ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

ラノベ

死神に育てられた少女は漆黒の剣を胸に抱くⅢ

著者
彩峰舞人
イラスト
シエラ

あらすじ・内容

“死神(少女)”は刺客と踊る!

北方戦線にて、ローゼンマリー率いる紅の騎士団を退けたオリビアたち。
一方、中央戦線を孤軍で支えていた王国第二軍は、帝国の元帥率いる天陽の騎士団の参戦により、窮地へと追い込まれていた。
戦線の崩壊を予見した王国は、常勝将軍として名を馳せたコルネリアス元帥率いる第一軍で迎え撃つ決断を下す。
さらに、オリビアも別働隊を率い、第二軍救援のため行軍を開始する!
そんな中、二国を監視し、機を窺っていた存在も遂に始動。大陸を巡る戦況はさらに混迷を深めていく。
各国の思惑が錯綜する中、戦を制するのは――?
王国軍“最強の駒”として、常識知らずの無垢な少女が戦場を駆ける、第三幕!

電子書籍
価格

715(税込)

650円 (+消費税65円)

付与コイン
6(*詳細)

作品情報

シリーズ
「死神に育てられた少女は漆黒の剣を胸に抱く」シリーズ(オーバーラップ文庫)
著者
レーベル
オーバーラップ文庫
出版社
オーバーラップ
カテゴリ
ライトノベル
ページ概数
346
配信開始日
2019/4/25
底本発行日
2019/4/25
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad
  • 推奨環境
ページ概数

一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

  • シェア:
  • キャンペーンの内容や期間は予告なく変更する場合があります。
  • サイトに記載の日時は日本標準時 (Japan Standard Time) です。

フォローリストを編集しました

シリーズ最新刊

ラノベ 死神に育てられた少女は漆黒の剣を胸に抱くVII〈上〉

著者: 彩峰舞人

亡者の出現により、王国の命運を賭した“暁の連獅子作戦”は失敗となった。
オリビアは悲願であった死神・ゼットとの再会を果たす。しかし、喜びもつかの間、ゼーニアとの決戦に向けての修行は佳境へと差し掛かっていた。
一方、未だ亡者の情報を掴めていないコルネリアス、パウルら率いる王国軍は、ローゼンマリー率いる紅、天陽の騎士団を相手に決死の陽動作戦を遂行していた。戦況が敗北へと傾く中、疲弊した彼らの元にも亡者の手が差し迫る――。
修行を終えたオリビアは、ゼットから戦争の黒幕を告げられた。彼らを倒して戦争を終わらせるため、オリビアは漆黒の剣を手に王国軍へと舞い戻る――。

価格

792(税込)

720円 (+消費税72円)

「「死神に育てられた少女は漆黒の剣を胸に抱く」シリーズ(オーバーラップ文庫)」シリーズ作品一覧(全7冊)

693円〜792(税込)

  • ラノベ 死神に育てられた少女は漆黒の剣を胸に抱くⅠ

    銀の髪をなびかせ、漆黒の瞳を宿した少女は戦場を疾駆する。漆黒の剣を携え、無邪気な笑みを湛えながら数多の敵を屠る少女の名はオリビア。
    幅広い知識と戦闘技術を、自らを死神と称する存在に叩き込まれた少女であった。
    オリビアが15歳を迎える日、死神は忽然と姿を消す。手掛かりを求め、オリビアは王国軍の志願兵として戦火へと身を投じていくことを決意したのだった。
    時は光陰歴九九八年。王国は大陸に覇を唱える帝国に対し、苦戦を余儀なくされていた。
    次第に苛烈さを増す戦場で、常識知らずの無垢な少女は王国軍 “最強の駒”として、英雄の道を歩み出す――!

