セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

ヘッダーの始まりです


メニューの始まりです


本文の始まりです

はじめてのお客さまへ
電子書籍(デジタルコンテンツ)

プロミュージシャンになりたい君へ

プロミュージシャンになりたい君へ-電子書籍 拡大する

試し読みを表示します。
スマートフォン向けアプリでのイメージを表示します

著者
八幡謙介
ジャンル
実用
ダイレクト出版
出版社名
八幡謙介
配信開始日
2015年11月20日
ページ概数
57 (※注)
一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

あらすじ・内容

プロって何? プロミュージシャンを目指す若者へ送る、アーティストが語れないリアルなプロの実態。

「プロのミュージシャンになりたい!」そう思い、日夜練習に励んでいる方は多いかと思います。
しかし、練習だけで大丈夫ですか?
  練習よりももっと大事なことを、あなたは知っていますか?
  ギター教則本でおなじみの八幡謙介が明かす、リアルなプロミュージシャンの実体。
そこには夢も華やかさもありません。
しかし、現実をきちんと見つめることで、プロへの道がより具体化されるはずです!
<目次>
はじめに
第一章 プロって何?
 プロなどいない プロになろうとするな! お金は汚いのか? 印税の仕組み、知ってる?
 お金を稼ぐということ 音楽でお金を稼ぐ手段 演奏の仕事小規模なライブ
    演奏の仕事ウエディングバンド 演奏の仕事BGMという修行 レコーディング
 レッスンの仕事
第二章 仕事について
    仕事が来る人、来ない人 上手くても仕事は来ません 憧れのプレイヤーになるには
   コネの重要性 スタジオミュージシャンという職業はない
 ミュージシャンは体力勝負
   キャリアがあっても
第三章 戦略
 組織に依存しない
 地域に密着するメリット
 個人名で活動を
 地道が一番
 バンドは永久に続かない
あとがき
 どうしてミュージシャンだけ?
 ミュージシャンも普通の仕事
 最後に

©八幡謙介

BWインディーズ 著者センター

これもおすすめ! ( / )

NEW!

実用

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
週刊アスキー No.1115 (2...

333円(+税)

週刊アスキー編集部

週刊アスキー

NEW!

実用

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
週プレ2017年3月10日号No....

324円(+税)

週刊プレイボーイ編集部

週プレ

NEW!

実用

  • Check!
  • カートに入れる
週刊 東京ウォーカー+ 2017年...

269円(+税)

TokyoWalker編集部

Walker

NEW!

オトク!!

コインUP

実用

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
深愛

325円(+税) (02/23まで)

水樹奈々

幻冬舎文庫

NEW!

実用

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
FRIDAY (フライデー) 20...

389円(+税)

FRIDAY編集部

FRIDAY

オトク!!

実用

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
父・金正日と私 金正男独占告白

463円(+税) (02/28まで)

五味洋治

文春文庫

NEW!

オトク!!

コインUP

実用

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
ミステリーの書き方

437円(+税) (02/23まで)

日本推理作家協会

幻冬舎文庫

NEW!

実用

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
ゲームラボ 2017年 3月号

778円(+税)

ゲームラボ編集部

――

お客様が最近見た作品 ( / )

一括削除する

削除

実用

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
プロミュージシャンになりたい君へ

400円(+税)

八幡謙介

八幡謙介

価格
400円 (+税)
432円 (税込) (※)

複数商品の購入で獲得コイン数に変動があります。

クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。

詳しくは決済ページにてご確認ください。

複数商品の合計で税額に変動があります。

獲得コイン:4コイン (※)
新規会員限定!今なら300コイン利用で
100 (+税)
  • Webで試し読みする

    スマートフォン向けアプリでのイメージを表示します

  • カートに入れる

    購入前のご注意

    ページ先頭へ

    本文の終わりです