ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

文芸

龍王の譜 剣客大名 柳生俊平16

あらすじ・内容

将棋御三家の対抗戦に藩や幕閣で高額の賭け。
将軍は影目付に密命!

伝統の御三家も人材が逼迫。最強の伊藤宗看も病がち…。
突如現れた無敵の素人名人・風次郎を巡って大騒動!
歴史ある御三家の運命は?

毎年十一月十七日に城中白書院や黒書院で将棋御三家は対抗戦御城将棋で覇を争ってきた。勝敗の結果に大奥はじめ各藩が大金を賭けて熱くなっている。伝統の御三家も人材が逼迫、最強の伊藤宗看も病がち…。そこに突如現れた無敵の素人名人風次郎を巡って大騒動。将軍吉宗は影目付の柳生俊平に、老中まで巻き込んでの賭け騒動の鎮静化と御三家の実状調査を命じた!

電子書籍
価格

770(税込)

700円 (+消費税70円)

付与コイン
7(*詳細)

作品情報

シリーズ
剣客大名 柳生俊平(二見時代小説文庫)
著者
レーベル
二見時代小説文庫
出版社
二見書房
カテゴリ
文芸・小説
ページ概数
256
配信開始日
2021/6/1
底本発行日
2020/9/25
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad
  • 推奨環境
ページ概数

一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

  • シェア:
  • キャンペーンの内容や期間は予告なく変更する場合があります。
  • サイトに記載の日時は日本標準時 (Japan Standard Time) です。

フォローリストを編集しました

シリーズ最新刊

文芸 カピタンの銃 剣客大名 柳生俊平17

著: 麻倉一矢

阿蘭陀(オランダ)の最新式銃が、万一他藩に渡ったら…。

影目付俊平に探索の命。



阿蘭陀商館長(カピタン)は千挺の銃を幕府に売ろうとしたが……。

江戸城内では伊勢湾での阿蘭陀船難破の報に騒然!

背後に抜け荷の疑いも…。



百年も続く阿蘭陀使節団が今年も江戸へ。商館長は将軍吉宗に最新式銃千挺を売り込まんとするも、吉宗は拒否。だが、これが他藩に渡れば大変なことになる。将軍家剣術指南役で将軍かげ影目付の柳生俊平は吉宗より直々に探索を命じられた。折しも、長崎から遠く離れたい伊勢湾で阿蘭陀船難破の報が江戸城を騒がす。背後に新式銃の抜け荷が疑われるからだ。柳生俊平は……。

価格

770(税込)

700円 (+消費税70円)

「剣客大名 柳生俊平(二見時代小説文庫)」シリーズ作品一覧(全17冊)

770(税込)

  • 文芸 剣客大名 柳生俊平 将軍の影目付

    久松松平家の十一男が将軍家剣術指南役・柳生家第六代藩主に!
    実在の大名の痛快な物語、新シリーズ第1弾!

    伊予小松藩主の一柳頼邦、筑後三池藩主の立花貫長と一万石大名の契りを結んだ俊平は、八代将軍吉宗から密かに影目付を命じられた。

    徳川家御一門である久松松平家の越後高田藩主の十一男は、将軍家剣術指南役の柳生家一万石の第六代藩主となった。享保十五年(一七三〇)九月朔日、江戸城表御殿菊の間において柳生俊平は、伊予小松藩主一柳頼邦、筑後三池藩主の立花貫長と初体面で意気投合、一万石大名の契りを結んだ。同じ頃俊平は、八代将軍吉宗から密かに影目付を命じられ難題に取り組むことに……。

    価格

    770(税込)

    700円 (+消費税70円)

  • 文芸 赤鬚の乱 剣客大名 柳生俊平2

    将軍吉宗の命で開設の小石川養生所が九年で悪徳医師らの巣窟に!

