セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

ヘッダーの始まりです


メニューの始まりです


本文の始まりです

はじめてのお客さまへ
電子書籍(デジタルコンテンツ)

図解 99% の人がしていないたった 1% のリーダーのコツ

図解 99% の人がしていないたった 1% のリーダーのコツ-電子書籍 拡大する

試し読みを表示します。
スマートフォン向けアプリでのイメージを表示します

河野英太郎
ジャンル
実用
レーベル
――
シリーズ
図解 99% の人がしていないたった 1% のリーダーのコツ
出版社名
ディスカヴァー・トゥエンティワン
配信開始日
2016年04月02日
ページ概数
157 (※注)
一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

あらすじ・内容

シリーズ累計96万部突破。あのベスト&ロングセラーに図解版登場。あたらしくリーダーになる人も、経験の長いベテラン管理職も。部下や後輩から信頼されて、最高のチームをつくる46のエッセンスこんなふうに思ったことはありませんか?●リーダーはメンバーより仕事ができなければいけない●メンバーに好かれているかいつも不安●リーダーに二言があってはならない●メンバーの褒め方、叱り方がわからない●メンバーのモチベーションがあまりに低い●成長したいと思っているメンバーがいない●メンバーへの指示の出し方がわからない●「かわいそうだから」が口グセになっている●威厳を保つためにときどき大きな声を出してしまう●チームの一体感がつくれない●リーダーは孤独に耐えなければいけないリーダーに求められる能力は、決して特別なものではありません。リーダーだからといって、偉ぶる必要も、余計なプレッシャーを感じる必要もないのです。たとえば上記を解決するのに必要なのは、実は「コツ」かもしれません。「コツ」とはスポーツでいえば「フォーム」や「型」のようなもの。まずはこれを身につけ、愚直に実践、継続すれば、リーダーになることは、それほど難しいことではないのです。会社のプロジェクトリーダー、管理職から店舗、教育現場、サークルや部活のリーダーにも役立つ一冊。

これもおすすめ! ( / )

NEW!

実用

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
週刊アスキー No.1114 (2...

333円(+税)

週刊アスキー編集部

週刊アスキー

NEW!

実用

  • Check!
  • カートに入れる
週刊 東京ウォーカー+ 2017年...

269円(+税)

TokyoWalker編集部

Walker

NEW!

実用

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
週プレ2017年3月10日号No....

324円(+税)

週刊プレイボーイ編集部

週プレ

NEW!

オトク!!

コインUP

実用

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
深愛

325円(+税) (02/23まで)

水樹奈々

幻冬舎文庫

NEW!

実用

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
FRIDAY (フライデー) 20...

389円(+税)

FRIDAY編集部

FRIDAY

実用

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
『この素晴らしい世界に祝福を!』×...

1000円(+税)

MF文庫J編集部

コミックキューン

NEW!

実用

  • Check!
  • カートに入れる
週刊FLASH(フラッシュ) 20...

278円(+税)

週刊FLASH編集部

――

オトク!!

実用

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
父・金正日と私 金正男独占告白

463円(+税) (02/28まで)

五味洋治

文春文庫

お客様が最近見た作品 ( / )

一括削除する

削除

実用

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
図解 99% の人がしていないたっ...

960円(+税)

河野英太郎

――

価格
960円 (+税)
1037円 (税込) (※)

複数商品の購入で獲得コイン数に変動があります。

クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。

詳しくは決済ページにてご確認ください。

複数商品の合計で税額に変動があります。

獲得コイン:9コイン (※)
新規会員限定!今なら300コイン利用で
660 (+税)
  • Webで試し読みする

    スマートフォン向けアプリでのイメージを表示します

  • カートに入れる

    購入前のご注意

    ページ先頭へ

    本文の終わりです