ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

カテゴリから探す

はじめてのお客さまへ
電子書籍

生命の暗号(2)

著者
村上和雄
価格
571円 571 (+税)
獲得コイン
5 コイン

獲得コイン5コインの内訳

通常購入分
5コイン

複数商品の購入で獲得コイン数に変動があります。
クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。
詳しくは決済ページにてご確認ください。

注意(購入前に必ずご確認ください。)

  • ・この商品は電子書籍です。(紙の書籍ではありません)
  • ・iOS・Android アプリをご利用される場合は、ご利用の端末にてあらかじめBOOK☆WALKERアプリが動作するか無料書籍などでご確認ください。
  • 端末の推奨環境もご確認ください。
  • ・このサイトに記述されている日時は、日本標準時(Japan Standard Time)の時間です。配信日時等を確認の際はお気をつけください。
  • ・コインUP表示がある場合、ご購入時に付与されるキャンペーン分のコインは期間限定コインです。

詳しくはこちら

あらすじ・内容
莫大な遺伝子暗号を微細な空間に書き込んだ力(サムシング・グレート)に畏敬の念を持つ世界的研究者による、最先端の遺伝子研究解説と生き方論。


2000年6月アメリカでヒトゲノムの解読が終わりました。
しかしこれはお経の文字が判明しただけでその意味が解読されたわけではありません。
遺伝子解読はまだスタートラインにたったばかりなのです。
大学を退官した後も、バイオテクノロジーの第一人者としてイネゲノムの解読や
「いかに見事に生き、死ぬか」というサクセスフル・エージングなどの研究で活躍する著者が現在の遺伝子研究最先端をわかりやすく解説します。
また、多くの遺伝子は眠っており、環境などによりそのスイッチがON・OFFするという考えを元に、
良い遺伝子をONにする方法や、遺伝子をONにして活躍している人々についても語ります。【目次より】□生物学のアポロ計画がどんどん進んでいる
□文字列はわかったが、意味解明はこれからが本番
□感情や心のはたらきが遺伝子状態を左右する
□水温が下がると魚のオスがメスになったりする
□できるか、できないかではなく「やる」ことが大切
□なぜ、つくば学園都市からノーベル賞がうまれたのか
□ノーベル賞受賞のために“してはいけないこと”五カ条
□人のために生きるのは遺伝子に刻まれた人間の本質である
□イネ=コメは栄養学的にも理想的な食品、日本人の魂である
□それぞれ個人は大いなる生命の一部として生かされている
新規会員登録をする(無料)
デジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

この作品を共有

「生命の暗号(2)」の作品情報

レーベル
出版社
著者
ページ概数
165

一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

配信開始日
2016/7/30
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad

BOOK☆WALKERでデジタルで読書をしてみよう

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで気軽にマンガ、ライトノベル、小説などの電子書籍を楽しめます。

購入した書籍はブラウザ、またはアプリで読めます。

  • パソコン
    (Win、Mac)

    ブラウザビューア
    で読書できます。

  • iPhone/iPad版アプリ

    QRコード
    App Storeからダウンロード
  • Android版アプリ

    QRコード
    Google Playで手に入れよう
スマートフォンイメージ画面