ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

文芸

深海大戦 Abyssal Wars(角川ebook)

著者
藤崎慎吾

あらすじ・内容

『ハイドゥナン』『鯨の王』。海洋小説の第一人者が描く巨弾ロボットSF!

世界各地の海底採掘基地で起きる事故。これはテロか?世界が疑心暗鬼に揺れる中、生存者の宗像逍は海洋漂泊民の巨大組織に拾われる。海中生物型機動兵器<イクチオイド>のパイロットとして逍は戦場に投入される!!

※本書は2013年9月2日に配信を開始した単行本「深海大戦 Abyssal War」をレーベル変更した作品です。(内容に変更はありませんのでご注意ください)

電子書籍
価格

1,430(税込)

1,300円 (+消費税130円)

付与コイン
13(*詳細)
  • 小説・ライトノベル10分読み放題「まる読み10分」

作品情報

シリーズ
深海大戦(角川ebook)
著者
レーベル
角川ebook
出版社
KADOKAWA
カテゴリ
文芸・小説
ページ概数
517
配信開始日
2018/10/5
底本発行日
2013/8
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad
  • 推奨環境
ページ概数

一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

  • シェア:
  • キャンペーンの内容や期間は予告なく変更する場合があります。
  • サイトに記載の日時は日本標準時 (Japan Standard Time) です。

フォローリストを編集しました

シリーズ最新刊

文芸 深海大戦 Abyssal Wars 超深海編 (角川ebook)

著者: 藤崎慎吾

樋口真嗣監督、谷口悟朗監督、弐瓶勉氏、Ark Performance氏、大暮維人氏ら、多くのクリエイターを魅了した海洋SF大作、ついに完結!!

<あらすじ>
 幽霊潜水艦を巡る攻防の後、独立に揺れる沖縄州で、宗像逍は亡友・磯良幸彦と縁のある人権擁護団体「シギラ」メンバーの風子を訪ねる。しかし前園隆司と名乗る男が率いる謎の武装集団に、彼女はさらわれてしまう。前園は、宗像が属するシー・ノマッド(海洋漂泊民)集団「オボツカグラ」上層部のブレーン的存在であった。
 本当に前園は味方なのか? 疑心を抱きつつも、那覇で敵対するシー・ノマッド集団「ティアマット」の刺客に襲われた宗像は、前園を頼りグアムへ脱出する。そこでも執拗に命を狙われるが、安曇レイラの助力も得て危機を逃れた宗像は、<タンガロア>が造られた真の目的を前園から聞かされる。それは、アレソップの向こう側=カチャウ・ペイディの真実だけでなく、宗像がこの世に生まれた意義をも問うものだった。
 世界最深部に潜り、この宇宙の境界をも越えようとする宗像――その行動を阻止すべく、ティアマットがハワイ島沖に立ちふさがる。そして宗像を支えるオボツカグラは、宿敵との決戦に挑む。
 二つの世界が迎えるのは支配か、融合か。人類は、深い海の底で未来に直面する!!

※本書は2017年3月2日に配信を開始した単行本「深海大戦 Abyssal Wars 超深海編」をレーベル変更した作品です。(内容に変更はありませんのでご注意ください)

価格

1,430(税込)

1,300円 (+消費税130円)

「深海大戦(角川ebook)」シリーズ作品一覧(全3冊)

1,320円〜1,430(税込)

  • 文芸 深海大戦 Abyssal Wars(角川ebook)

    世界各地の海底採掘基地で起きる事故。これはテロか?世界が疑心暗鬼に揺れる中、生存者の宗像逍は海洋漂泊民の巨大組織に拾われる。海中生物型機動兵器<イクチオイド>のパイロットとして逍は戦場に投入される!!

    ※本書は2013年9月2日に配信を開始した単行本「深海大戦 Abyssal War」をレーベル変更した作品です。(内容に変更はありませんのでご注意ください)

    価格

    1,430(税込)

    1,300円 (+消費税130円)

  • 文芸 深海大戦 Abyssal Wars 漸深層編 (角川ebook)

    海中に適応した人々が現れ、海洋経済圏も成立した近未来。しかし、人類は未だ闘いを止める事は出来なかった。行方不明となった米の原子力潜水艦が、国際政治に津波を起こす。世界は深い海のそこから革新を始める!!

    ※本書は2015年4月25日に配信を開始した単行本「深海大戦 Abyssal Wars 漸深層編」をレーベル変更した作品です。(内容に変更はありませんのでご注意ください)

    価格

    1,320(税込)

    1,200円 (+消費税120円)

  • 文芸 深海大戦 Abyssal Wars 超深海編 (角川ebook)

    樋口真嗣監督、谷口悟朗監督、弐瓶勉氏、Ark Performance氏、大暮維人氏ら、多くのクリエイターを魅了した海洋SF大作、ついに完結!!

    <あらすじ>
     幽霊潜水艦を巡る攻防の後、独立に揺れる沖縄州で、宗像逍は亡友・磯良幸彦と縁のある人権擁護団体「シギラ」メンバーの風子を訪ねる。しかし前園隆司と名乗る男が率いる謎の武装集団に、彼女はさらわれてしまう。前園は、宗像が属するシー・ノマッド(海洋漂泊民)集団「オボツカグラ」上層部のブレーン的存在であった。
     本当に前園は味方なのか? 疑心を抱きつつも、那覇で敵対するシー・ノマッド集団「ティアマット」の刺客に襲われた宗像は、前園を頼りグアムへ脱出する。そこでも執拗に命を狙われるが、安曇レイラの助力も得て危機を逃れた宗像は、<タンガロア>が造られた真の目的を前園から聞かされる。それは、アレソップの向こう側=カチャウ・ペイディの真実だけでなく、宗像がこの世に生まれた意義をも問うものだった。
     世界最深部に潜り、この宇宙の境界をも越えようとする宗像――その行動を阻止すべく、ティアマットがハワイ島沖に立ちふさがる。そして宗像を支えるオボツカグラは、宿敵との決戦に挑む。
     二つの世界が迎えるのは支配か、融合か。人類は、深い海の底で未来に直面する!!

    ※本書は2017年3月2日に配信を開始した単行本「深海大戦 Abyssal Wars 超深海編」をレーベル変更した作品です。(内容に変更はありませんのでご注意ください)

    価格

    1,430(税込)

    1,300円 (+消費税130円)

おすすめ特集

付与コインの内訳

13コイン

  • 会員ランク(今月ランクなし)

    1%

複数商品の購入で付与コイン数に変動があります。
クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。
詳しくは決済ページにてご確認ください。

会員ランクの付与率は購入処理完了時の会員ランクに基づきます。
そのため、現在表示中の付与率から変わる場合があります。

「深海大戦 Abyssal Wars(角川ebook)」評価・レビュー

評価

※評価がないか、表示数に達していません。

お得な情報