セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

ヘッダーの始まりです


メニューの始まりです


本文の始まりです

【ストア横断】3/2 週末コインキャンペーン

はじめてのお客さまへ

コインUP

電子書籍(デジタルコンテンツ)

満潮 上

満潮 上-電子書籍 拡大する

試し読みを表示します。
スマートフォン向けアプリでのイメージを表示します

シッラ・ボリリンド
ロルフ・ボリリンド
訳者
久山葉子
ジャンル
文芸
推理
レーベル
創元推理文庫
シリーズ
満潮(創元推理文庫)
出版社名
東京創元社
配信開始日
2016年10月21日
ページ概数
373 (※注)
一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

あらすじ・内容

1987年ノードコステル島。女性は頭だけ出して、生きたまま砂浜に埋められていた。その夜は大潮、波が容赦なく身動きのできない女性を襲う……。警察大学三年生のオリヴィアは、夏休みの課題で二十数年前のノードコステル島でおきた女性殺害事件を調べていた。刑事だった彼女の亡き父が、捜査に関わっていたのだ。殺されたのは若い妊婦、犯人は見つからず、容疑者すら挙がっていない。オリヴィアは話を聞こうと父親の同僚だった男を探すが……。〈マルティン・ベック〉シリーズのシナリオを手がけた人気脚本家コンビが放つ、衝撃のミステリ。

(c)久山葉子/東京創元社

満潮(創元推理文庫) ( 2 冊 ) ( / )

全巻カートに入れる

シリーズ作品一覧へ

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
満潮 上

1018円(+税)

シッラ・ボリリンド/ロルフ・ボリリンド/久山葉子

創元推理文庫

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
満潮 下

1018円(+税)

シッラ・ボリリンド/ロルフ・ボリリンド/久山葉子

創元推理文庫

これもおすすめ! ( / )

オトク!!

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
冲方丁のこち留 こちら渋谷警察署留...

756円(+税) (03/02まで)

冲方丁

集英社インターナショナル

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
いまさら翼といわれても【電子特典付...

1480円(+税)

米澤穂信

角川書店単行本

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
結物語

1200円(+税)

西尾維新/VOFAN

講談社BOX

オトク!!

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
空想オルガン

270円(+税) (03/02まで)

初野晴

角川文庫

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
  • めがイラスト
蜘蛛ですが、なにか? 2

1200円(+税)

馬場 翁/輝竜司

カドカワBOOKS

オトク!!

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
櫻子さんの足下には死体が埋まってい...

270円(+税) (03/02まで)

太田紫織

角川文庫

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
紅霞後宮物語

580円(+税)

雪村花菜/桐矢 隆

富士見L文庫

オトク!!

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
櫻子さんの足下には死体が埋まってい...

260円(+税) (03/02まで)

太田紫織

角川文庫

お客様が最近見た作品 ( / )

一括削除する

コインUP

削除

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
満潮 上

1018円(+税)

シッラ・ボリリンド/ロルフ・ボリリンド/久山葉子

創元推理文庫

コインUPキャンペーン対象商品
価格
1018円 (+税)
1099円 (税込) (※)

複数商品の購入で獲得コイン数に変動があります。

クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。

詳しくは決済ページにてご確認ください。

複数商品の合計で税額に変動があります。

獲得コイン今なら508コイン(※)
10 + 498コインUP
2017/03/06 09:59まで
新規会員限定!今なら300コイン利用で
718 (+税)
  • Webで試し読みする

    スマートフォン向けアプリでのイメージを表示します

  • カートに入れる

    購入前のご注意

    ページ先頭へ

    本文の終わりです