ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

  • BOOK☆WALKER11周年キャンペーン
実用

陶工房No.96

あらすじ・内容

特集:やきもの技法事典
今号の特集は、成形から装飾、焼成まで43の基本技法を掲載した「やきもの技法事典」です。
轆轤や手びねりなどの成形方法から始まり、練込やしのぎといった成形時の装飾、粉引や飛びカンナ、象嵌など生素地へのさまざまな装飾、絵付けや釉薬装飾、薪窯による窯変などまで盛りだくさんの内容です。
作陶はもちろん、器を買う人、もっと知りたい人にも役に立つ1冊です!

■CONTENTS
特集:やきもの技法事典
成形から装飾、焼成まで4 3 の基本技法を掲載

1 成形方法
轆轤成形/手びねり成形/タタラ成形/鋳込成形

2 成形時の装飾
縄文/練込/透かし彫り/蛍手/しのぎ(鎬)/面取/彫り/レリーフ

3 生素地への化粧装飾
刷毛目/粉引/蚊帳目・布目/掻き落とし/飛びカンナ/三島手/イッチン描き/スリップウェア

4 生素地への装飾
彩泥(泥彩)/色化粧/象嵌

5 素焼き素地への絵付け
鉄絵/染付/和紙(布)染/彩磁/釉裏紅

6 素焼き素地への釉薬装飾
重ね掛け/掛け分け/ロー抜き(ゴム抜き)/釉彩

7 薪窯による窯変
備前焼の景色/備前の登り窯の構造と焚き方/焼締陶の景色

8 本焼き素地への絵付け
釉上彩(イングレーズ)/上絵(和絵の具・色絵)/上絵(洋絵の具)/金銀彩

9 伝統様式の釉薬
自然釉/灰釉/青磁釉/黄瀬戸釉/志野釉/織部釉/白萩釉/白マット釉

コラム
●陶器と磁器の見分け方
●彩泥(泥彩)と色化粧の違い
●釉裏紅と辰砂の違い
●酸化焼成と還元焼成と炭化焼成
●日本のやきものと薪窯の変遷
●「釉彩」と「釉上彩」と「上絵付け」の違い
●釉薬に関する素朴な疑問

連載
●陶芸最前線27 /外舘和子
●手びねり陶芸 基本の”き“!/森悠紀子
●美しい磁器をつくる/奥絢子

電子書籍 最新刊 コイン
価格

1,980(税込)

1,800円 (+消費税180円)

付与コイン

12/8 (水) 09:59まで

810(*詳細)

作品情報

シリーズ
陶工房
著者
レーベル
SEIBUNDO Mook
出版社
誠文堂新光社
カテゴリ
実用
ページ概数
124
配信開始日
2020/2/26
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad
  • 推奨環境
ページ概数

一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

  • シェア:
  • キャンペーンの内容や期間は予告なく変更する場合があります。
  • サイトに記載の日時は日本標準時 (Japan Standard Time) です。

フォローリストを編集しました

「陶工房」シリーズ作品一覧(全7冊)

1,980(税込)

  • 実用 陶工房No.96

    特集:やきもの技法事典
    今号の特集は、成形から装飾、焼成まで43の基本技法を掲載した「やきもの技法事典」です。
    轆轤や手びねりなどの成形方法から始まり、練込やしのぎといった成形時の装飾、粉引や飛びカンナ、象嵌など生素地へのさまざまな装飾、絵付けや釉薬装飾、薪窯による窯変などまで盛りだくさんの内容です。
    作陶はもちろん、器を買う人、もっと知りたい人にも役に立つ1冊です!

