ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

  • BOOK☆WALKER11周年キャンペーン
実用

死ぬまでに一度は乗りたい感動の鉄道絶景

あらすじ・内容

鉄道の旅を楽しむなら、一度は楽しんで欲しい車窓に広がる絶景スポットを大特集。海岸ぎりぎりを走り、まるで海に浮かんでいるような絶景を体感できる海列車、明峰に沿って走る山列車、湿原のど真ん中を走り民家のない中を行く大地の列車など、その景色の美しさから「旅と鉄道」編集部が100の絶景を選りすぐった、絶景百景を掲載。さらに鉄道会社の協力によって各社の「イチオシ絶景」を111社掲載。

※この電子書籍は、固定型レイアウトです。
リフロー型書籍と異なりビューア機能が制限されます。

鉄道の旅を楽しむなら、一度は楽しんで欲しい車窓に広がる絶景スポットを大特集。海岸ぎりぎりを走り、まるで海に浮かんでいるような絶景を体感できる海列車、明峰に沿って走る山列車、湿原のど真ん中を走り民家のない中を行く大地の列車など、その景色の美しさから「旅と鉄道」編集部が100の絶景を選りすぐった、絶景百景を掲載。さらに鉄道会社の協力によって各社の「イチオシ絶景」を111社掲載。迫力ある風景写真とともに、鉄道好きなら、死ぬまでに一度は乗っておきたい感動できる絶景路線を紹介しています。
大迫力の写真とともにお届けする列車から楽しめる絶景風景の数々
全国の鉄道路線から『旅と鉄道』編集部が選んだ鉄道の絶景百景を掲載。選びぬいた写真で、その迫力ある美しい風景を手にとるように楽しむことができる1冊です。写真はBEST10に選んだ、本州と四国を結ぶ本四備讃線、瀬戸大橋から見る夕日です。まるで空中遊泳のように瀬戸内海の島なみと、夕日を楽しむことができます。
海の絶景、大地の絶景に分けて絶景路線の世界へと案内します!
海の絶景を走る路線を、以下の7テーマに分けて紹介しています。
●二大絶景路線 JR山陰本線・JR予讃線 ●車窓に広がる大海原 ●海岸の景勝地を走る
●はるかに望む島々の景色 ●入り江に漁港、里海の景色 ●海岸スレスレ波打ち際路線
●美しい海が見える駅
大地の絶景を走る路線を、以下の9テーマに分けて紹介しています。
●雄大な山が車窓にそびえる風景 ●霊峰富士を望む富士見車窓 ●連なる山並みが美しい高原路線 ●満開の花に圧倒される花回廊路線 ●悠然と流れる川沿いの絶景
●列車を包み込む渓谷の美しさ ●雄大な湖や湿原の中を走る ●橋を渡る瞬間に感じる絶景 ●街がとても美しく感じる路線 
注目! 鉄道会社111社による、我が社の「イチオシ絶景」
JRから私鉄まで旅客運行を行う全国111社の鉄道会社の協力により、各社のイチオシ絶景を紹介しています。各社の個性あふれる風景を、全111社の絶景をコンプリート目指して旅に出てみて欲しい特集です。
鉄道絶景の楽しみ方から、絶景あるあるまで楽しいコラムも充実
鉄道絶景のあるあると、感動するほどの車窓の絶景を楽しむ方法をコラムで展開。もっと車窓の景色を眺める旅が楽しくなるアドバイスとして活用ください。

電子書籍 コイン
価格

1,584(税込)

1,440円 (+消費税144円)

付与コイン

12/8 (水) 09:59まで

648(*詳細)

作品情報

シリーズ
旅鉄BOOKS
著者
レーベル
天夢人
出版社
天夢人
カテゴリ
実用
ページ概数
163
配信開始日
2021/4/20
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad
  • 推奨環境
ページ概数

一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

  • シェア:
  • キャンペーンの内容や期間は予告なく変更する場合があります。
  • サイトに記載の日時は日本標準時 (Japan Standard Time) です。

フォローリストを編集しました

シリーズ最新刊

実用 旅鉄BOOKS050 秘境駅大図鑑

編集: 旅と鉄道編集部

※この電子書籍は、固定型レイアウトです。
リフロー型書籍と異なりビューア機能が制限されます。

人気の秘境駅を1冊の図鑑にまとめます。北は北海道から南は鹿児島まで、全国に点在する秘境駅のすべてを紹介します。

価格

1,584(税込)

1,440円 (+消費税144円)

