セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

カテゴリから探す


本文の始まりです

はじめてのお客さまへ
電子書籍(デジタルコンテンツ)

すごい私になれる魔法の名言

すごい私になれる魔法の名言-電子書籍 拡大する

試し読みを表示します。
スマートフォン向けアプリでのイメージを表示します

苫米地英人
ジャンル
実用
自己啓発・生き方
レーベル
――
シリーズ
すごい私になれる魔法の名言
出版社名
主婦と生活社
配信開始日
2015年06月19日
ページ概数
177 (※注)
一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

あらすじ・内容

親や教師など、周囲から「こうあるべきだ」という教えに洗脳されてきたものの、社会情勢は日進月歩。これまで信じてきた教えや心情、理想としてきた社会的成功像が揺らぎ、身動きができづらくなっているのが現代人といえるでしょう。でも大丈夫。それは、自分の力を確信し直すよい機会ともいえるのです。この本は、苫米地先生が常日頃から語っていらっしゃる心に響く言葉を集めたものです。今、悩みが多すぎて、人生に動きがとれないと感じている方は、自己評価が下がっている状態といえます。苫米地先生の名言を、ぜひ、人生の見方を変え、自己評価を上げるきっかけとしてみてください。「悩んでしまうのは、都合のいい幻想に振りまわされているからです。あなたがいま生きているのは、あなた自身がすべてベストの選択をしてきたからです。“あのときああしていれば……”は、都合のいい幻想でしかありません。ましてや自分の人生と他人の人生を比べ、自分の不運を嘆くなどという、自己評価を下げる行為は、いますぐやめましょう。自分の力を確信してゴールを目指せば、あなたのベストは続くのです」(苫米地先生) イラスト:沼田健 写真:近藤陽介 主婦と生活社刊

これもおすすめ! ( / )

NEW!

実用

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
週刊アスキー No.1127 (2...

333円(+税)

週刊アスキー編集部

週刊アスキー

NEW!

実用

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
週プレ2017年6月5日号No.2...

324円(+税)

週刊プレイボーイ編集部

週プレ

NEW!

オトク!!

実用

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
yom yom vol.44(20...

350円(+税) (05/31まで)

三上延/千早茜/尾崎世界観/神田松之丞/恒川光太郎/カレー沢薫/岡崎琢磨/谷瑞恵/藤井太洋/最果タヒ/益田ミリ/東川篤哉/朱野帰子/須賀しのぶ/中山七里/乾緑郎/早坂吝/吉川トリコ/成田名璃子/吉野万理子/蒼月海里/三川みり/梶尾真治/杉江松恋/新井久幸

yom yom

NEW!

実用

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
FRIDAY (フライデー) 20...

389円(+税)

FRIDAY編集部

FRIDAY

NEW!

実用

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
週刊 東京ウォーカー+ 2017年...

269円(+税)

TokyoWalker編集部

Walker

実用

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
アニメクリティーク vol.5.5...

600円(+税)

Nag

アニメクリティーク刊行会

NEW!

実用

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
ゲームラボ 2017年 6月号

778円(+税)

ゲームラボ編集部

――

実用

  • 無料でもらう
  • カートに入れる
宇宙へのパスポート

0円(+税)

笹本祐一

笹本祐一

お客様が最近見た作品 ( / )

一括削除する

削除

実用

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
すごい私になれる魔法の名言

1000円(+税)

苫米地英人

――

価格
1000円 (+税)
1080円 (税込) (※)

複数商品の購入で獲得コイン数に変動があります。

クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。

詳しくは決済ページにてご確認ください。

複数商品の合計で税額に変動があります。

獲得コイン:10コイン (※)
新規会員限定!今なら300コイン利用で
700 (+税)
  • Webで試し読みする

    スマートフォン向けアプリでのイメージを表示します

  • カートに入れる

    購入前のご注意

    ページ先頭へ

    本文の終わりです