    価格

    693(税込)

    630円 (+消費税63円)

  • ラノベ 死神に育てられた少女は漆黒の剣を胸に抱くⅡ

    死神から授かった漆黒の剣を手に戦場を駆け、ファーネスト王国の南方戦線へと勝利をもたらした銀髪の少女・オリビア。
    久方ぶりの勝利に浮かれる王国だったが、間を置かずして舞い込んだのは、北方戦線を維持していた第三軍、第四軍が壊滅したとの報だった。
    状況を打破すべく、オリビアを有する第七軍は制圧された地域奪還の命を受け、北方戦線へと進軍を開始する。
    一方、帝国軍の指揮を執るのは、帝国三将が一人にして紅の騎士団を率いるローゼンマリー。濃霧が覆う渓谷で、戦いの火蓋が切られようとしていた――!
    王国軍“最強の駒”として、常識知らずの無垢な少女が戦場を駆ける、第二幕!

    価格

    715(税込)

    650円 (+消費税65円)

  • ラノベ 死神に育てられた少女は漆黒の剣を胸に抱くⅢ

    北方戦線にて、ローゼンマリー率いる紅の騎士団を退けたオリビアたち。
    一方、中央戦線を孤軍で支えていた王国第二軍は、帝国の元帥率いる天陽の騎士団の参戦により、窮地へと追い込まれていた。
    戦線の崩壊を予見した王国は、常勝将軍として名を馳せたコルネリアス元帥率いる第一軍で迎え撃つ決断を下す。
    さらに、オリビアも別働隊を率い、第二軍救援のため行軍を開始する!
    そんな中、二国を監視し、機を窺っていた存在も遂に始動。大陸を巡る戦況はさらに混迷を深めていく。
    各国の思惑が錯綜する中、戦を制するのは――?
    王国軍“最強の駒”として、常識知らずの無垢な少女が戦場を駆ける、第三幕!

    価格

    715(税込)

    650円 (+消費税65円)

  • ラノベ 死神に育てられた少女は漆黒の剣を胸に抱くⅣ

    中央戦線でアースベルト帝国軍と対峙し、窮地に陥るファーネスト王国第二軍。
    王国は第一軍、さらにはオリビアが率いる別働隊の救援によって帝国軍を退けることに成功していた。
    しかし、未だ劣勢を覆せずにいる王国を追い詰めるかの如く、南の雄・サザーランド都市国家連合が動き出したとの凶報が届く――。
    その折、先の戦功によってオリビアは少将への昇進を果たす。加えて任ぜられたのは、新兵揃いの第八軍総司令官。
    そんな第八軍の初陣は、王国の南部に迫る脅威、サザーランド都市国家連合の迎撃任務で――!?
    王国軍“最強の駒”として、常識知らずの無垢な少女が戦場を駆ける、第四幕!

    価格

    759(税込)

    690円 (+消費税69円)

  • ラノベ 死神に育てられた少女は漆黒の剣を胸に抱くⅤ

    ノーザン=ペルシラ軍を退け、国の再起に活路を見出したファーネスト王国は、脅威であるアースベルト帝国に対抗するため、メキア神国との同盟を結んだ。
    第八軍の総司令官であるオリビアは、王国代表としてメキア神国の国主・ソフィティーアに招かれる。表敬訪問と銘打ち、手厚い歓待を受けるオリビアたちだったが、ソフィティーアの狙いは圧倒的な武力を誇るオリビアを自国へ引き込むことだった。オリビアの悲願とも言える死神の捜索を条件に交渉を試みるソフィティーア。魅惑の条件を前に、心揺れるオリビアが下す決断は――?
    王国軍“最強の駒”として、常識知らずの無垢な少女が戦場を駆ける、第五幕!

    価格

    759(税込)

    690円 (+消費税69円)

  • 1
  • 2

付与コインの内訳

6コイン

  • 会員ランク(今月ランクなし)

    1%

複数商品の購入で付与コイン数に変動があります。
クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。
詳しくは決済ページにてご確認ください。

会員ランクの付与率は購入処理完了時の会員ランクに基づきます。
そのため、現在表示中の付与率から変わる場合があります。

「死神に育てられた少女は漆黒の剣を胸に抱くⅢ」評価・レビュー

評価

4.7
お得な情報