ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

  • BOOK☆WALKER11周年キャンペーン
実用

トリコガイド 広島 2017-2018

あらすじ・内容

食べるべきもの、買うべきもの、行くべき場所が一番わかりやすい広島ガイドブック「トリコガイド」の最新版が登場! 
本書は3つの特集と5つのエリアガイドで構成しています。
特集は、広島グルメが大集結。
お好み焼き、カキはもちろん、ラーメン、汁なし担担麺、海自カレー、レモン鍋などバリエーションも豊富。
体験の特集では、広島の名物が自分の手でつくれるスポットを紹介。
お土産特集では、もみじ饅頭の定番から変わり種までをしっかり網羅。
見ているだけで楽しい、デザインが素敵な雑貨のお土産も多数掲載しています。
エリアは「広島市内」、「宮島・廿日市」、「尾道」、「福山・鞆の浦」、「呉・安芸高田・竹原・三原・西条」に分けました。
「広島トリコMAP」を片手に、新しい広島の旅をお楽しみください!
※本書は、『トリコガイド広島・宮島 尾道・しまなみ海道・呉・岩国・鞆の浦 最新版』、『Discover Japan LOCAL 広島』を元に、最新データの確認を行い加筆・修正を施した改訂版です。
※デジタル版は、紙の雑誌とは内容が一部異なり、表紙画像や目次に掲載している記事、画像、広告、付録が含まれない場合があります。また、本誌掲載の情報は、原則として奥付に表記している発行時のものです。

電子書籍 コイン
価格

815(税込)

741円 (+消費税74円)

付与コイン

12/8 (水) 09:59まで

333(*詳細)

作品情報

シリーズ
トリコガイドシリーズ
著者
レーベル
――
出版社
ヘリテージ
カテゴリ
実用
ページ概数
160
配信開始日
2017/5/31
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad
  • 推奨環境
ページ概数

一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

  • シェア:
  • キャンペーンの内容や期間は予告なく変更する場合があります。
  • サイトに記載の日時は日本標準時 (Japan Standard Time) です。

フォローリストを編集しました

シリーズ最新刊

実用 トリコガイド 伊勢志摩 2018-2019

著者: ムック編集部

食べるべきもの、買うべきもの、行くべき場所が一番わかりやすいガイドブック「トリコガイド」。
人気のエリア、伊勢志摩の最新版が登場です。
今回の特集は2つ。
「伊勢神宮」は30ページを超える大特集。
伊勢神宮の基礎知識、伊勢神宮のめぐり方、おかげ横丁・おはらい町の「食べる・買う」と、徹底解説します。
続いては「4大ご当地グルメ」。
伊勢うどん、手こね寿司といったメジャーなものから、御饌丼・とばーがーといった少し聞きなれない料理まで、厳選した店だけを掲載しています。
エリアガイドは6つのエリアをカバー。
グルメやお土産が豊富で、塩などの特産品もある「伊勢」、鮮度抜群の海の幸やアクティビティを楽しめる「志摩」、伊勢志摩に負けないほど食が豊富な「鳥羽」、牛肉はもちろん、城下町も美しい「松阪」、焼物や歴史的建造物などがある「伊賀」、熊野古道など、自然が魅力の「熊野」
※ 本書は、『トリコガイド 伊勢・志摩 2nd EDITION』を元に、最新データの確認を行い加筆・修正を施した改訂版です。
※デジタル版は、紙の雑誌とは内容が一部異なり、表紙画像や目次に掲載している記事、画像、広告、付録が含まれない場合があります。また、本誌掲載の情報は、原則として奥付に表記している発行時のものです。

コイン12/8 (水) 09:59まで

価格

815(税込)

741円 (+消費税74円)

「トリコガイドシリーズ」シリーズ作品一覧(全23冊)

713円〜1,121(税込)