    ■CONTENTS
    特集:やきもの技法事典
    成形から装飾、焼成まで4 3 の基本技法を掲載

    1 成形方法
    轆轤成形/手びねり成形/タタラ成形/鋳込成形

    2 成形時の装飾
    縄文/練込/透かし彫り/蛍手/しのぎ(鎬)/面取/彫り/レリーフ

    3 生素地への化粧装飾
    刷毛目/粉引/蚊帳目・布目/掻き落とし/飛びカンナ/三島手/イッチン描き/スリップウェア

    4 生素地への装飾
    彩泥(泥彩)/色化粧/象嵌

    5 素焼き素地への絵付け
    鉄絵/染付/和紙(布)染/彩磁/釉裏紅

    6 素焼き素地への釉薬装飾
    重ね掛け/掛け分け/ロー抜き(ゴム抜き)/釉彩

    7 薪窯による窯変
    備前焼の景色/備前の登り窯の構造と焚き方/焼締陶の景色

    8 本焼き素地への絵付け
    釉上彩(イングレーズ)/上絵(和絵の具・色絵)/上絵(洋絵の具)/金銀彩

    9 伝統様式の釉薬
    自然釉/灰釉/青磁釉/黄瀬戸釉/志野釉/織部釉/白萩釉/白マット釉

    コラム
    ●陶器と磁器の見分け方
    ●彩泥(泥彩)と色化粧の違い
    ●釉裏紅と辰砂の違い
    ●酸化焼成と還元焼成と炭化焼成
    ●日本のやきものと薪窯の変遷
    ●「釉彩」と「釉上彩」と「上絵付け」の違い
    ●釉薬に関する素朴な疑問

    連載
    ●陶芸最前線27 /外舘和子
    ●手びねり陶芸 基本の”き“!/森悠紀子
    ●美しい磁器をつくる/奥絢子

    コイン12/8 (水) 09:59まで

    価格

    1,980(税込)

    1,800円 (+消費税180円)

  • 実用 陶工房No.95

    特集:使ってみたい 揃えてみたい 集めたい 贈りたい
    この作家のこの器

    今号の特集は「この作家の器を使いたい」をコンセプトに、さまざまなシーンで楽しむ作家物の器をご紹介。
    次に揃えたい器、集めて楽しい器、人生の節目に大切な人に贈りたい器を提案するほか、益子や笠間、小石原の注目作家や、作家物の器でお料理を味わえるカフェ・レストランも紹介します。

    また、つくるのが難しいとされてきた「木の葉天目」を6ページにわたって掲載。
    試行錯誤の末に成功率を大幅UPさせるに至った作陶家が新技法を紹介します。

    ■CONTENTS
    特集:使ってみたい 揃えてみたい 集めたい 贈りたい
    この作家のこの器

    ◇次に揃えたい器
    急須・ポット/花器

    ◇集めたくなる器
    蕎麦猪口/小皿・豆皿/碗・どんぶり/鉢・向付/カップ

    ◇贈りたい器
    土鍋/酒器/大皿・大鉢/茶碗

    ◇飾るやきもの
    壺/灯具/香炉/香合/陶人形(陶彫)/オブジェ

    ●今気になる10人の作家の工房を訪ねて 注目作家ファイル
    宮田竜司/須藤訓史/渡仁/太田哲三/小堤晶子/高取八仙窯/菅谷太良/東香織/鬼丸尚幸/亀井味楽

    ●木の葉天目の成功率を上げる/佐伯良四郎

    ●連載
    手びねり陶芸 基本の”き”!/森悠紀子
    美しい磁器をつくる/奥絢子

    ほか

    コイン12/8 (水) 09:59まで

    価格

    1,980(税込)

    1,800円 (+消費税180円)

  • 実用 陶工房No.94

    特集:産地に関わる「知りたい情報」を総力編集 全国やきもの産地図鑑

    今号では、日本全国の主要なやきもの産地を網羅的に紹介。
    やきもの初心者の入門書としてはもちろん、データブックとしてずっと手元におきたい1冊です。

    産地を理解するための7つのテーマ(「六古窯」「茶の湯と文禄・慶長の役」「民芸運動の影響」「九州北部の産地ツーリズム」「●●焼きとは」「産地相関図」「コラム信楽焼」)を導入に、日本全国のやきものの産地をひもときます。

    産地データは、九谷焼、会津本郷焼、大堀相馬焼、益子焼、笠間焼、瀬戸焼、常滑焼、美濃焼、萬古焼、伊賀焼、信楽焼、京焼・清水焼、越前焼、丹波立杭焼、備前焼、布志名焼、萩焼、砥部焼、大谷焼、高取焼、小石原焼、上野焼、小鹿田焼、有田焼、唐津焼、波佐見焼、薩摩焼、壺屋焼を掲載予定。

    ■CONTENTS
    特集:産地に関わる「知りたい情報」を総力編集 全国やきもの産地図鑑

    MOVEMENT1.中世から連綿と続く産地 六古窯
    MOVEMENT2.殿様が愛した茶碗の物語 茶の湯と「やきもの戦争」
    MOVEMENT3.実用品に宿る美を愛した 民藝運動

