ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

ラノベ

B.A.D. 12 繭墨は自らの運命に微笑む

著者
綾里けいし
イラスト
kona

あらすじ・内容

「そう、繭墨あざかと小田桐勤――――――――最後の事件だよ」 残酷で切なく、醜悪に美しいミステリアス・ファンタジー第12弾。

「小田桐君、何故、内臓は落下するんだと思う?」再び内臓落下事件が起きた。いつかどこかで見た怪異を、繭墨は紅い女の罠だと言い、反撃の切っ掛けになるかもしれないと涼やかに笑った。最近の繭墨はなんだかいつもの彼女らしくない。人の死を嗤い、不幸を悦び、惨劇を望む最低で最悪な少女。それでも僕は彼女の力がなければ生きられず、だからこそ救わねばならないはずだったのに……。残酷で切なく、醜悪に美しいミステリアス・ファンタジー第12弾。

電子書籍 完結 SALE めがイラスト
価格

5/26 (木) 23:59まで

352(税込)

320円 (+消費税32円)

704円 (税込)

付与コイン
3(*詳細)
  • 小説・ライトノベル10分読み放題「まる読み10分」
  • 続・カドカワ祭 ゴールデン 2022(ライトノベル・新文芸)

作品情報

シリーズ
B.A.D.(ファミ通文庫)
著者
レーベル
ファミ通文庫
出版社
KADOKAWA
カテゴリ
ライトノベル
ページ概数
364
配信開始日
2014/1/24
底本発行日
2014/1/7
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad
  • 推奨環境

ランキング

週間
月間
ページ概数

一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

  • シェア:
  • キャンペーンの内容や期間は予告なく変更する場合があります。
  • サイトに記載の日時は日本標準時 (Japan Standard Time) です。

フォローリストを編集しました

シリーズ最新刊

ラノベ B.A.D. 13 そして、繭墨は明日もチョコレートを食べる

著者: 綾里けいし

「諦められませんよ、繭さんを」繭墨あざかは異界に沈んだだけだ。だが、早く迎えに行かなければ、彼女は本当に死んでしまうだろう。再び異界にゆく手段を探す僕の前に、繭墨分家の長・定下が現れた。あざかを紅い女に捧げたままにしたい彼に"あさとと共に繭墨家の新たな呪いを解く"ことを協力の代償として求められた。そして再び訪れた繭墨本家で僕は決定的な間違いを犯してしまい――。残酷で切なく、醜悪に美しいミステリアス・ファンタジー完結。

SALE5/26 (木) 23:59まで

価格

341(税込)

310円 (+消費税31円)

682円 (税込)

「B.A.D.(ファミ通文庫)」シリーズ作品一覧(全14冊)

0円〜352(税込)

  • ラノベ B.A.D. 1 繭墨は今日もチョコレートを食べる

    「小田桐君。理由なく人を殺せるぐらいでないと、狂っているうちには入らないさ」チョコレート片手に、彼女は僕に告げた。傲慢で冷酷で我が儘な偏食家。そして紅い唐傘を手にゴシックロリータを纏い、僕の絶望に突き放した微笑を浮かべる14歳の異能の少女、繭墨あざか。けど、あの満開の桜の下、彼女は言った。僕の傍にいてくれると──。第11回えんため大賞優秀賞。残酷で切なく、醜悪に美しいミステリアス・ファンタジー!

    SALE5/26 (木) 23:59まで

    価格

    352(税込)

    320円 (+消費税32円)

    704円 (税込)

  • ラノベ B.A.D. 2 繭墨はけっして神に祈らない

    「まぁ、どちらにしろ、退屈な話だけどね。ボク好みの要素なんて欠片もないよ」欠伸をしながら黒いゴシックロリータを纏った少女・繭墨あざかは言った。”動く落書き”の犯人を捕まえる。いつも通りの馬鹿げた事件は、僕と繭墨を異能の一族・水無瀬家の誇りと絶望と裏切りの渦中に巻き込んでいく。自らの矜持のため、人の命を踏みにじる彼らに僕は怒りを覚えるが--。残酷で切なく、醜悪に美しいミステリアス・ファンタジー、大反響の第2弾!!

    SALE5/26 (木) 23:59まで

    価格

    330(税込)

    300円 (+消費税30円)

    660円 (税込)

  • ラノベ B.A.D. 3 繭墨はおとぎ話の結末を知っている

    「善悪の判断のある者に頼みたまえ。ボクみたいな人間は役に立たないよ」繭墨あざかは知人からの頼みを断わった。『人魚』に関する悪趣味な"娯楽"に飽きたのだ。だが、あるおとