ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

カテゴリから探す

はじめてのお客さまへ
電子書籍(マンガ)

すしいち! 3巻

著者
小川悦司
価格
597円 597 (+税)
獲得コイン
5 コイン

獲得コイン5コインの内訳

通常購入分
5コイン

複数商品の購入で獲得コイン数に変動があります。
クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。
詳しくは決済ページにてご確認ください。

注意(購入前に必ずご確認ください。)

  • ・この商品は電子書籍です。(紙の書籍ではありません)
  • ・iOS・Android アプリをご利用される場合は、ご利用の端末にてあらかじめBOOK☆WALKERアプリが動作するか無料書籍などでご確認ください。
  • 端末の推奨環境もご確認ください。
  • ・このサイトに記述されている日時は、日本標準時(Japan Standard Time)の時間です。配信日時等を確認の際はお気をつけください。
  • ・コインUP表示がある場合、ご購入時に付与されるキャンペーン分のコインは期間限定コインです。

詳しくはこちら

あらすじ・内容
場所は江戸本所、寿司屋ばかりが軒をつらねる「寿司屋横丁」。その中でひときわ輝きを放ち、連日客がひきもきらずに押し寄せるのが主人公・鯛介が腕をふるう「菜の花寿司」だ。
第3巻は、いよいよ鯛介のライバルが登場!
江戸三鮨にも数えられ、寿司屋横丁の総元締でもある「與兵衛寿司」は、寿司屋横丁に厳しい“掟”を課していた。
 抜き打ちの味改め(味審査)に、毎月の高い上納金……。
“掟”のあまりの厳しさに、有望な店さえも、寿司屋横丁から消えてしまうことを心配した鯛介は、“掟”の緩和を求め「與兵衛寿司」へ直談判に行く。
そこで現れたのは、店主・小泉與兵衛の跡継ぎ候補にして、鯛介の永遠のライバル・小泉龍児。
その圧倒的な技術と知識は、横丁の中でも群を抜く。
鯛介の直談判に対して全く譲る気配を見せない龍児。
“掟”によって洗練されてこそ、横丁は発展するという。
それに対し、淘汰されていった店の中にこそ、光るものが隠されていると主張する鯛介。
自らの主張を証明するべく鯛介は、寿司屋横丁の盟主に対して、
寿司勝負を挑むことになるのであったーーー…。
鯛介のライバルが初登場する注目の「マグロの行き先」ほか、弟子・蛤吉の苦悩を描いた「コハダの逃避行」を含む、全5編収録!!!

(c) ETUSHI OGAWA 2015

新規会員登録をする(無料)
デジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

この作品を共有

「すしいち!」シリーズ作品一覧(6冊)

552円〜597(+税)

すしいち!のシリーズ詳細ページへ

「すしいち! 3巻」の作品情報

レーベル
出版社
著者
シリーズ
ページ概数
195

一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

配信開始日
2015/7/13
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad

「すしいち! 3巻」を見ている人にこれもおすすめ

最近見た作品

BOOK☆WALKERでデジタルで読書をしてみよう

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで気軽にマンガ、ライトノベル、小説などの電子書籍を楽しめます。

購入した書籍はブラウザ、またはアプリで読めます。

  • パソコン
    (Win、Mac)

    ブラウザビューア
    で読書できます。

  • iPhone/iPad版アプリ

    QRコード
    App Storeからダウンロード
  • Android版アプリ

    QRコード
    Google Playで手に入れよう
スマートフォンイメージ画面