ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

文芸

100年後も読まれる名作(4) 怪人二十面相と少年探偵団

あらすじ・内容

名探偵と大泥棒の、歴史に残る名勝負をオールカラーで!感想文の書き方付き

小林君は小学生ながら名探偵・明智先生の助手をしてる。ある日、怪人二十面相がダイヤを盗み少年を誘拐する事件が発生。小林君は先生にかわって捜査にのりだすが…。歴史に残る名推理をカラーで!感想文の書き方付き

電子書籍 SALE
価格

5/26 (木) 23:59まで

440(税込)

400円 (+消費税40円)

880円 (税込)

付与コイン
4(*詳細)
  • 「児童書」フェア

作品情報

シリーズ
100年後も読まれる名作
著者
レーベル
――
出版社
KADOKAWA
カテゴリ
文芸・小説
ページ概数
123
配信開始日
2018/4/25
底本発行日
2017/7/21
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad
  • 推奨環境
ページ概数

一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

  • シェア:
  • キャンペーンの内容や期間は予告なく変更する場合があります。
  • サイトに記載の日時は日本標準時 (Japan Standard Time) です。

フォローリストを編集しました

シリーズ最新刊

文芸 100年後も読まれる名作(13) 雪の女王

作: アンデルセン

少女のひたむきさが、人や動物の心をうごかし奇跡をおこす!
「きっと見つける。あの日の君を…」
【オールカラー版】

雪の女王と消えた幼なじみの少年カイを、ゲルダは泣きながらさがしつづける。
魔女の花園、王女の宮殿、山ぞくのアジト――
ゲルダのひたむきさは、行く先々で、人や動物の心をうごかし、奇跡をおこす。
そしてついに雪の女王の城にたどりつき……
世界中で愛されるデンマークの名作が、オールカラー版になった!
※この本は『新訳 雪の女王 アンデルセン名作選』(角川つばさ文庫)を原本にした改訂版です。

【あらすじ】
みにくいものをよりみにくく、美しいものをつまらなく映す、悪魔の鏡。
それが何億ものカケラとなって世界中にくだけちった!
カケラは、少女ゲルダの幼なじみカイにもつきささる。
優しかった少年はすっかり冷たくなり、雪の女王についてどこかへ消えてしまう。
のこされたゲルダは手がかりもなく、はだしでカイをさがす旅に出るが…。
二百年の時をこえてよみがえる、絶対泣ける、感動のラブストーリー!


【この本のおすすめポイント3】
1.お話にはいりやすい『物語ガイドまんが』
2.わくわく読書できる『カラー絵+ポスター』
3.ビリギャル先生が教える『読書感想文の書きかた』


【みんなの声】
「100年後の人にも、この本を好きになってほしい」(小3女子)
「めっちゃオススメですよ! ひろめる!」(小2女子)
「えがめっちゃおもしろかった。すきになっちゃった」(小1女子)
「おばあちゃんになっても、まごに読んであげられる」(小3女子)
「毎日読みなおしたくなった」(小3女子)
「読書感想文におすすめ。本がにがてでも書きやすい」(小6女子)

価格

1,034(税込)

940円 (+消費税94円)

「100年後も読まれる名作」シリーズ作品一覧(全13冊)

440円〜1,034(税込)

付与コインの内訳

4コイン

  • 会員ランク(今月ランクなし)

    1%

複数商品の購入で付与コイン数に変動があります。
クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。
詳しくは決済ページにてご確認ください。

会員ランクの付与率は購入処理完了時の会員ランクに基づきます。
そのため、現在表示中の付与率から変わる場合があります。

「100年後も読まれる名作(4) 怪人二十面相と少年探偵団」評価・レビュー

評価

※評価がないか、表示数に達していません。

お得な情報