ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

KADOKAWA作品コイン50%還元キャンペーン
文芸

銀翼の死角 警視庁文書捜査官

著者
麻見和史
4.3 レビューを見る

あらすじ・内容

不可解なゲームからハイジャック犯の心理を暴け。人気警察シリーズ第7弾!

札幌から羽田へ向かうフライトでハイジャックが発生!SITが交渉を始めるが、犯人はなぜか思考パズルを仕掛けてくる。理沙たち文書解読班は理不尽なゲームに正解し、人質を解放することができるのか!?

電子書籍 読み放題 MAXコース コイン めがイラスト

「KADOKAWA作品コイン50%還元キャンペーン」の50%コイン還元が適用されます

価格

748(税込)

680円 (+消費税68円)

付与コイン

2/29 (木) 23:59まで

340(*詳細)

作品情報

シリーズ
警視庁文書捜査官(角川文庫)
著者
レーベル
角川文庫
出版社
KADOKAWA
カテゴリ
文芸・小説
ページ概数
357
配信開始日
2020/5/22
底本発行日
2020/5/25
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad
  • 推奨環境

ジャンル

ページ概数

一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

  • シェア:
  • キャンペーンの内容や期間は予告なく変更する場合があります。
  • サイトに記載の日時は日本標準時 (Japan Standard Time) です。

フォローリストを編集しました

シリーズ最新刊

文芸 琥珀の闇 警視庁文書捜査官

著者: 麻見和史

千代田区の東京文学博物館の敷地内で、封筒に入った奇妙な文書と写真が発見された。それは拉致監禁を匂わせるような、事件性が高いものだった。そこで、警視庁捜査一課科学捜査係の文書解読班のメンバーである鳴海理沙と矢代たちは、神田署に招集されることになった。だが、そこに集められたのは、理沙たちだけではなく、新設された早峰優梨率いる情報分析班もだった。なぜ事件になっていない案件に、これだけの捜査体制が敷かれるのか? 疑問を感じる理沙たちをよそに、早峰はどちらが早く事件を解決できるか、理沙たちに勝負を持ち掛けるが──。

コイン2/29 (木) 23:59まで

価格

792(税込)

720円 (+消費税72円)

「警視庁文書捜査官(角川文庫)」シリーズ作品一覧(全9冊)

748円〜792(税込)

  • 1
  • 2

付与コインの内訳

340コイン

  • 会員ランク(今月ランクなし)

    0%

  • コイン還元キャンペーン

    50%

複数商品の購入で付与コイン数に変動があります。
クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。
詳しくは決済ページにてご確認ください。

会員ランクの付与率は購入処理完了時の会員ランクに基づきます。
そのため、現在表示中の付与率から変わる場合があります。

「銀翼の死角 警視庁文書捜査官」評価・レビュー

評価

4.3

本を予約しました

※予約の確認・解除はこちらから

予約済み書籍

キャンセル及び解除等

発売日前日以降のキャンセル・返品等はできません。
予約の確認・解除、お支払いモード、その他注意事項は予約済み書籍一覧をご確認ください。

お得な情報