セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

ヘッダーの始まりです


メニューの始まりです


本文の始まりです

はじめてのお客さまへ
電子書籍(デジタルコンテンツ)

長野殺人事件

長野殺人事件-電子書籍 拡大する

試し読みを表示します。
スマートフォン向けアプリでのイメージを表示します

内田康夫
ジャンル
文芸
レーベル
光文社文庫
シリーズ
浅見光彦(光文社)
出版社名
光文社
配信開始日
2016年02月05日
ページ概数
364 (※注)
一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

あらすじ・内容

品川区役所で働く直子は、税金の督促で訪ねた男から、彼女が長野県出身者なのを理由に書類を渡される。一カ月後、その男・岡根は長野県内で遺体で発見された。周囲に怪しい男も出現し、不安に怯えた直子は夫の友人・浅見光彦に相談する。一方、長野で岡根殺人事件を担当するのは「信濃のコロンボ」竹村警部だった。不正支出金と知事選を巡る巨悪に二人が挑む!

浅見光彦(光文社) ( 16 冊 ) ( / )

全巻カートに入れる

シリーズ作品一覧へ

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
秋田殺人事件

600円(+税)

内田康夫

光文社文庫

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
天城峠殺人事件

400円(+税)

内田康夫

光文社文庫

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
伊香保殺人事件

500円(+税)

内田康夫

光文社文庫

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
小樽殺人事件

600円(+税)

内田康夫

光文社文庫

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
神戸殺人事件

600円(+税)

内田康夫

光文社文庫

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
しまなみ幻想

550円(+税)

内田康夫

光文社文庫

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
津軽殺人事件

500円(+税)

内田康夫

光文社文庫

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
津和野殺人事件~〈日本の旅情×傑作...

700円(+税)

内田康夫

光文社文庫

これもおすすめ! ( / )

オトク!!

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
朝日殺人事件

290円(+税) (03/02まで)

内田康夫

角川文庫

文芸

  • 試し読みCheck!
朝日殺人事件

日本国内のみ販売

内田康夫

光文社文庫

マンガ

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
浅見光彦ミステリースペシャル 藍色...マンガ

300円(+税)

稜敦水/内田康夫

MBコミックス

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
浅見光彦のミステリー紀行 総集編I...

600円(+税)

内田康夫

光文社文庫

オトク!!

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
浅見光彦Special Editi...

1450円(+税) (03/02まで)

内田康夫

角川文庫

NEW!

オトク!!

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
華の下にて

369円(+税) (02/23まで)

内田康夫

幻冬舎文庫

NEW!

オトク!!

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
悪魔の種子

391円(+税) (02/23まで)

内田康夫

幻冬舎文庫

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
化生の海

830円(+税)

内田康夫

新潮文庫

お客様が最近見た作品 ( / )

一括削除する

削除

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
長野殺人事件

650円(+税)

内田康夫

光文社文庫

価格
650円 (+税)
702円 (税込) (※)

複数商品の購入で獲得コイン数に変動があります。

クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。

詳しくは決済ページにてご確認ください。

複数商品の合計で税額に変動があります。

獲得コイン:6コイン (※)
新規会員限定!今なら300コイン利用で
350 (+税)
  • Webで試し読みする

    スマートフォン向けアプリでのイメージを表示します

  • カートに入れる

    購入前のご注意

    ページ先頭へ

    本文の終わりです