ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

カテゴリから探す

はじめてのお客さまへ
電子書籍(ラノベ)

老人とリリー

著者
婆雨まう
価格
150円 150 (+税)
獲得コイン
1 コイン

獲得コイン1コインの内訳

通常購入分
1コイン

複数商品の購入で獲得コイン数に変動があります。
クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。
詳しくは決済ページにてご確認ください。

注意(購入前に必ずご確認ください。)

  • ・この商品は電子書籍です。(紙の書籍ではありません)
  • ・iOS・Android アプリをご利用される場合は、ご利用の端末にてあらかじめBOOK☆WALKERアプリが動作するか無料書籍などでご確認ください。
  • 端末の推奨環境もご確認ください。
  • ・このサイトに記述されている日時は、日本標準時(Japan Standard Time)の時間です。配信日時等を確認の際はお気をつけください。
  • ・コインUP表示がある場合、ご購入時に付与されるキャンペーン分のコインは期間限定コインです。

詳しくはこちら

あらすじ・内容

猟奇的な殺人鬼とお人形さんみたいな少女の話。すべてが不幸になっていく不幸への連鎖。世の中には禁忌と呼ばれるパンドラの箱 。けして出会ってはいけない男がいる。

猟奇的な殺人鬼とお人形さんみたいな少女のお話です。若い女性を2人、斧(おの)、散弾銃で惨殺し、屍姦してその肉を食べたプシコ野郎。佐村河内横溝72歳。男は資産家のマザーファッカーだった。東京地裁で死刑判決を受け、東京高裁で無期懲役。そして証拠不十分の判決を受け、逆転勝訴、最高裁で無罪を勝ち取る。晴れて自由の身となり娑婆で好みの女性を物色する佐村河内横溝。そんなとき偶然渋谷でリリーと知り合う。リリーをなんとか自分のものにできないものかと画策する佐村河内はようやく金の力でリリーを手なずけることに成功する。かつてのボーイフレンドに手切れ金を払い、邪魔者をすべて排除した。別れることになったリリーのボーイフレンドは、手切れ金を佐村河内横溝から受取り、その日を最後に彼女の前から姿を消す。そしてヤクザ社会に身を落とし壮絶な最期を遂げる。竜一は鉄砲玉の使命を終え、ついに帰らぬ人となる。リリーは死にゆく竜一の子供をみごもり、幸せとはなにかを模索する。すべてが不幸になっていく不幸への連鎖。疫病神のようなこの鎖をリリーは断ち切ることができるのでしょうか?
新規会員登録をする(無料)
デジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

この作品を共有
  • BWインディーズ 著者センター

「猟奇的な殺人鬼とお人形さんみたいな少女シリーズ」シリーズ作品一覧(1冊)

150(+税)

猟奇的な殺人鬼とお人形さんみたいな少女シリーズのシリーズ詳細ページへ

「老人とリリー」の作品情報

レーベル
出版社
著者
シリーズ
ページ概数
201

一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

配信開始日
2015/11/14
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad

「老人とリリー」を見ている人にこれもおすすめ

最近見た作品

BOOK☆WALKERでデジタルで読書をしてみよう

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで気軽にマンガ、ライトノベル、小説などの電子書籍を楽しめます。

購入した書籍はブラウザ、またはアプリで読めます。

  • パソコン
    (Win、Mac)

    ブラウザビューア
    で読書できます。

  • iPhone/iPad版アプリ

    QRコード
    App Storeからダウンロード
  • Android版アプリ

    QRコード
    Google Playで手に入れよう
スマートフォンイメージ画面