ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

はじめてのお客さまへ
電子書籍

筆談で覚える中国語

著者
陳氷雅
価格
1000円 1,000 (+税)
獲得コイン
10 コイン

獲得コイン10コインの内訳

通常購入分
10コイン

複数商品の購入で獲得コイン数に変動があります。
クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。
詳しくは決済ページにてご確認ください。

注意(購入前に必ずご確認ください。)

  • ・この商品は電子書籍です。(紙の書籍ではありません)
  • ・iOS・Android アプリをご利用される場合は、ご利用の端末にてあらかじめBOOK☆WALKERアプリが動作するか無料書籍などでご確認ください。
  • ・この商品がキャンペーン対象の場合、その内容や期間は予告なく変更する場合があります。
  • 端末の推奨環境もご確認ください。
  • ・このサイトに記述されている日時は、日本標準時(Japan Standard Time)の時間です。配信日時等を確認の際はお気をつけください。
  • ・コインUP表示がある場合、ご購入時に付与されるキャンペーン分のコインは期間限定コインです。

詳しくはこちら

あらすじ・内容
★受け持った生徒の中国語検定合格率は驚異の99%!最先端の教育現場で導入されはじめている、早く、確実に身につく学習法。私たち日本人は語学学習において「大きな勘違い」をしています。それは「語学学習では『発音』が大事」だと思っていることです。とくに中国語を学んでいる人の9割は、その勘違いによって確実に損をしています。その最たる例が「中国語は発音からはじめる」と思っていることです。これは本当に大きな勘違いで、事実はまったく逆です。中国語を学ぼうと思ったら発音は「あとまわし」にすればいいのです。では、発音を「あとまわし」にして、どうすればいいのか。その答えが、本書でお伝えする「筆談」です。◎筆談ならば、細かい発音に左右されず確実に意図が伝わる◎中国の発音に馴染みはないが、漢字には馴染みがあって覚えやすい◎そもそも中国語と日本の漢字は7割が共通。◎文法は「動詞が前」以外は日本語にそっくり……などなど。つまり、私たちは最初から漢字に親しみがあるから、文法といくらかの単語さえ覚えれば、中国語でのコミュニケーションは可能!ちなみに、筆談で学んでから「発音」を学ぶと、最初から発音を学ぶよりも圧倒的に早く発音が身につくこともわかっています。筆談で覚えるというのは、発音を身につけたい人にとっても最短で覚えられる「魔法の学習法」なのです。
新規会員登録をする(無料)
デジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

「筆談で覚える中国語」の作品情報

レーベル
出版社
著者
ページ概数
176

一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

配信開始日
2017/2/23
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad
この作品を共有

BOOK☆WALKERでデジタルで読書をしてみよう

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで気軽にマンガ、ライトノベル、小説などの電子書籍を楽しめます。

購入した書籍はブラウザ、またはアプリで読めます。

  • パソコン
    (Win、Mac)

    ブラウザビューア
    で読書できます。

  • iPhone/iPad版アプリ

    QRコード
    App Storeからダウンロード
  • Android版アプリ

    QRコード
    Google Playで手に入れよう
スマートフォンイメージ画面