セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

ヘッダーの始まりです


メニューの始まりです


本文の始まりです

BOOK☆WALKER6周年記念 ありが10+1days

はじめてのお客さまへ

コインUP

電子書籍(デジタルコンテンツ)

BISビブリオバトル部1 翼を持つ少女 上

BISビブリオバトル部1 翼を持つ少女 上-電子書籍 拡大する

試し読みを表示します。
スマートフォン向けアプリでのイメージを表示します

山本弘
ジャンル
文芸
SF
レーベル
創元SF文庫
シリーズ
BISビブリオバトル部(創元SF文庫)
出版社名
東京創元社
配信開始日
2016年04月29日
ページ概数
225 (※注)
一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

あらすじ・内容

ビブリオバトルとは、本を通して人をつなぎ、人と知識をつなぐ知的ゲーム。SF小説が大好きな15歳の少女・伏木空は、ノンフィクションが好きでSFに理解のない同級生・埋火武人からビブリオバトル部に勧誘される。メンバーは、雑学本、ボーイズラブ、科学関係などそれぞれ得意分野について語り出すと止まらない個性派揃い。ここなら大好きなSFの話が思いきりできると大喜びで入部を決めた空は、張り切って図書室でのデビュー戦に臨む。「本を紹介する小説」という新分野を切り開く、日本初の本格的ビブリオバトル青春小説シリーズ開幕!

(c)山本弘/東京創元社

「BISビブリオバトル部(創元SF...」シリーズ ( 2 冊 ) ( / )

全巻カートに入れる

シリーズ作品一覧へ

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
BISビブリオバトル部1 翼を持つ...

583円(+税)

山本弘

創元SF文庫

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
BISビブリオバトル部1 翼を持つ...

620円(+税)

山本弘

創元SF文庫

これもおすすめ! ( / )

コインUP

ライトノベル

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
ソード・ワールドRPG人気パーティ...ライトノベル

571円(+税)

山本弘/グループSNE/田中久仁彦

富士見ドラゴンブック

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
ゴーストハンター ラプラスの魔【完...

1482円(+税)

山本弘/安田均/グループSNE/弘司

――

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
アリスへの決別

450円(+税)

山本弘

――

コインUP

ゲーム

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
西部諸国シアター1 帰ってきたドラ...

571円(+税)

山本弘/グループSNE/田口順子

富士見ドラゴンブック

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
シュレディンガーのチョコパフェ

450円(+税)

山本弘

――

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
神は沈黙せず(上)

660円(+税)

山本弘

角川文庫

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
宇宙はくりまんじゅうで滅びるか?

450円(+税)

山本弘

――

コインUP

ゲーム

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
ソード・ワールドRPGアドベンチャ...

571円(+税)

山本弘/グループSNE/田中久仁彦

富士見ドラゴンブック

お客様が最近見た作品 ( / )

一括削除する

コインUP

削除

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
BISビブリオバトル部1 翼を持つ...

583円(+税)

山本弘

創元SF文庫

コインUPキャンペーン対象商品
価格
583円 (+税)
630円 (税込) (※)

複数商品の購入で獲得コイン数に変動があります。

クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。

詳しくは決済ページにてご確認ください。

複数商品の合計で税額に変動があります。

獲得コイン今なら174コイン(※)
5 + 169コインUP
2016/12/12 09:59まで
新規会員限定!今なら300コイン利用で
283 (+税)
  • Webで試し読みする

    スマートフォン向けアプリでのイメージを表示します

  • カートに入れる

    購入前のご注意

    ページ先頭へ

    本文の終わりです