セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

ヘッダーの始まりです


メニューの始まりです


本文の始まりです

GWCP ゴールデンウィークキャンペーン

はじめてのお客さまへ

コインUP

電子書籍(デジタルコンテンツ)

マイナビ文庫 写真の撮り方きほんBOOK

マイナビ文庫 写真の撮り方きほんBOOK-電子書籍 拡大する

試し読みを表示します。
スマートフォン向けアプリでのイメージを表示します

かくたみほ
ジャンル
新書
レーベル
マイナビ文庫
シリーズ
マイナビ文庫 写真の撮り方きほんBOOK
出版社名
マイナビ出版
配信開始日
2015年07月03日
ページ概数
208 (※注)
一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

あらすじ・内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。デジタル一眼カメラを買ったけど、写真がいつもワンパターンに陥りがち。ほかの本の作例を見ると、構図とかレンズとかむずかしい記述が多くて、撮りたいという気持ちが萎えてしまうことありませんか? もっと自由に、もっと感性のまま撮りたい! と思いませんか? 写真家かくたみほさんが教える、おしゃれでステキな写真の撮り方の本が登場しました。この本を読んでもっと自由に写真を撮ってみましょう。もちろん、基本的な技術の話もおさえております。≪CONTENTS≫■Prologue:デジタルカメラで写真を撮る前に■Chapter1:デジタルカメラの基本と撮影■Chapter2:撮りたい写真をきれいに撮る■Chapter3:困ったときに役立つデジタル一眼レフ写真のQ&A■Chapter4:デジカメ写真をもっと楽しむ※本書は、2010 年3月に弊社より刊行された『写真の撮り方 きほんBOOK』を文庫化したものです。

これもおすすめ! ( / )

オトク!!

コインUP

新書

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
副業のススメ―週刊東洋経済eビジネ...

140円(+税) (05/11まで)

週刊東洋経済編集部

週刊東洋経済eビジネス新書

オトク!!

コインUP

新書

  • Check!
  • カートに入れる
算数・数学が得意になる本

420円(+税) (05/04まで)

芳沢光雄

講談社現代新書

オトク!!

コインUP

新書

  • Check!
  • カートに入れる
数学的思考法 説明力を鍛えるヒント

420円(+税) (05/04まで)

芳沢光雄

講談社現代新書

NEW!

新書

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
捨てられる銀行2 非産運用

750円(+税)

橋本卓典

講談社現代新書

コインUP

新書

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
はじめての森田療法

700円(+税)

北西憲二

講談社現代新書

コインUP

新書

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
臆病者のための株入門

743円(+税)

橘玲

文春新書

オトク!!

コインUP

新書

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
文系のための数学教室

420円(+税) (05/04まで)

小島寛之

講談社現代新書

オトク!!

コインUP

新書

  • Check!
  • カートに入れる
鉄道と国家─「我田引鉄」の近現代史

420円(+税) (05/11まで)

小牟田哲彦

講談社現代新書

お客様が最近見た作品 ( / )

一括削除する

コインUP

削除

新書

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
マイナビ文庫 写真の撮り方きほんB...

672円(+税)

かくたみほ

マイナビ文庫

コインUPキャンペーン対象商品
価格
672円 (+税)
726円 (税込) (※)

複数商品の購入で獲得コイン数に変動があります。

クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。

詳しくは決済ページにてご確認ください。

複数商品の合計で税額に変動があります。

獲得コイン今なら167コイン(※)
6 + 161コインUP
2017/05/01 09:59まで
新規会員限定!今なら300コイン利用で
372 (+税)
  • Webで試し読みする

    スマートフォン向けアプリでのイメージを表示します

  • カートに入れる

    購入前のご注意

    ページ先頭へ

    本文の終わりです