ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

カテゴリから探す

はじめてのお客さまへ
電子書籍

余命半年の中国経済これから中国はどうなるのか

価格
1250円 1,250 (+税)
獲得コイン
12 コイン

獲得コイン12コインの内訳

通常購入分
12コイン

複数商品の購入で獲得コイン数に変動があります。
クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。
詳しくは決済ページにてご確認ください。

注意(購入前に必ずご確認ください。)

  • ・この商品は電子書籍です。(紙の書籍ではありません)
  • ・iOS・Android アプリをご利用される場合は、ご利用の端末にてあらかじめBOOK☆WALKERアプリが動作するか無料書籍などでご確認ください。
  • 端末の推奨環境もご確認ください。
  • ・このサイトに記述されている日時は、日本標準時(Japan Standard Time)の時間です。配信日時等を確認の際はお気をつけください。
  • ・コインUP表示がある場合、ご購入時に付与されるキャンペーン分のコインは期間限定コインです。

詳しくはこちら

あらすじ・内容
カネの切れ目が中国との切れ目になる!
日本がチャイナリスクを撃破する方法!

すでに土地バブルは崩壊、起死回生を狙ったAIIBや南シナ海支配も
日本・アメリカの包囲網に叩き潰され、中国は衰退の道を余儀なくされる!

●天津の大爆発

●金融政策

●ドイツとの関係

●日本企業の撤退

など、多くの問題を抱える中国の経済を追う!
カネの切れ目が中国との切れ目になる!

本書ではいま中国で起きていることを中心に、
それが日本や世界に与える影響を予測し、
次の段階で起きることを論理的かつ大胆に予想したいと思っている。



■目次

・序 章 習近平訪米で見えてきた中国の終焉

・第1章 ついに訪れた中国バブル崩壊

・第2章 バブル崩壊後、中国はどこに向かうのか

・第3章 世界を揺るがす移民問題

・第4章 大きく変化している韓国・台湾

・第5章 そして日本はどうなる

・第6章 なにもかもが張り子の虎だった中国

・第7章 安倍首相の戦後70年談話に中国に対する答えがある

・終 章 滅びゆく中国と日本の親中(媚中)勢力

■著者 渡邉哲也
新規会員登録をする(無料)
デジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

この作品を共有

「余命半年の中国経済これから中国はどうなるのか」シリーズ作品一覧(1冊)

1,250(+税)

余命半年の中国経済これから中国はどうなるのかのシリーズ詳細ページへ

「余命半年の中国経済これから中国はどうなるのか」の作品情報

レーベル
出版社
著者
シリーズ
ページ概数
206

一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

配信開始日
2016/9/9
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad
最近見た作品

BOOK☆WALKERでデジタルで読書をしてみよう

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで気軽にマンガ、ライトノベル、小説などの電子書籍を楽しめます。

購入した書籍はブラウザ、またはアプリで読めます。

  • パソコン
    (Win、Mac)

    ブラウザビューア
    で読書できます。

  • iPhone/iPad版アプリ

    QRコード
    App Storeからダウンロード
  • Android版アプリ

    QRコード
    Google Playで手に入れよう
スマートフォンイメージ画面