    江戸庶民の病を癒すはずの養生所が大変な事態に! 将軍の影目付・柳生俊平は一万石大名の契りの二人と、初代赤鬚を助けて悪を討つ。

    享保七年(一七二二)に将軍吉宗の命により江戸庶民の病を癒す理想を掲げて開設された小石川養生所は、わずか九年で、悪徳医師らの巣窟と化し荒みきっていた。将軍家剣術指南役の柳生家一万石の第六代藩主となった俊平は、将軍吉宗から直々に影目付を命じられ、「一万石大名の契り」を結んだ伊予小松藩主一柳頼邦、筑後三池藩主立花貫長と、養生所の悪党どもに立ち向かう。実在の大名の痛快な物語、続々重版の新シリーズ第2弾!

    価格

    770(税込)

    700円 (+消費税70円)

  • 文芸 海賊大名 剣客大名 柳生俊平3

    豊後森藩の久留島光通、元水軍の荒くれ大名が悪徳米商人と大謀略!

    米価高騰、諸藩借財地獄を陰で操る悪党は許せない!
    将軍の影目付・柳生俊平は、一万石同盟の伊予小松藩主、立花藩主と共に立ち向かう。

    将軍吉宗の米価高値維持政策を支える三人の米問屋〈肝煎〉のうち角間伝兵衛は、米価を高騰させ、その暴利で諸藩の多くを借財地獄と化している。柳生俊平の一万石同盟のひとり伊予小松藩主は伝兵衛からの借財の形に国許の漁業権を狙われた。豊後森藩主、海賊大名・久留島光通の企みであった。将軍の影目付・柳生俊平は、吉宗の政策のひずみから生じた悪党どもと対決する。

    価格

    770(税込)

    700円 (+消費税70円)

  • 文芸 女弁慶 剣客大名 柳生俊平4

    柳河立花藩十万石の姫ながら免許皆伝の女傑、藩のため花火屋開業!

    幕府天領の「硝石」を巡って、幕閣中枢に奇々怪々な動き。
    将軍の影目付・柳生俊平は幕政の歪みを正すべく、自らの首をかけて闘う!

    将軍家剣術指南役・柳生家一万石の第六代藩主俊平は、将軍吉宗から直々に「影目付」を命じられた。幕政から生じた歪みを正す役目である。折しも両国の川開きの夜、俊平は、柳河藩十万石の姫ながらタイ捨流免許皆伝の女傑と出会った。姫は藩財政立て直しのため柳河伝統の「花火」を製造しようとしていた。だが花火に不可欠な「硝石」を巡って幕閣中枢に奇々怪々な動きが……。

    価格

    770(税込)

    700円 (+消費税70円)

  • 文芸 象耳公方 剣客大名 柳生俊平5

    足利将軍家の末裔で五千石喜連川藩主茂氏、巨体と大耳の好い漢!

    飢饉で数千の餓死を出した伊予松山藩が隣藩に策謀!
    将軍の影目付・柳生俊平は、象耳公方参入の一万石同盟の仲間と天下の不正を誅す。

    将軍の剣術指南役にして「影目付」の柳生家第六代藩主・俊平が伊予小松藩主、筑後三池藩主と結ぶ『一万石同盟』に第四の藩主が参加を望んだ。足利将軍家の末裔で五千石、喜連川藩主の茂氏、巨体と大耳の好い漢。象耳公方と呼ばれている。折しも享保の大飢饉で数千の餓死者を出した伊予松山藩が周辺の藩に一揆を扇動。これに対し将軍の影目付・俊平と仲間らが立ち向かう。

    価格

    770(税込)

    700円 (+消費税70円)

おすすめ特集

付与コインの内訳

7コイン

  • 会員ランク(今月ランクなし)

    1%

複数商品の購入で付与コイン数に変動があります。
クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。
詳しくは決済ページにてご確認ください。

会員ランクの付与率は購入処理完了時の会員ランクに基づきます。
そのため、現在表示中の付与率から変わる場合があります。

「龍王の譜 剣客大名 柳生俊平16」評価・レビュー

評価

※評価がないか、表示数に達していません。

お得な情報