セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

ヘッダーの始まりです


メニューの始まりです


本文の始まりです

BOOK☆WALKER6周年記念 ありが10+1days

はじめてのお客さまへ

コインUP

電子書籍(デジタルコンテンツ)

夜光華~聖女帝~6マンガ

夜光華~聖女帝~6-電子書籍 拡大する

試し読みを表示します。
スマートフォン向けアプリでのイメージを表示します

原作
倉科遼
作画
東克美
ジャンル
マンガ
男性向け
レーベル
グループ・ゼロ
シリーズ
夜光華~聖女帝~(グループ・ゼロ)
出版社名
グループ・ゼロ
配信開始日
2015年11月27日
ページ概数
91 (※注)
一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

あらすじ・内容

ネオン街を舞台にしたストーリーで数々のヒットを飛ばした倉科遼と東克美コンビが超美麗なタッチで描く、もうひとつの銀座の物語。(フルカラー作品)

上條への想いを振り切り番場の愛人となった晴美。だが上條が雑誌に発表した小説によって、銀座では晴美の初体験の相手は上條だという噂が広まっていた。真実を知るのはごく少数の当事者のみ。銀座一のプレイボーイに勝った優越感に浸りる番場のだが、そんなある日、晴美は安奈から、近々番場の会社に地検の捜査が入ると聞かされる…。(フルカラー作品)

「夜光華~聖女帝~(グループ・ゼロ...」シリーズ ( 3 冊 ) ( / )

全巻カートに入れる

シリーズ作品一覧へ

コインUP

マンガ

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
夜光華~聖女帝~4マンガ

400円(+税)

倉科遼/東克美

グループ・ゼロ

コインUP

マンガ

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
夜光華~聖女帝~5マンガ

400円(+税)

倉科遼/東克美

グループ・ゼロ

コインUP

マンガ

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
夜光華~聖女帝~6マンガ

400円(+税)

倉科遼/東克美

グループ・ゼロ

これもおすすめ! ( / )

コインUP

マンガ

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
コスプレ探偵マンガ

500円(+税)

宮崎摩耶/倉科遼

マンサンコミックス

コインUP

マンガ

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
愛と復讐の挽歌 1マンガ

400円(+税)

勘崎順次/倉科遼

グループ・ゼロ

コインUP

マンガ

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
愛人形 1マンガ

400円(+税)

倉科遼/池田文春

ニチブンコミックス

コインUP

マンガ

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
東克美傑作選 テンプテイションマンガ

400円(+税)

東克美

グループ・ゼロ

コインUP

マンガ

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
@お水の星 1巻マンガ

280円(+税)

倉科遼/成田マナブ

倉科遼COMIC

コインUP

マンガ

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
  • 完結
いつか勝ち組! 1巻マンガ

505円(+税)

倉科遼/小林拓己

ヤングアニマル

コインUP

マンガ

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
艶恋師 1マンガ

400円(+税)

倉科遼/みね武

グループ・ゼロ

コインUP

マンガ

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
艶恋師 放浪編 1マンガ

400円(+税)

倉科遼/みね武

グループ・ゼロ

お客様が最近見た作品 ( / )

一括削除する

コインUP

削除

マンガ

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
夜光華~聖女帝~6マンガ

400円(+税)

倉科遼/東克美

グループ・ゼロ

コインUPキャンペーン対象商品
価格
400円 (+税)
432円 (税込) (※)

複数商品の購入で獲得コイン数に変動があります。

クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。

詳しくは決済ページにてご確認ください。

複数商品の合計で税額に変動があります。

獲得コイン今なら120コイン(※)
4 + 116コインUP
2016/12/12 09:59まで
新規会員限定!今なら300コイン利用で
100 (+税)
  • Webで試し読みする

    スマートフォン向けアプリでのイメージを表示します

  • カートに入れる

    購入前のご注意

    ページ先頭へ

    本文の終わりです