セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

ヘッダーの始まりです


メニューの始まりです


本文の始まりです

3/26ゲリラコイン最大55倍キャンペーン

はじめてのお客さまへ

コインUP

電子書籍(デジタルコンテンツ)

公立中高一貫校選び 後悔しないための20のチェックポイント

公立中高一貫校選び 後悔しないための20のチェックポイント-電子書籍 拡大する

試し読みを表示します。
スマートフォン向けアプリでのイメージを表示します

佐藤智
ジャンル
実用
レーベル
――
シリーズ
公立中高一貫校選び 後悔しないための20のチェックポイント
出版社名
ディスカヴァー・トゥエンティワン
配信開始日
2015年10月01日
ページ概数
222 (※注)
一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

あらすじ・内容

近年、ますます人気が高まっている「公立中高一貫校」。
意外と知られていない「学校の見方・選び方」がこの一冊でわかる!

平成11年の制度開始以来、「公立中高一貫校」は右肩上がりで設置数を増やしています(25年現在、約450校)。
学費の安さやユニークな教育方針、高い教育レベル、そして堅調な進学実績…など、さまざまな要因により、有名私立中学並みの高い人気を誇っています。

しかし、その一方で、受検前に学校についてよく調べなかったために、子どもの性格と学校の個性の不一致による「ミスマッチ」が多く見られるようになってきたそうです。
いったん入学してしまうと、転校はなかなかしにくいもの。だからといって、6年もの長い間、子どもに苦しい思いをさせたくはありません。

そこで、本書では、公立中高一貫校選びで失敗・後悔しないためのチェックポイントを示します。

これまで全国約500人の教師に取材してきた著者が、「学力・進学実績」「校風・育成方針・カリキュラム」から、「教師・指導体制」「部活動・行事」「設備・環境」に至るまで、「絶対に外したくないポイント」をご紹介していきます。
公立中高一貫校の受検をお考えの方は必読の1冊です!

これもおすすめ! ( / )

NEW!

実用

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
週刊アスキー No.1119 (2...

333円(+税)

週刊アスキー編集部

週刊アスキー

NEW!

実用

  • 試し読みCheck!
電撃大王 2017年5月号

日本国内のみ販売

電撃大王編集部

電撃大王

オトク!!

コインUP

実用

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
食材の切り方便利帖

100円(+税) (03/30まで)

主婦と生活社

――

実用

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
anan (アンアン) 2017年...

250円(+税)

anan編集部

――

コインUP

実用

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
『この素晴らしい世界に祝福を!』×...

1000円(+税)

MF文庫J編集部

コミックキューン

オトク!!

コインUP

実用

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
ひとり暮らしの簡単!自炊BOOK

100円(+税) (03/30まで)

主婦と生活社

――

コインUP

実用

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
これ以上やさしく書けない 問題解決...

667円(+税)

西村克己

Panda Publishing

実用

  • 無料でもらう
  • カートに入れる
宇宙へのパスポート

0円(+税)

笹本祐一

笹本祐一

お客様が最近見た作品 ( / )

一括削除する

コインUP

削除

実用

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
公立中高一貫校選び 後悔しないため...

1200円(+税)

佐藤智

――

コインUPキャンペーン対象商品
価格
1200円 (+税)
1296円 (税込) (※)

複数商品の購入で獲得コイン数に変動があります。

クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。

詳しくは決済ページにてご確認ください。

複数商品の合計で税額に変動があります。

獲得コイン今なら420コイン(※)
12 + 408コインUP
2017/03/27 11:59まで
新規会員限定!今なら300コイン利用で
900 (+税)
  • Webで試し読みする

    スマートフォン向けアプリでのイメージを表示します

  • カートに入れる

    購入前のご注意

    ページ先頭へ

    本文の終わりです