セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

ヘッダーの始まりです


メニューの始まりです


本文の始まりです

はじめてのお客さまへ
電子書籍(デジタルコンテンツ)

シドニー無分別庵便り[第4巻]日・露・豪・印・土の共通憲法。ブッダと4種の修行者

シドニー無分別庵便り[第4巻]日・露・豪・印・土の共通憲法。ブッダと4種の修行者-電子書籍 拡大する

試し読みを表示します。
スマートフォン向けアプリでのイメージを表示します

永淵閑
ジャンル
文芸
レーベル
――
シリーズ
シドニー無分別庵便り
出版社名
知玄舎
配信開始日
2015年06月17日
ページ概数
37 (※注)
一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

あらすじ・内容

シドニー在住の著者が、日本という国と文化と、それを育んできたニホンジンという民族を、世界的な視野から見つめつつ、心にふれた日々の所感を、わたしたち日本人のハートに伝えるメッセージ、第4巻目をお届けします。今回は5項目、1日・露・豪・印・土の共通憲法(海外在住者の妄語)、2ブッダと4種の修行者(宗教の時間)、3ダンテの『神曲』(学習の時間)、ブレークとして、「シドニー無分別庵 句会」、4ロシア将兵の弔魂碑(ニホンジン論)、5悟りと無分別(2)(大拙ノート)。海外在住のニホンジンだからこそ見えてくる、世界のなかの日本とニホンジンの使命――。それを考えさせ、再認識させてくれる問題提起を満載。

(c)永淵閑/知玄舎

シドニー無分別庵便り ( 5 冊 ) ( / )

全巻カートに入れる

シリーズ作品一覧へ

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
シドニー無分別庵便り[第1巻]――...

100円(+税)

永淵閑

――

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
シドニー無分別庵便り[第2巻]4人...

300円(+税)

永淵閑

――

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
シドニー無分別庵便り[第3巻]中国...

300円(+税)

永淵閑

――

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
シドニー無分別庵便り[第4巻]日・...

300円(+税)

永淵閑

――

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
シドニー無分別庵便り[第5巻]無分...

300円(+税)

永淵閑

――

これもおすすめ! ( / )

実用

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
国際バカロレアと点才教育――満点獲...

1200円(+税)

永淵閑

――

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
【Zen悟り考2】インナー紀行――...

400円(+税)

永淵閑

――

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
オテントサマの神話 第26巻「大麻...

300円(+税)

永淵閑

――

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
オテントサマの神話 第4巻

300円(+税)

永淵閑

――

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
オテントサマの神話 第21巻「色は...

300円(+税)

永淵閑

――

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
オテントサマの神話 第11巻「外に...

300円(+税)

永淵閑

――

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
オテントサマの神話 第12巻「異界...

300円(+税)

永淵閑

――

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
オテントサマの神話 第2巻

300円(+税)

永淵閑

――

お客様が最近見た作品 ( / )

一括削除する

削除

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
シドニー無分別庵便り[第4巻]日・...

300円(+税)

永淵閑

――

価格
300円 (+税)
324円 (税込) (※)

複数商品の購入で獲得コイン数に変動があります。

クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。

詳しくは決済ページにてご確認ください。

複数商品の合計で税額に変動があります。

獲得コイン:3コイン (※)
新規会員限定!今なら300コイン利用で
0 (+税)
  • Webで試し読みする

    スマートフォン向けアプリでのイメージを表示します

  • カートに入れる

    購入前のご注意

    ページ先頭へ

    本文の終わりです