セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

ヘッダーの始まりです


メニューの始まりです


本文の始まりです

はじめてのお客さまへ
電子書籍(デジタルコンテンツ)

ネット社会を賢く生きよう! 最新情報モラル 積極的にネットを活用するための基礎知識と実践スタディ

ネット社会を賢く生きよう! 最新情報モラル 積極的にネットを活用するための基礎知識と実践スタディ-電子書籍 拡大する

試し読みを表示します。
スマートフォン向けアプリでのイメージを表示します

著者
大橋真也
著者
森夏節
ジャンル
実用
レーベル
――
出版社名
日経BP社
配信開始日
2015年05月29日
ページ概数
227 (※注)
一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

あらすじ・内容

ネット社会をより良く生きるために欠かせない「情報モラル」を学ぶための学習書です。教科書・副教材としてご活用いただけます。
私たち、学生たちの生活に欠かせないものとなった、スマートフォンやタブレット端末、パソコンなどの「デジタル機器」と「インターネット接続環境」。そして、情報受発信手段としてますます身近になる「ソーシャルメディア」。
こうしたツールや環境を積極的に活用し、日々の学びや生活をより充実したものにするには、ネット社会のルールや危険を知り、マナーを守り、モラルを高めることが不可欠です。
本書は、実践的な問題提起や事例を通して「情報」に対する正しい態度と行動が身に付く学習書です。
本書では、1つのテーマを見開き2ページで扱っています。
左ページでは、何人かの学生が登場し、情報モラルに関する何気ない会話のやり取りを通して、身近かつ具体的な疑問や考えるきっかけを提示します。
右ページでは、それらの疑問やきっかけに答える形で、そのテーマについて分かりやすく説明します。
前著となる『ひと目でわかる最新情報モラル 第2版』の内容を全面的に見直し、新たなツール(スマホやタブレット端末、ソーシャルメディア等)を使いこなすための情報リテラシー、論文やレポートにおける正しい引用の仕方や著作権の考え方など、情報モラルに関する最新の動向を反映した内容に更新しました。

これもおすすめ! ( / )

NEW!

実用

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
週刊アスキー No.1120 (2...

333円(+税)

週刊アスキー編集部

週刊アスキー

NEW!

実用

  • 試し読みCheck!
電撃大王 2017年5月号

日本国内のみ販売

電撃大王編集部

電撃大王

オトク!!

実用

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
食材の切り方便利帖

100円(+税) (03/30まで)

主婦と生活社

――

NEW!

実用

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
anan (アンアン) 2017年...

426円(+税)

anan編集部

――

オトク!!

実用

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
ひとり暮らしの簡単!自炊BOOK

100円(+税) (03/30まで)

主婦と生活社

――

NEW!

実用

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
週プレ2017年4月10日号No....

324円(+税)

週刊プレイボーイ編集部

週プレ

NEW!

実用

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
FRIDAY (フライデー) 20...

389円(+税)

FRIDAY編集部

FRIDAY

NEW!

実用

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
週刊 東京ウォーカー+ 2017年...

269円(+税)

TokyoWalker編集部

Walker

お客様が最近見た作品 ( / )

一括削除する

削除

実用

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
ネット社会を賢く生きよう! 最新情...

480円(+税)

大橋真也/森夏節

――

価格
480円 (+税)
518円 (税込) (※)

複数商品の購入で獲得コイン数に変動があります。

クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。

詳しくは決済ページにてご確認ください。

複数商品の合計で税額に変動があります。

獲得コイン:4コイン (※)
新規会員限定!今なら300コイン利用で
180 (+税)
  • Webで試し読みする

    スマートフォン向けアプリでのイメージを表示します

  • カートに入れる

    購入前のご注意

    ページ先頭へ

    本文の終わりです