セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

ヘッダーの始まりです


メニューの始まりです


本文の始まりです

BOOK☆WALKER6周年記念 ありが10+1days

はじめてのお客さまへ

コインUP

電子書籍(デジタルコンテンツ)

母は汚屋敷住人マンガ

母は汚屋敷住人-電子書籍 拡大する

試し読みを表示します。
スマートフォン向けアプリでのイメージを表示します

著者
高嶋あがさ
ジャンル
マンガ
レーベル
――
出版社名
実業之日本社
配信開始日
2015年07月24日
ページ概数
138 (※注)
一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

あらすじ・内容

片づけられない病の母vs娘

「全部使う物だから、ゴミなんてひとつもない!!」 読むと危機感に襲われる!? お片づけコミックエッセイ!!  友人との同居生活を終えて実家に戻ってみると…ゴミ屋敷だった! キッチンにはびこるカビ、部屋中を走り回るネズミ、使いもしない冷蔵庫が4台、捨て方に悩むタヌキの置物…ここに住むためにはすべて捨てなければならない。30代独身女性はチェーンソーやバールなど、普通の片づけには使用しない工具を駆使して汚部屋の片づけを始めるのだが、最大の敵は腐ったゴミでもゴキブリでもネズミでもなく「母親」だった!? 母親は病的に生活力ゼロの人。今思えば子どもの頃からまともな食事を作ってもらった覚えがない。洗濯の仕方や掃除の仕方など常識的なことは社会に出て、同居人から教わったほど…。行政処分が先か!? 隣人からの訴訟が先か!? 荒れ果てた実家の汚屋敷で繰り広げられる、片づけられない母vs片づけたい娘の2年戦争!

(C)高嶋あがさ/実業之日本社

これもおすすめ! ( / )

NEW!

マンガ

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
プリンセス 2016年12月号マンガ

574円(+税)

藤田麻貴/すもももも/アサダニッキ/青井秋/蒼木スピカ/杉山小弥花/永居典子/雪村花菜/栗美あい/田中芳樹/もとむらえり/鈴木いこ/藤田一個/武藤啓/梶山ミカ/ミサト/くろだ美里/溝口涼子/根本尚/いもこ

――

マンガ

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
嫁vs姑 魔が棲むときマンガ

300円(+税)

伊東爾子

――

NEW!

マンガ

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
As the Gods Will ...マンガ

860円(+税)

Muneyuki Kaneshiro/Akeji Fujimura

――

NEW!

マンガ

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
Attack on Titan V...マンガ

860円(+税)

Hajime Isayama

――

NEW!

マンガ

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
Maga-Tsuki volume...マンガ

860円(+税)

Hoshino Taguchi

――

NEW!

マンガ

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
Princess Resurrec...マンガ

860円(+税)

Yasunori Mitsunaga

――

NEW!

マンガ

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
Space Brothers Vo...マンガ

860円(+税)

Chuya Koyama

――

NEW!

マンガ

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
Suzuka Volume 15マンガ

860円(+税)

Kouji Seo

――

お客様が最近見た作品 ( / )

一括削除する

コインUP

削除

マンガ

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
母は汚屋敷住人マンガ

1000円(+税)

高嶋あがさ

――

コインUPキャンペーン対象商品
価格
1000円 (+税)
1080円 (税込) (※)

複数商品の購入で獲得コイン数に変動があります。

クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。

詳しくは決済ページにてご確認ください。

複数商品の合計で税額に変動があります。

獲得コイン今なら300コイン(※)
10 + 290コインUP
2016/12/12 09:59まで
新規会員限定!今なら300コイン利用で
700 (+税)
  • Webで試し読みする

    スマートフォン向けアプリでのイメージを表示します

  • カートに入れる

    購入前のご注意

    ページ先頭へ

    本文の終わりです