  • 実用 トリコガイド 伊勢志摩 2018-2019

    食べるべきもの、買うべきもの、行くべき場所が一番わかりやすいガイドブック「トリコガイド」。
    人気のエリア、伊勢志摩の最新版が登場です。
    今回の特集は2つ。
    「伊勢神宮」は30ページを超える大特集。
    伊勢神宮の基礎知識、伊勢神宮のめぐり方、おかげ横丁・おはらい町の「食べる・買う」と、徹底解説します。
    続いては「4大ご当地グルメ」。
    伊勢うどん、手こね寿司といったメジャーなものから、御饌丼・とばーがーといった少し聞きなれない料理まで、厳選した店だけを掲載しています。
    エリアガイドは6つのエリアをカバー。
    グルメやお土産が豊富で、塩などの特産品もある「伊勢」、鮮度抜群の海の幸やアクティビティを楽しめる「志摩」、伊勢志摩に負けないほど食が豊富な「鳥羽」、牛肉はもちろん、城下町も美しい「松阪」、焼物や歴史的建造物などがある「伊賀」、熊野古道など、自然が魅力の「熊野」
    ※ 本書は、『トリコガイド 伊勢・志摩 2nd EDITION』を元に、最新データの確認を行い加筆・修正を施した改訂版です。
    ※デジタル版は、紙の雑誌とは内容が一部異なり、表紙画像や目次に掲載している記事、画像、広告、付録が含まれない場合があります。また、本誌掲載の情報は、原則として奥付に表記している発行時のものです。

    コイン12/8 (水) 09:59まで

    価格

    815(税込)

    741円 (+消費税74円)

  • 実用 トリコガイド 北海道 2018-2019

    食べるべきもの、買うべきもの、行くべき場所が
    一番わかりやすいガイドブック「トリコガイド」。
    人気のエリア、北海道の最新版が登場です。
    今回の特集は4つ。
    予約をしないと入れない超人気寿司店から気軽な丼まで、
    本当に美味しい店だけを厳選した「海の幸」。
    札幌で新しいスタンダードとして
    その地位を確立している「シメのパフェ」。
    温泉とグルメが売りのところだけを紹介している「名宿」。
    美しい庭園たちに心を奪われる「ガーデン街道」。
    エリアガイドは、北海道全域の都市をカバー。
    美食の中心地「札幌」。いまも古い建物が残る「小樽」。
    異国情緒あふれる街並みの「函館」。
    道北の拠点都市「旭川」。
    自然の豊かさを感じられる「洞爺・ニセコ」。
    風景や花畑が印象的な「富良野・美瑛」。
    超有名ご当地グルメがある「十勝・帯広」。
    全国的に知られる湖と湿原を有する「阿寒・摩周・釧路」。
    圧巻の大自然に次々と出合える「網走・知床」。
    ※ 本書は、『トリコガイド 北海道 2016-2017』を元に、最新データの確認を行い加筆・修正を施した改訂版です。
    ※デジタル版は、紙の雑誌とは内容が一部異なり、表紙画像や目次に掲載している記事、画像、広告、付録が含まれない場合があります。また、本誌掲載の情報は、原則として奥付に表記している発行時のものです。

    コイン12/8 (水) 09:59まで

    価格

    815(税込)

    741円 (+消費税74円)

  • 実用 トリコガイド ペルー2018-2019

    ちょっとディープでお洒落な旅を応援する
    大判ガイドブック『トリコガイド』のペルーバージョン。
    今回の特集は3つ。(1)美食大国、ペルーを知る
    (2)温泉ツーリズム in クスコ (3)日本人がまだ知らない場所
    さらに、エリアガイドではそれぞれのエリアの
    見どころや食べどころを厳選してご紹介します。
    [掲載エリア:マチュピチュ&クスコ、リマ、ナスカ、
    チチカカ湖(プーノ)、ウユニ塩湖(ボリビア)、他]
    ※ 本書は、『トリコガイド ペルー 1st EDITION』(2015年発行)を元に、最新のデータ確認を行い加筆・修正を施した改訂版です。
    ※デジタル版は、紙の雑誌とは内容が一部異なり、表紙画像や目次に掲載している記事、画像、広告、付録が含まれない場合があります。また、本誌掲載の情報は、原則として奥付に表記している発行時のものです。

    コイン12/8 (水) 09:59まで

    価格

    1,121(税込)

    1,019円 (+消費税102円)

  • 実用 トリコガイド イタリア2018-2019

    イタリアに行く動機の一つとして、
    「美味しいものを食べたい」という人は多いと思います。
    そんな人たちを裏切らない、本当に美味しいレストランだけを厳選。