    日本のやきものをカテゴライズするキーワード
    〇〇焼について

    関係性を知るとやきもの産地を理解しやすくなる
    やきもの産地の相互関係

    プロのガイドが案内するやきものツーリズム
    小石原から小鹿田へ、山里の窯をめぐる。

    コラム:信楽における女性陶芸家の先駆者
    神山清子さん

    技法と鑑賞ポイントがよくわかる! やきもの産地ガイド
    ●東北・北陸・巻頭エリア:九谷焼、会津本郷焼、大堀相馬焼、笠間焼、益子焼、越前焼
    ●中部・近畿エリア:常滑焼、瀬戸焼、美濃焼、萬古焼、信楽焼、伊賀焼、京焼・清水焼、丹波立杭焼
    ●中国・四国エリア:備前焼、布志名焼、萩焼、大谷焼、砥部焼
    ●九州・沖縄エリア:上野焼、高取焼、小石原焼、小鹿田焼、有田焼、唐津焼、波佐見焼、薩摩焼、壺屋焼

    ちいさなやきもの産地

    連載
    ・陶芸最前線
    ・手びねり陶芸 基本の“き”!
    ・美しい磁器をつくる

    コイン12/8 (水) 09:59まで

    価格

    1,980(税込)

    1,800円 (+消費税180円)

  • 実用 陶工房No.93

    特集:器の見どころがわかる 陶芸の教科書」

    お気に入りの器を「知る」「買う」「作る」ために必要なことを、ぎゅっと凝縮して7つのレクチャーに仕立てました。
    はじめて作家ものを買いに行く人も、目利き道を極めたい人も、器つくりをより深化させたい人も、
    知っておくと役に立つ知識をまとめた「教科書」です。
    本号を読めば、改めて陶芸の魅力にふれることができる、そんな内容の大特集になっています!

    ■CONTENTS
    レクチャー1:器の基礎知識
    「陶器」と「磁器」という2つのやきもの/器の部分の名称/器の見どころ・楽しみ方

    レクチャー2:器の形
    皿/鉢・向付/碗/茶器/酒器/カフェスタイル/食卓のいろいろ

    レクチャー3:器の種類
    焼締/土の装飾/白磁・青白磁・青磁/白化粧/釉薬/染付/鉄絵/色絵/民藝

    レクチャー4:器を買う
    はじめてのギャラリーめぐり/作家物の器を買う楽しみ/良い器選びのポイント/
    知っておきたいお手入れの基本/はじめてのギャラリーQ&A/全国ギャラリーガイド

    レクチャー5:産地を訪ねる
    全国やきもの産地マップ/陶器祭りカレンダー

    レクチャー6:ミュージアムに行こう

    レクチャー7:器をつくる
    作陶工程/作陶材料のキホン/成形のキホン/装飾のキホン/釉掛けのキホン/焼成のキホン

    コイン12/8 (水) 09:59まで

    価格

    1,980(税込)

    1,800円 (+消費税180円)

  • 実用 陶工房No.92

    特集:香川に育つ「陶の多面体」

    特集は「香川に育つ「陶の多面体」」 と題して、第一線で活躍する陶芸作家を取材し、
    その作陶と作品の特徴を紹介します。

    ■CONTENTS
    特集1
    知りたい! 人気作家の凄技レシピ
    三島手 池田大介

    特集2
    香川に育つ「陶の多面体」

    稲崎栄利子[唯一無二の極小宇宙]
    及川みのる[たおやかな女性像]
    栗原 慶[軽やかな青白磁]
    村尾一哉[『白泥』『黒泥』の表現世界]
    上野剛児[炎と戦った痕跡を纏った南蛮焼]
    田淵太郎[白磁の新たな美の世界]

    連載
    ●手びねり陶芸 基本の“き”!
    ●美しい磁器をつくる
    ●ステップアップしながら学ぶ 誰でもできる磁土練込講座
    ●可愛い! 簡単! 楽しい! 親子陶芸のススメ
    ●おじゃまします! 陶芸のあるくらし

    展覧会プレビュー&レポート
    勝手解釈 茶碗物語
    やいたり・こねたり・ひねったり
    陶芸の知恵袋
    展覧会案内
    陶工房告知板

    ほか

    コイン12/8 (水) 09:59まで

    価格

    1,980(税込)

    1,800円 (+消費税180円)

  • 1
  • 2

付与コインの内訳

810コイン

  • 会員ランク(今月ランクなし)

    0%

  • コインUPキャンペーン

    45%

複数商品の購入で付与コイン数に変動があります。
クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。
詳しくは決済ページにてご確認ください。

会員ランクの付与率は購入処理完了時の会員ランクに基づきます。
そのため、現在表示中の付与率から変わる場合があります。

「陶工房No.96」評価・レビュー

評価

※評価がないか、表示数に達していません。

お得な情報