謀略により人質としてアユルの国に囚われることに。

ラシュリルは、正妃になることなどは望まず、ただただ愛するアユルと一緒にいたいだけだったが、王室にうごめく謀略に巻き込まれ――。

ラシュリルは、アユルをひたむきに愛し続けることが許されるのか。アユルは渦巻く陰謀に立ち向かいかながら、どのようにラシュリルを守っていくのか。ふたりを待つ驚きの結末とは!?

『冷徹王は囚われの王女を寵愛する ~雨上がりにさす光~(8)』には「終章 最終話 雨上がりにさす光」(後半)~「後日談」までを収録

電子書籍 最新刊 コイン
価格

330(税込)

300円 (+消費税30円)

付与コイン

12/7 (水) 09:59まで

150(*詳細)

作品情報

シリーズ
冷徹王は囚われの王女を寵愛する ~雨上がりにさす光~(アマゾナイトノベルズ)
著者
レーベル
アマゾナイトノベルズ
出版社
アマゾナイトノベルズ
カテゴリ
ライトノベル
ページ概数
65
配信開始日
2022/9/29
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad
  • 推奨環境
ページ概数

一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

  • シェア:
  • キャンペーンの内容や期間は予告なく変更する場合があります。
  • サイトに記載の日時は日本標準時 (Japan Standard Time) です。

フォローリストを編集しました

「冷徹王は囚われの王女を寵愛する ~雨上がりにさす光~(アマゾナイトノベルズ)」シリーズ作品一覧(全8冊)

330(税込)

  • ラノベ 冷徹王は囚われの王女を寵愛する ~雨上がりにさす光~(1)

    冷徹な若き国王アユルと、純真な心を持つ異国の王女ラシュリル。

    国のため正妃を迎えたアユルであったが、ラシュリルを求める気持ちは止められず……。また同じくアユルに心惹かれていくラシュリルは、ある謀略に巻き込まれ人質としてアユルの国の囚われの姫となる――。



    国王崩御のため、若くして大国カデュラスの王となったアユル。その新王の即位式に参列するためにカデュラスを訪れていた異国の王女ラシュリル。

    即位式の前日、道に迷い森に足を踏み入れてしまったラシュリルは、雷鳴と豪雨が降りそそぐ湖でアユルに出会う。お互いの正体は知らずに惹かれあうふたり。しかし、アユルは同国内で正妃を迎えざるを得ない立場にあった。自分の立場を理解し、国に戻ったラシュリルだが、ある謀略により人質としてアユルの国に囚われることに。

    ラシュリルは、正妃になることなどは望まず、ただただ愛するアユルと一緒にいたいだけだったが、王室にうごめく謀略に巻き込まれ――。

    ラシュリルは、アユルをひたむきに愛し続けることが許されるのか。アユルは渦巻く陰謀に立ち向かいかながら、どのようにラシュリルを守っていくのか。ふたりを待つ驚きの結末とは!?



    <作者より>

    美しい物語を書きたい。その思いから時間をかけて完成した、私にとって特別なお話です。

    読み終わった時、皆様の心にも優しい光がさしますように。



    『冷徹王は囚われの王女を寵愛する ~雨上がりにさす光~(1)』には「序章」~「第一章 第二話 動きだす運命」(前半)までを収録

    コイン12/7 (水) 09:59まで

    価格

    330(税込)

    300円 (+消費税30円)

  • ラノベ 冷徹王は囚われの王女を寵愛する ~雨上がりにさす光~(2)

    冷徹な若き国王アユルと、純真な心を持つ異国の王女ラシュリル。

    国のため正妃を迎えたアユルであったが、ラシュリルを求める気持ちは止められず……。また同じくアユルに心惹かれていくラシュリルは、ある謀略に巻き込まれ人質としてアユルの国の囚われの姫となる――。



    国王崩御のため、若くして大国カデュラスの王となったアユル。その新王の即位式に参列するためにカデュラスを訪れていた異国の王女ラシュリル。

    即位式の前日、道に迷い森に足を踏み入れてしまったラシュリルは、雷鳴と豪雨が降りそそぐ湖でアユルに出会う。お互いの正体は知らずに惹かれあうふたり。しかし、アユルは同国内で正妃を迎えざるを得ない立場にあった。自分の立場を理解し、国に戻ったラシュリルだが、ある謀略により人質としてアユルの国に囚われることに。

    ラシュリルは、正妃になることなどは望まず、ただただ愛するアユルと一緒にいたいだけだったが、王室にうごめく謀略に巻き込まれ――。

    ラシュリルは、アユルをひたむきに愛し続けることが許されるのか。アユルは渦巻く陰謀に立ち向かいかながら、どのようにラシュリルを守っていくのか。ふたりを待つ驚きの結末とは!?

