セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

ヘッダーの始まりです


メニューの始まりです


本文の始まりです

はじめてのお客さまへ
電子書籍(デジタルコンテンツ)

魔遁のアプリと青炎剣IIラノベ

魔遁のアプリと青炎剣II-電子書籍 拡大する

試し読みを表示します。
スマートフォン向けアプリでのイメージを表示します

著者
天鴉蒼
イラスト
ねりま
ジャンル
ライトノベル
男性向け
レーベル
電撃文庫
シリーズ
魔遁のアプリと青炎剣(電撃文庫)
出版社名
KADOKAWA / アスキー・メディアワークス
配信開始日
2015年07月30日
ページ概数
245 (※注)
一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

あらすじ・内容

封鎖された学園島。街の命運をかけた因縁の異能バトルが青く燃え上がる!

鳰の街に鐘の音が鳴り響く。それは、ユマの父が遺した研究データ『エリアス・ライラの遺産』が10年の眠りから目覚める予兆だった――。 遺産を巡って不穏な動きを見せる謎の人権団体「ホワイトドーン」。そして四季競技祭(シーズングランプリ)の日。橋が爆破され、街から孤立した学園島で壮絶なバトルが始まる! 遺産、拓真の父の死、アプリの起源、絶滅した能力者“天照(デイブレイカー)”……秘匿されていた真実が次々と明らかになっていく――。

(C)2013 SOU AMAKARA

電撃文庫3月の配信作品

魔遁のアプリと青炎剣(電撃文庫) ( 2 冊 ) ( / )

全巻カートに入れる

シリーズ作品一覧へ

ライトノベル

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
魔遁のアプリと青炎剣ライトノベル

590円(+税)

天鴉蒼/ねりま

電撃文庫

ライトノベル

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
魔遁のアプリと青炎剣IIライトノベル

570円(+税)

天鴉蒼/ねりま

電撃文庫

これもおすすめ! ( / )

ライトノベル

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
  • めがイラスト
ノニアレ1ライトノベル

429円(+税)

初心音コマ/ねりま

ファミ通文庫

ライトノベル

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
  • 先行販売
ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った...ライトノベル

630円(+税)

聴猫芝居/Hisasi

電撃文庫

ライトノベル

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
  • 先行販売
魔法科高校の劣等生(21) 動乱の...ライトノベル

610円(+税)

佐島勤/石田可奈

電撃文庫

ライトノベル

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
  • 先行販売
ソードアート・オンライン19 ムー...ライトノベル

590円(+税)

川原礫/abec

電撃文庫

ライトノベル

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
  • 先行販売
ヴァルハラの晩ご飯IV ~イノシシ...ライトノベル

610円(+税)

三鏡 一敏/ファルまろ

電撃文庫

ライトノベル

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
  • 先行販売
彼女と俺とみんなの放送(2)ライトノベル

570円(+税)

高峰 自由/cuon

電撃文庫

ライトノベル

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
  • 先行販売
剣と炎のディアスフェルドIIライトノベル

750円(+税)

佐藤ケイ/PALOW

電撃文庫

ライトノベル

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
  • 先行販売
86―エイティシックス―ライトノベル

630円(+税)

安里 アサト/しらび/I-IV

電撃文庫

お客様が最近見た作品 ( / )

一括削除する

削除

ライトノベル

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
魔遁のアプリと青炎剣IIライトノベル

570円(+税)

天鴉蒼/ねりま

電撃文庫

価格
570円 (+税)
616円 (税込) (※)

複数商品の購入で獲得コイン数に変動があります。

クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。

詳しくは決済ページにてご確認ください。

複数商品の合計で税額に変動があります。

獲得コイン:5コイン (※)
新規会員限定!今なら300コイン利用で
270 (+税)
  • Webで試し読みする

    スマートフォン向けアプリでのイメージを表示します

  • カートに入れる

    購入前のご注意

    ページ先頭へ

    本文の終わりです