    続いて、地元スーパーの買物を特集。
    海外旅行の時に欲しいのが、“ちょっとしたお土産”。
    でも、センスの悪いものは選びたくない。
    そんなときに重宝するのが、地元スーパー。
    イタリア人御用達のかわいらしいデザインが喜ばれます。

    エリアガイドは、「フィレンツェ」から。
    ひとつの文化が生まれ栄えたこの地には、
    芸術や伝統品などいまも歴史が息づいています。

    続いては世界でも有数の国際都市、「ミラノ」。
    美しい建築物や貴重な芸術作品はもちろん、
    最新モード、デザイン、グルメと魅力が満載。
    トラムや自転車で「暮らすように旅をする」のもおすすめ。

    水の都として知られる「ヴェネツィア」は、
    海路貿易で興った都市には、運河と橋とゴンドラ、
    水と密接した独特の文化が根づいています。
    水上散策はもちろん、魚介料理の数々も楽しみ。

    次は、首都「ローマ」。
    “すべての道はローマに通ず”といわれる通り、
    イタリアの歴史はここからはじまっています。

    地中海に浮かぶ最大の島、「シチリア」。
    海と自然、豊かな食文化を有する穏やかな観光地ですが、
    実はワイン好きにとっては夢のような場所。
    ワインの飲み歩きやワイナリーめぐりなど、楽しいオトナのエリアです。
    ※ 本書は、『トリコガイド イタリア 最新版』(2015年発行)を元に、最新のデータ確認を行い加筆・修正を施した改訂版です。
    ※デジタル版は、紙の雑誌とは内容が一部異なり、表紙画像や目次に掲載している記事、画像、広告、付録が含まれない場合があります。また、本誌掲載の情報は、原則として奥付に表記している発行時のものです。

    コイン12/8 (水) 09:59まで

    価格

    1,121(税込)

    1,019円 (+消費税102円)

  • 実用 トリコガイド ニューカレドニア2018-2019

    旅好きのために掘り下げた、ニューカレドニアの旅提案

    「せっかくだから、ひと味違う旅をしたい」という
    旅好きにむけたガイドブックシリーズ
    「トリコガイド」のニューカレドニア版。
    南の楽園というイメージ通りの
    美しい海と空があるのはもちろんですが、
    実はそれだけじゃない魅力の方が大きいかも。
    その魅力とは、「アクティビティ」。
    トレッキング、サーフィン、ゴルフやダイビングなど、
    思う存分身体を動かせるアレコレがたくさんあり、
    どれも「わざわざここまで来てよかった」と思えるクオリティ。
    『トリコガイド ニューカレドニア』では、
    それぞれのアクティビティをとことん深く掘り下げて
    魅力をお伝えします。
    また、街歩きを楽しむためのシティガイドもきっちりと。
    首都であるヌメアについては小冊子を用意。
    マップはもちろん、グルメやショッピング、
    マルシェの案内など、丁寧に解説されています。
    アコモデーションについては編集部が
    心からおすすめできるホテルを厳選して1件1件きちんと紹介。
    雰囲気満点の水上コテージホテルや、
    5ツ星のラグジュアリーホテルの魅力も
    大きくページを割いて紹介しています。
    「次の夏はどこへ行こうかな」と
    旅先の検討段階からご一読いただきたい、
    旅好きにはたまらない旅先提案の新しいガイドブックです。
    ※デジタル版は、紙の雑誌とは内容が一部異なり、表紙画像や目次に掲載している記事、画像、広告、付録が含まれない場合があります。また、本誌掲載の情報は、原則として奥付に表記している発行時のものです。

    コイン12/8 (水) 09:59まで

    価格

    1,121(税込)

    1,019円 (+消費税102円)

付与コインの内訳

333コイン

  • 会員ランク(今月ランクなし)

    0%

  • コインUPキャンペーン

    45%

複数商品の購入で付与コイン数に変動があります。
クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。
詳しくは決済ページにてご確認ください。

会員ランクの付与率は購入処理完了時の会員ランクに基づきます。
そのため、現在表示中の付与率から変わる場合があります。

「トリコガイド 広島 2017-2018」評価・レビュー

評価

※評価がないか、表示数に達していません。

お得な情報