セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

ヘッダーの始まりです


メニューの始まりです


本文の始まりです

BOOK☆WALKER6周年記念 ありが10+1days

はじめてのお客さまへ

コインUP

電子書籍(デジタルコンテンツ)

おんな鑑識官 千鳥 (2)マンガ

おんな鑑識官 千鳥 (2)-電子書籍 拡大する

試し読みを表示します。
スマートフォン向けアプリでのイメージを表示します

  • 完結
篠原とおる
ジャンル
マンガ
完結
レーベル
――
シリーズ
おんな鑑識官 千鳥
出版社名
eBookJapan Plus
配信開始日
2016年06月03日
ページ概数
225 (※注)
一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

あらすじ・内容

警察署へ自首してきた気の弱い男・武尾(たけお)は、小村里美(こむら・さとみ)を絞殺したと自供する。しかし、現場を調べていた女性鑑識官・千鳥はるか(ちどり・はるか)は、里美の右指5本に毛髪と皮膚の一部が残されているのを発見。それを調べた科学捜査研究所から、武尾とは違う血液型で女性の毛髪だと知らされた千鳥は、武尾に女の共犯者がいたと考えるが……!?

(C)篠原とおる

「おんな鑑識官 千鳥」シリーズ ( 4 冊 ) ( / )

全巻カートに入れる

シリーズ作品一覧へ

コインUP

マンガ

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
  • 完結
おんな鑑識官 千鳥 (1)マンガ

300円(+税)

篠原とおる

――

コインUP

マンガ

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
  • 完結
おんな鑑識官 千鳥 (2)マンガ

300円(+税)

篠原とおる

――

マンガ

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
  • 完結
おんな鑑識官 千鳥(1)マンガ

300円(+税)

篠原とおる

――

マンガ

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
  • 完結
おんな鑑識官 千鳥(2)マンガ

300円(+税)

篠原とおる

――

これもおすすめ! ( / )

コインUP

マンガ

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
  • 完結
河内晴れ(1)マンガ

300円(+税)

篠原とおる

――

コインUP

マンガ

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
  • 完結
あした狼に (1)マンガ

300円(+税)

篠原とおる

――

コインUP

マンガ

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
縁切り屋でございます。マンガ

300円(+税)

篠原とおる

――

コインUP

マンガ

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
縁切り屋でございます (1)マンガ

300円(+税)

篠原とおる

――

コインUP

マンガ

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
  • 完結
女仕置人 ゼブラ (1)マンガ

300円(+税)

篠原とおる

――

コインUP

マンガ

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
  • 完結
女仕置人ゼブラ(1)マンガ

300円(+税)

篠原とおる

――

マンガ

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
  • 完結
狩人蜂(1)マンガ

300円(+税)

篠原とおる

――

コインUP

マンガ

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
  • 完結
河内残侠伝 軍鶏 (1)マンガ

300円(+税)

篠原とおる

――

お客様が最近見た作品 ( / )

一括削除する

コインUP

削除

マンガ

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
  • 完結
おんな鑑識官 千鳥 (2)マンガ

300円(+税)

篠原とおる

――

コインUPキャンペーン対象商品
価格
300円 (+税)
324円 (税込) (※)

複数商品の購入で獲得コイン数に変動があります。

クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。

詳しくは決済ページにてご確認ください。

複数商品の合計で税額に変動があります。

獲得コイン今なら90コイン(※)
3 + 87コインUP
2016/12/12 09:59まで
新規会員限定!今なら300コイン利用で
0 (+税)
  • Webで試し読みする

    スマートフォン向けアプリでのイメージを表示します

  • カートに入れる

    購入前のご注意

    ページ先頭へ

    本文の終わりです