「旅鉄BOOKS」シリーズ作品一覧(全42冊)

1,320円〜1,584(税込)

  • 実用 旅鉄BOOKS045 新青春18きっぷの教科書

    ※この電子書籍は、固定型レイアウトです。
    リフロー型書籍と異なりビューア機能が制限されます。

    青春18きっぷの基本の使い方から、大動脈の攻略術、元どりMAP、駅近で楽しめる旅まで、青春18きっぷの旅のヒントがぎっしりと詰まった1冊。
    ●青春18きっぷのトリセツ
    ●1日2410円でどこまでいける?
    ●大動脈攻略術 東海道本線ほか
    ●青春18きっぷの旅プラン
    ●青春18きっぷで訪ねたい駅近旅スポット

    コイン12/8 (水) 09:59まで

    価格

    1,496(税込)

    1,360円 (+消費税136円)

  • 実用 時刻表探検

    ※この電子書籍は、固定型レイアウトです。
    リフロー型書籍と異なりビューア機能が制限されます。

    「時刻表」は、ただの駅名と時刻の羅列ではなく、論理とロマンの集積です。背景にある秘密を知れば、人間の営為の深さを知ることになります。

    ただ駅名と数字が並んでいるだけのデータに見える「時刻表」、そこには不思議な魅力がある。駅名からはその土地の風景が浮かび、時刻を追ってページを繰れば路線の特徴が見えてくる。さらに昔の時刻表を開けば、往時の名列車が走り去っていく…。そこに掲載されているものは、、ロマンだともいえます。

    また、古い「時刻表」は、当時の日本を知る貴重な史料になる。昨今、ページを繰ることが少なくなった「時刻表」ですが、その魅力と秘密を、時刻表に精通した著者が、過去のデータを掘り起こし、解き明かします。

    本書は好評を博した『旅と鉄道』(天夢人発行)2013年4月号特集「時刻表探検」を再編集し、新規原稿を加えて単行本化したものです。

    Prologue 時刻表の行間に何を見るか
    第1章 時刻表づくりの裏側 時刻表と生きる/時刻表テスト[初級編]
    第2章 時刻表を学ぶ 時刻表は万能事典/「史料」としての時刻表/日本では見つからない幻の時刻表
    第3章 鉄道躍進の瞬間を刻む 記憶に残るダイヤ改正
    第4章 時刻表を彩った優等列車たち 列車速度の変遷をたどる/時刻表を駆け抜けた名列車/ 編成の事実は?
    第5章 時刻表の進化をたどる 表紙から見る鉄道史/時刻表記号学/時刻表の進化を占う/国鉄線でない国鉄線・芦屋線
    第6章 時刻表とミステリーの関係 時刻表トリックの秘密/松本清張の『点と線』「4分間の空白」に迫る/時刻表から消えた由緒ある線・宇品線
    第7章 壮大なる鉄道旅の記録 東京発、巴里行き/栄光の特別急行「あじあ」の時刻表/時刻表テスト[実践編]

    コイン12/8 (水) 09:59まで

    価格

    1,320(税込)

    1,200円 (+消費税120円)

  • 実用 JR30年物語 分割民営化からの軌跡

    ※この電子書籍は、固定型レイアウトです。
    リフロー型書籍と異なりビューア機能が制限されます。

    2017年4月1日に発足から30周年を迎えたJRグループ。
    本書では、分割民営化から今日まで、JR各社がどうあゆみ、どのように発展していったかをまとめています。
    この30年を年ごとのエポックでまとめたクロニクルのほか、路線網、サービス、列車、車両などの進化をテーマごとに取り上げることで、国鉄がJRに変わり、さらにJRがどう発展していったのかを複合的にたどることができます。
    巻末には詳細な「JR30年年表」も収録。永久保存版の1冊です。


    <目次>
    第1章 『時刻表』から見た国鉄分割民営化
    国鉄の変化と『時刻表』

    第2章 JR30年クロニクル
    JR30年史1987~2016/スキーブームを支えたユニークな臨時列車

    第3章 変化する鉄道路線網
    レールが結ぶ一本列島/広がり続ける新幹線網/拡大する直通運転網/鉄道の災害被害と復興

    第4章 変化する列車のあり方
    高速化する日本の鉄道/JR九州の観光列車/快適な通勤への挑戦/空港アクセス列車/様変わりしたお召列車

    第5章 進化するサービス
    交通系ICカード/変化する駅の役割/文化財としての東京駅/三大鉄道博物館が開館/社会現象になったJR東海のテレビCM

    第6章 次世代車両の誕生
    進化する通勤電車/豪華列車の旅を提案/時代に応えた寝台列車/貨物機関車の世代交代/新エネルギー車の登場/鉄道における禁煙対策

    第7章 国鉄への郷愁
    ブルートレインの終焉/消えゆくローカル線/操車場・貨物駅の廃止/周遊券・周遊きっぷ/衰退する急行列車/車内販売から駅構内のコンビニへ

