ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

カテゴリから探す

はじめてのお客さまへ
電子書籍

君は英語でケンカができるか?

著者
平松庚三
価格
1242円 1,242 (+税)
獲得コイン
12 コイン

獲得コイン12コインの内訳

通常購入分
12コイン
コインUPキャンペーン分
+0コイン

複数商品の購入で獲得コイン数に変動があります。
クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。
詳しくは決済ページにてご確認ください。

注意(購入前に必ずご確認ください。)

  • ・この商品は電子書籍です。(紙の書籍ではありません)
  • ・iOS・Android アプリをご利用される場合は、ご利用の端末にてあらかじめBOOK☆WALKERアプリが動作するか無料書籍などでご確認ください。
  • 端末の推奨環境もご確認ください。
  • ・このサイトに記述されている日時は、日本標準時(Japan Standard Time)の時間です。配信日時等を確認の際はお気をつけください。
  • ・コインUP表示がある場合、ご購入時に付与されるキャンペーン分のコインは期間限定コインです。

詳しくはこちら

あらすじ・内容
Would you please shut your big mouth for a moment?
(どうかそのデカい口を閉じていただけませんか?)

よく英語学習の目的として、上達すれば外国の友人ができる、と語る若者も多い。
確かにそんな手近な目標を掲げるだけで、英語を学ぶのが面白くなってはくる。
が、遊びの中でこそむしろ、互いの言い分がぶつかり合うもの。
時には口ゲンカもするだろう。
そこで何も主張できなければ、完全に見下されてしまう。
ましてや、異性と交際しようものなら、心の内をまっすぐ伝え合わないと、すぐに破局というのが国際ルール。
以心伝心は日本人の専売特許に過ぎず、
ケンカは日常茶飯となり、その収め方がまた問われてくる。
やはり「ケンカができるかどうか」は英語習得のバロメーター足り得るかもしれないのだ。
だから、本書ではボクのビジネス体験から英語で何を考え、どう交渉してきたかを振り返り、
やや挑発的だが、タイトルも『君は英語でケンカができるか』とつけてみた。
本書を通読すれば、そこには日米の現場での本音や文化の差異も見て取れるだろう。
そして、結果的にもっと大らかな気持ちで外国人と接してもらえるかもしれない、とボクは期待している。そこがなにより、英語上達の第一歩なのだ。

(C)2016 Kozo Hiramatsu

新規会員登録をする(無料)
デジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

この作品を共有

「君は英語でケンカができるか?」を見ている人にこれもおすすめ

「君は英語でケンカができるか?」の作品情報

レーベル
出版社
著者
ページ概数
205

一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

配信開始日
2016/6/16
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューワー
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad
最近見た作品

BOOK☆WALKERでデジタルで読書をしてみよう

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで気軽にマンガ、ライトノベル、小説などの電子書籍を楽しめます。

購入した書籍はブラウザ、またはアプリで読めます。

  • パソコン
    (Win、Mac)

    ブラウザビューワー
    で読書できます。

  • iPhone/iPad版アプリ

    QRコード
    App Storeからダウンロード
  • Android版アプリ

    QRコード
    Google Playで手に入れよう
スマートフォンイメージ画面