セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

カテゴリから探す


本文の始まりです

梅雨入り直前(T_T 長雨に備えるコイン35倍キャンペーン

はじめてのお客さまへ

コインUP

電子書籍(デジタルコンテンツ)

ブエノスアイレスの恋 国際恋愛の苦悩と喜び

ブエノスアイレスの恋 国際恋愛の苦悩と喜び-電子書籍 拡大する

試し読みを表示します。
スマートフォン向けアプリでのイメージを表示します

著者
ボッティング大田朋子
ジャンル
文芸
ダイレクト出版
BWインディーズ
出版社名
海外書き人クラブ
配信開始日
2016年12月02日
ページ概数
99 (※注)
一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

あらすじ・内容

恋愛事情が一番デリケートな「30代の恋愛」を女性側からの独白でつづった恋愛小説。舞台は南米のパリ、ブエノスアイレス。30歳の主人公が理性よりも感性を大切に恋をしたいと向き合っていく過程の独白小説

私はブエノスアイレス在住の30歳。南米をバックパックで旅行していたとき偶然立ち寄ったブエノスアイレスに一目惚れし直感でアルゼンチンへの移住を決めてやってきてからちょうど5年が過ぎようとしていた。彼と出会ったのは-わたしには彼氏がいて彼には彼女がいた-2年前だった。その彼から予期せぬ愛の告白があり、ジレンマの告白があった。わたしがブエノスアイレスで過ごす時間はあと2か月しかない。時間が限られているときに誰かと何かを始めることで傷つくのは、結局は未来の自分なんじゃないか…?わたしは何をどう考えればいいのだろう?仕事も恋も充実させたい30代の恋愛を女性の視点から描く独白恋愛小説。「海外書き人クラブの本」レーベルの記念すべき創刊第1弾。BOOK☆WALKERで独占先行発売!

c 2016 Tomoko Botting-Ota

BWインディーズ 著者センター

これもおすすめ! ( / )

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
  • めがイラスト
蜘蛛ですが、なにか? 5

1200円(+税)

馬場 翁/輝竜司

カドカワBOOKS

オトク!!

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
ドイツ夫は牛丼屋の夢を見る

185円(+税) (06/01まで)

溝口シュテルツ真帆/なをこ

――

NEW!

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
  • 限定特典
掟上今日子の裏表紙

1250円(+税)

西尾維新/VOFAN

――

文芸

  • 無料でもらう
  • カートに入れる
顔が見えない君に

0円(+税)

蓮崎文々

蓮崎文々

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
小説屋sari-sari 2017...

100円(+税)

小説屋sari-sari編集部編

小説屋sari-sari

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
この世界がゲームだと俺だけが知って...

1000円(+税)

ウスバー/イチゼン

――

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
この世界がゲームだと俺だけが知って...

1200円(+税)

ウスバー/イチゼン

――

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
  • めがイラスト
幼女戦記 4 Dabit deus...

1000円(+税)

カルロ・ゼン/篠月しのぶ

――

お客様が最近見た作品 ( / )

一括削除する

コインUP

削除

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
ブエノスアイレスの恋 国際恋愛の苦...

100円(+税)

ボッティング大田朋子

海外書き人クラブ

コインUPキャンペーン対象商品
価格
100円 (+税)
108円 (税込) (※)

複数商品の購入で獲得コイン数に変動があります。

クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。

詳しくは決済ページにてご確認ください。

複数商品の合計で税額に変動があります。

獲得コイン今なら35コイン(※)
1 + 34コインUP
2017/05/29 09:59まで
新規会員限定!今なら300コイン利用で
0 (+税)
  • Webで試し読みする

    スマートフォン向けアプリでのイメージを表示します

  • カートに入れる

    購入前のご注意

    ページ先頭へ

    本文の終わりです