セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

ヘッダーの始まりです


メニューの始まりです


本文の始まりです

はじめてのお客さまへ
電子書籍(デジタルコンテンツ)

アインシュタインからの墓碑銘

アインシュタインからの墓碑銘-電子書籍 拡大する

試し読みを表示します。
スマートフォン向けアプリでのイメージを表示します

著者
比企寿美子
ジャンル
文芸
レーベル
――
出版社名
出窓社
配信開始日
2015年09月30日
ページ概数
182 (※注)
一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

あらすじ・内容

四国の山里に眠る、ある外科医の墓に刻まれたアインシュタインの言葉。墓碑銘に秘められた天才物理学者と日本人外科医の友情と数奇な運命。戦争に翻弄され切り裂かれた二人の友情と人生を鮮やかに描いた感動の実話。

1922(大正11)年秋、アインシュタインは、日本への講演旅行の途中、日本郵船「北野丸」の船中で体調不良を訴えた。(癌を疑ったという)。
彼を診察し、回復に導いたのは、たまたま欧州から日本へ帰国するため同じ船に乗り合わせていた外科医・三宅速(はやり)である。
以後、二人は、お互いの家を訪問しあい、書簡を通じて友情を深めていった。
しかし、海を越えた二人の友情も、第二次世界大戦の勃発によって途絶え、三宅速は妻と共に岡山空襲の犠牲となった。
力及ばず両親を亡くした失意の息子・博は、戦後、アインシュタインへ父の死を知らせる。
やがて送られてきたアインシュタインの手紙には、英語とドイツ語の墓碑銘が同封されていた。
 「ここに 三宅速と その妻 三宅三保が眠る。彼らは共に人類の幸せのために尽くし
 そして共にその人類の過ちの犠牲になって逝った。
 米国プリンストンにて 一九四七年三月三日  アルベルト アインシュタイン」
日本を愛し日本人を慈しんだ天才アインシュタインと医学を通して日欧の橋渡しに貢献した日本人外科医にとって、戦争とは何だったのだろう。
ナチス・ドイツのホロコースト、米軍の一般市民への無差別爆撃、原爆投下、そして九大生体解剖事件……。
近代史の暗部に踏み入り、戦争と平和の意味を現代に問い直す渾身の著。

(C) Sumiko Hiki 2009

これもおすすめ! ( / )

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
人類最強の初恋

900円(+税)

西尾維新/竹

講談社ノベルス

オトク!!

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
竜王様のお気に入り

250円(+税) (05/04まで)

流川リョウ

マカロン文庫

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
うちの執事に願ったならば

520円(+税)

高里椎奈

角川文庫

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
零崎人識の人間関係 戯言遣いとの関...

630円(+税)

西尾維新

講談社文庫

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
  • めがイラスト
幼女戦記 7 Ut semente...

1000円(+税)

カルロ・ゼン/篠月しのぶ

――

オトク!!

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
櫻子さんの足下には死体が埋まってい...

378円(+税) (05/04まで)

太田紫織

角川文庫

オトク!!

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
櫻子さんの足下には死体が埋まってい...

364円(+税) (05/04まで)

太田紫織

角川文庫

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
ホーンテッド・キャンパス 白い椿と...

600円(+税)

櫛木理宇/ヤマウチシズ

角川ホラー文庫

お客様が最近見た作品 ( / )

一括削除する

削除

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
アインシュタインからの墓碑銘

1000円(+税)

比企寿美子

――

価格
1000円 (+税)
1080円 (税込) (※)

複数商品の購入で獲得コイン数に変動があります。

クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。

詳しくは決済ページにてご確認ください。

複数商品の合計で税額に変動があります。

獲得コイン:10コイン (※)
新規会員限定!今なら300コイン利用で
700 (+税)
  • Webで試し読みする

    スマートフォン向けアプリでのイメージを表示します

  • カートに入れる

    購入前のご注意

    ページ先頭へ

    本文の終わりです