    第8章 JR、次の30年へ
    大きく変わる鉄道網/鉄道会社の新しい船舶事業

    資料編 JR30年年表

    コイン12/8 (水) 09:59まで

    価格

    1,584(税込)

    1,440円 (+消費税144円)

  • 実用 夜行列車よ永遠に 人気ブルートレインから記憶に残る名列車まで

    ※この電子書籍は、固定型レイアウトです。
    リフロー型書籍と異なりビューア機能が制限されます。

    闇夜を貫いて走る夜行列車は人々の旅情を誘います。
    かつての日本列島は夜行列車が網の目のように行き交っていました。

    様々な人の思いを乗せ、終着駅へとひた走る夜汽車――ブルートレイン全盛期の人気列車から、記憶の片隅に残る名列車まで、鉄道史における夜行列車の歩みとその魅力をクローズアップ。
    寝台特急全列車紹介、車両・機関車図鑑、夜行列車年などの資料も充実。
    時間をより贅沢に使う鉄道旅行の代名詞、夜行列車の旅にあなたを誘います。

    往年の名夜行「トワイライト」「日本海」「あけぼの」ルポ、今乗れる夜行「サンライズ出雲」ルポ&解剖、北斗星クロニクル、食堂車の記憶、夜行列車アーカイブス、列車カタログ、車両カタログ、夜行列車戦後年表など。

    <目次>
    第1章 往年の名夜行列車ルポ「トワイライトエクスプレス」「日本海」「あけぼの」
    第2章 今乗れる夜行列車ルポ「サンライズ出雲」
    第3章 「北斗星」クロニクル
    第4章 食堂車フォーエバー
    第5章 夜行列車アーカイブス
    第6章 夜を駆け抜けた名列車たち
    第7章 夜行列車の名コンビ 客車寝台と機関車

    コイン12/8 (水) 09:59まで

    価格

    1,320(税込)

    1,200円 (+消費税120円)

  • 実用 寅さんの列車旅 映画「男はつらいよ」の鉄道シーンを紐解く

    ※この電子書籍は、固定型レイアウトです。
    リフロー型書籍と異なりビューア機能が制限されます。

    映画『男はつらいよ』シリーズに登場する鉄道シーンを一挙紹介。

    今や廃止されてしまった地方のローカル線や蒸気機関車、夜汽車など昭和の鉄道シーンが『男はつらいよ』には数多く残されています。
    そこで本書では“テツ""流の映画の楽しみ方を提案します。
    また、寅さんが旅した町や、葛飾柴又など作品に登場する舞台にも実際に訪れ、現代の“寅さんの聖地""の様子も紹介していきます。
    このほか、映画から学ぶ昭和の暮らしや、詩人で哲学者な旅人・寅さん流の人生論などを掲載。
    もちろん全48作のあらすじや見どころなども紹介します。
    新規原稿を加え、読み応え満点の1冊です。

    <もくじ>
    ・第1章 寅さんの人生論
    ・第2章 寅さんの足跡をたどる旅
    ・第3章 寅さんから学ぶ昭和
    ・第4章 寅さんが乗った昭和の鉄道
    ・第5章 『男はつらいよ』全作品解説
    ・第6章 寅さんデータファイル

    鉄道ファンのみならず寅さんファンにも必見。鉄道を通して『男はつらいよ』の魅力に迫っていきます。
    ※本書は『旅と鉄道』2012年12月号増刊「寅さんの鉄道旅」の再編集版です。

    コイン12/8 (水) 09:59まで

    価格

    1,496(税込)

    1,360円 (+消費税136円)

付与コインの内訳

648コイン

  • 会員ランク(今月ランクなし)

    0%

  • コインUPキャンペーン

    45%

複数商品の購入で付与コイン数に変動があります。
クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。
詳しくは決済ページにてご確認ください。

会員ランクの付与率は購入処理完了時の会員ランクに基づきます。
そのため、現在表示中の付与率から変わる場合があります。

「死ぬまでに一度は乗りたい感動の鉄道絶景」評価・レビュー

評価

※評価がないか、表示数に達していません。

お得な情報