セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

ヘッダーの始まりです


メニューの始まりです


本文の始まりです

BOOK☆WALKER6周年記念 ありが10+1days

はじめてのお客さまへ

コインUP

電子書籍(デジタルコンテンツ)

異端のギリシア大富豪

異端のギリシア大富豪-電子書籍 拡大する

試し読みを表示します。
スマートフォン向けアプリでのイメージを表示します

著者
レベッカ・ウインターズ
翻訳者
堺谷ますみ
ジャンル
文芸
ハーレクイン(小説)
レーベル
ハーレクイン・イマージュ
出版社名
ハーレクイン(小説)
配信開始日
2016年01月28日
ページ概数
169 (※注)
一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

あらすじ・内容

敏腕実業家の彼と、何物でもない私。ふたりが釣り合うはずもなく……。

ギリシアに名だたる富豪一族の異端児、“黒い羊”と呼ばれるスタヴロス・コンスタンティノス。彼の会社の敷地を巡るツアーを企画した旅行社に勤めるアンドレアは、参加していた学生の失踪事件をきっかけに彼と知り合った。会うなりアンドレアを無責任な引率教師と決めつけて叱責する傲慢なスタヴロスに反感を抱くが、共に捜索するうち、男らしくて頼りがいのある彼に惹かれていく。億万長者の彼が、つまらない私に興味を持つはずがないけれど……。翌週、彼女は上司に呼ばれてオフィスのドアを開けた。するとそこには――スタヴロス! なぜ彼がこんなところに?■HQイマージュの2400号記念作を飾ったレベッカ・ウインターズの作品です。初めこそ反発し合った二人ですが、互いの魅力に気づいてからは急接近してロマンティックな展開に。ところが、彼の子を身ごもったと主張する別の女性が現れ、恋の行方は霧の中へ……。

これもおすすめ! ( / )

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
愛しのリモンチェッロ

600円(+税)

レベッカ・ウインターズ/木内重子

ハーレクイン・イマージュ

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
愛のシナリオ

300円(+税)

レベッカ・ウインターズ/仁嶋いずる

マイ・バレンタイン

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
愛が試されるとき

300円(+税)

レベッカ・ウインターズ/井上万里

ウエディング・ロマンス・ベリーベスト

コインUP

マンガ

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
運命を知る日マンガ

500円(+税)

レベッカ・ウインターズ/瀬戸みどり

ハーレクインコミックス

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
ウエディング・ストーリー2009 ...

1000円(+税)

キャロル・モーティマー/レベッカ・ウインターズ/メリッサ・ジェイムズ/竹内栞/木咲りこ/村上あずさ

ウエディング・ストーリー

コインUP

マンガ

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
エーゲ海のプリンスマンガ

500円(+税)

レベッカ・ウインターズ/冬木るりか

ハーレクインコミックス

コインUP

文芸

  • Check!
  • カートに入れる
愛される季節は過ぎて

600円(+税)

レベッカ・ウインターズ/佐藤利恵

ハーレクイン・イマージュ

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
アポロンと人魚

600円(+税)

レベッカ・ウインターズ/山野紗織

ハーレクイン・イマージュ

お客様が最近見た作品 ( / )

一括削除する

コインUP

削除

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
異端のギリシア大富豪

600円(+税)

レベッカ・ウインターズ/堺谷ますみ

ハーレクイン・イマージュ

コインUPキャンペーン対象商品
価格
600円 (+税)
648円 (税込) (※)

複数商品の購入で獲得コイン数に変動があります。

クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。

詳しくは決済ページにてご確認ください。

複数商品の合計で税額に変動があります。

獲得コイン今なら180コイン(※)
6 + 174コインUP
2016/12/12 09:59まで
新規会員限定!今なら300コイン利用で
300 (+税)
  • Webで試し読みする

    スマートフォン向けアプリでのイメージを表示します

  • カートに入れる

    購入前のご注意

    ページ先頭へ

    本文の終わりです