    『冷徹王は囚われの王女を寵愛する ~雨上がりにさす光~(2)』には「第一章 第二話 動きだす運命」(後半)~「第一章 第四話 婚儀」までを収録

    コイン12/7 (水) 09:59まで

    価格

    330(税込)

    300円 (+消費税30円)

  • ラノベ 冷徹王は囚われの王女を寵愛する ~雨上がりにさす光~(3)

    冷徹な若き国王アユルと、純真な心を持つ異国の王女ラシュリル。

    国のため正妃を迎えたアユルであったが、ラシュリルを求める気持ちは止められず……。また同じくアユルに心惹かれていくラシュリルは、ある謀略に巻き込まれ人質としてアユルの国の囚われの姫となる――。



    国王崩御のため、若くして大国カデュラスの王となったアユル。その新王の即位式に参列するためにカデュラスを訪れていた異国の王女ラシュリル。

    即位式の前日、道に迷い森に足を踏み入れてしまったラシュリルは、雷鳴と豪雨が降りそそぐ湖でアユルに出会う。お互いの正体は知らずに惹かれあうふたり。しかし、アユルは同国内で正妃を迎えざるを得ない立場にあった。自分の立場を理解し、国に戻ったラシュリルだが、ある謀略により人質としてアユルの国に囚われることに。

    ラシュリルは、正妃になることなどは望まず、ただただ愛するアユルと一緒にいたいだけだったが、王室にうごめく謀略に巻き込まれ――。

    ラシュリルは、アユルをひたむきに愛し続けることが許されるのか。アユルは渦巻く陰謀に立ち向かいかながら、どのようにラシュリルを守っていくのか。ふたりを待つ驚きの結末とは!?

    『冷徹王は囚われの王女を寵愛する ~雨上がりにさす光~(3)』には「第一章 第五話 恋心と思惑と」~「第二章 第二話 太陽の涙」までを収録

    コイン12/7 (水) 09:59まで

    価格

    330(税込)

    300円 (+消費税30円)

  • ラノベ 冷徹王は囚われの王女を寵愛する ~雨上がりにさす光~(4)

    冷徹な若き国王アユルと、純真な心を持つ異国の王女ラシュリル。

    国のため正妃を迎えたアユルであったが、ラシュリルを求める気持ちは止められず……。また同じくアユルに心惹かれていくラシュリルは、ある謀略に巻き込まれ人質としてアユルの国の囚われの姫となる――。



    国王崩御のため、若くして大国カデュラスの王となったアユル。その新王の即位式に参列するためにカデュラスを訪れていた異国の王女ラシュリル。

    即位式の前日、道に迷い森に足を踏み入れてしまったラシュリルは、雷鳴と豪雨が降りそそぐ湖でアユルに出会う。お互いの正体は知らずに惹かれあうふたり。しかし、アユルは同国内で正妃を迎えざるを得ない立場にあった。自分の立場を理解し、国に戻ったラシュリルだが、ある謀略により人質としてアユルの国に囚われることに。

    ラシュリルは、正妃になることなどは望まず、ただただ愛するアユルと一緒にいたいだけだったが、王室にうごめく謀略に巻き込まれ――。

    ラシュリルは、アユルをひたむきに愛し続けることが許されるのか。アユルは渦巻く陰謀に立ち向かいかながら、どのようにラシュリルを守っていくのか。ふたりを待つ驚きの結末とは!?

    『冷徹王は囚われの王女を寵愛する ~雨上がりにさす光~(4)』には「第二章 第三話 交差する過去」~「第二章 第四話 愛する者と裏切る者」までを収録

    コイン12/7 (水) 09:59まで

    価格

    330(税込)

    300円 (+消費税30円)

  • ラノベ 冷徹王は囚われの王女を寵愛する ~雨上がりにさす光~(5)

    冷徹な若き国王アユルと、純真な心を持つ異国の王女ラシュリル。

    国のため正妃を迎えたアユルであったが、ラシュリルを求める気持ちは止められず……。また同じくアユルに心惹かれていくラシュリルは、ある謀略に巻き込まれ人質としてアユルの国の囚われの姫となる――。



    国王崩御のため、若くして大国カデュラスの王となったアユル。その新王の即位式に参列するためにカデュラスを訪れていた異国の王女ラシュリル。

    即位式の前日、道に迷い森に足を踏み入れてしまったラシュリルは、雷鳴と豪雨が降りそそぐ湖でアユルに出会う。お互いの正体は知らずに惹かれあうふたり。しかし、アユルは同国内で正妃を迎えざるを得ない立場にあった。自分の立場を理解し、国に戻ったラシュリルだが、ある謀略により人質としてアユルの国に囚われることに。

    ラシュリルは、正妃になることなどは望まず、ただただ愛するアユルと一緒にいたいだけだったが、王室にうごめく謀略に巻き込まれ――。

    ラシュリルは、アユルをひたむきに愛し続けることが許されるのか。アユルは渦巻く陰謀に立ち向かいかながら、どのようにラシュリルを守っていくのか。ふたりを待つ驚きの結末とは!?

    『冷徹王は囚われの王女を寵愛する ~雨上がりにさす光~(5)』には「第二章 第五話 人質と桂花の玉佩」~「第三章 第三話 書簡」までを収録

    コイン12/7 (水) 09:59まで

    価格

    330(税込)

    300円 (+消費税30円)

  • 1
  • 2

付与コインの内訳

150コイン

  • 会員ランク(今月ランクなし)

    0%

  • コインUPキャンペーン

    50%

複数商品の購入で付与コイン数に変動があります。
クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。
詳しくは決済ページにてご確認ください。

会員ランクの付与率は購入処理完了時の会員ランクに基づきます。
そのため、現在表示中の付与率から変わる場合があります。

「冷徹王は囚われの王女を寵愛する ~雨上がりにさす光~(8)」評価・レビュー

評価

※評価がないか、表示数に達していません。

本を予約しました

※予約の確認・解除はこちらから

予約済み書籍

キャンセル及び解除等

発売日前日以降のキャンセル・返品等はできません。
予約の確認・解除、お支払いモード、その他注意事項は予約済み書籍一覧をご確認ください。

お得な情報