セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

ヘッダーの始まりです


メニューの始まりです


本文の始まりです

BOOK☆WALKER6周年記念 ありが10+1days

はじめてのお客さまへ

コインUP

電子書籍(デジタルコンテンツ)

鉄道時計ものがたり

鉄道時計ものがたり-電子書籍 拡大する

試し読みを表示します。
スマートフォン向けアプリでのイメージを表示します

池口英司
石丸かずみ
ジャンル
新書
レーベル
交通新聞社新書
シリーズ
鉄道時計ものがたり
出版社名
交通新聞社
配信開始日
2016年09月23日
ページ概数
201 (※注)
一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

あらすじ・内容

現在の日本人の時間感覚は、明治6年、明治新政府が太陰暦から太陽暦への改暦を実施したことにより新たにつくられてきた。それは、日本における時計の歴史、さらには明治5年以来の日本の鉄道発展の歴史にぴったり寄り添うように重なっている。世界一正確といわれる日本の鉄道の定時運行。そこで重要な役割を果たしたのが「鉄道時計」と呼ばれ、鉄道員のかたわらで時を刻み続けた小さな懐中時計である。本書は、日本の鉄道の定時運行確保の歩みを、明治初年以来の「鉄道時計」発達の歴史を中心にたどる。【著者】池口 英司(いけぐちえいじ) 1956年東京都生まれ。日本大学芸術学部卒。出版社勤務を経て、フリーランスの鉄道ジャーナリスト兼カメラマン。鉄道模型や旅行についても執筆。著書に『国鉄のスピード史』(イカロス出版)、『まるわかり鉄道用語の基礎知識850』(同)などがある。【著者】石丸 かずみ(いしまるかずみ) 1965年千葉県生まれ。編集プロダクション勤務を経て、フリーランスの執筆業。共著に『株&ファンドでお金を10倍にする本』(日本文芸社)、『外貨&外国株でお金を大きく増やす』(同)など。ビジネス・経済を中心に幅広く執筆活動を展開。 ※電子書籍の仕様による紙版と異なる図版・表・写真の移動、本文中の参照指示の変更、ほか一部修正・訂正を行っている箇所があります。予めご了承ください。

これもおすすめ! ( / )

NEW!

新書

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
ラブホの上野さんの恋愛相談 2【電...

1200円(+税)

上野

eロマンス新書

コインUP

新書

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
「経理」や「原価計算」の超基本をサ...

398円(+税)

吉田延史/吉田亜由美

impress QuickBooks

オトク!!

コインUP

新書

  • 試し読みCheck!
漫画・うんちくSEX

日本国内のみ販売

室井まさね

メディアファクトリー新書

コインUP

新書

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
誰も教えてくれない人を動かす文章術

600円(+税)

齋藤孝

講談社現代新書

コインUP

新書

  • 試し読みCheck!
20歳若返る筋トレ(小学館新書)

日本国内のみ販売

坂詰真二

小学館新書

コインUP

新書

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
基礎から学ぶ機械工作 キカイをつく...

1000円(+税)

門田和雄

サイエンス・アイ新書

NEW!

新書

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
99%の会社はいらない

702円(+税)

堀江貴文

ベスト新書

コインUP

新書

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
知られざる潜水艦の秘密 海中に潜ん...

1000円(+税)

柿谷哲也

サイエンス・アイ新書

お客様が最近見た作品 ( / )

一括削除する

コインUP

削除

新書

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
鉄道時計ものがたり

700円(+税)

池口英司/石丸かずみ

交通新聞社新書

コインUPキャンペーン対象商品
価格
700円 (+税)
756円 (税込) (※)

複数商品の購入で獲得コイン数に変動があります。

クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。

詳しくは決済ページにてご確認ください。

複数商品の合計で税額に変動があります。

獲得コイン今なら210コイン(※)
7 + 203コインUP
2016/12/12 09:59まで
新規会員限定!今なら300コイン利用で
400 (+税)
  • Webで試し読みする

    スマートフォン向けアプリでのイメージを表示します

  • カートに入れる

    購入前のご注意

    ページ先頭へ

    本文の終わりです