セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

ヘッダーの始まりです


メニューの始まりです


本文の始まりです

BOOK☆WALKER6周年記念 ありが10+1days

はじめてのお客さまへ

コインUP

電子書籍(デジタルコンテンツ)

野望秘書課長

野望秘書課長-電子書籍 拡大する

試し読みを表示します。
スマートフォン向けアプリでのイメージを表示します

豊田行二
ジャンル
文芸
レーベル
光文社文庫
シリーズ
野望(文社文庫)
出版社名
光文社
配信開始日
2016年02月12日
ページ概数
324 (※注)
一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

あらすじ・内容

貿易会社の秘書課長・岡田大介(おかだだいすけ)は36歳。出世をするには、女性問題は致命的。昇進を機に女遊びをやめ、身を固めた。が、やはり妻一筋では人生味気ない。口の固そうな女性を選んで、OL、離婚妻、お嬢様、と濃密(のうみつ)な情事に励(はげ)んでいた。ところが、直属の上司が左遷(させん)される話が浮上。自らの出世に暗雲が漂(ただよ)いはじめた岡田は、ある秘策を講(こう)ずるため、動き出した――。(『課長のマル秘趣味』改題)

「野望(文社文庫)」シリーズ ( 16 冊 ) ( / )

全巻カートに入れる

シリーズ作品一覧へ

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
野望院長室

日本国内のみ販売

豊田行二

光文社文庫

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
野望エアライン

500円(+税)

豊田行二

光文社文庫

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
野望課長

日本国内のみ販売

豊田行二

光文社文庫

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
野望教授

日本国内のみ販売

豊田行二

光文社文庫

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
野望空港

日本国内のみ販売

豊田行二

光文社文庫

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
野望後継者

600円(+税)

豊田行二

光文社文庫

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
野望候補者

500円(+税)

豊田行二

光文社文庫

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
野望社長室

500円(+税)

豊田行二

光文社文庫

これもおすすめ! ( / )

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
人妻試運転

400円(+税)

豊田行二

光文社文庫

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
政界東京夫人

500円(+税)

豊田行二

光文社文庫

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
早熟の天使

500円(+税)

豊田行二

光文社文庫

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
野望風雲児

日本国内のみ販売

豊田行二

光文社文庫

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
サファリの誘拐者

日本国内のみ販売

豊田行二

光文社文庫

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
小説 金満代議士

日本国内のみ販売

豊田行二

光文社文庫

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
人妻あそび

日本国内のみ販売

豊田行二

光文社文庫

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
小説 議員秘書

日本国内のみ販売

豊田行二

光文社文庫

お客様が最近見た作品 ( / )

一括削除する

コインUP

削除

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
野望秘書課長

500円(+税)

豊田行二

光文社文庫

コインUPキャンペーン対象商品
価格
500円 (+税)
540円 (税込) (※)

複数商品の購入で獲得コイン数に変動があります。

クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。

詳しくは決済ページにてご確認ください。

複数商品の合計で税額に変動があります。

獲得コイン今なら150コイン(※)
5 + 145コインUP
2016/12/12 09:59まで
新規会員限定!今なら300コイン利用で
200 (+税)
  • Webで試し読みする

    スマートフォン向けアプリでのイメージを表示します

  • カートに入れる

    購入前のご注意

    ページ先頭へ

    本文の終わりです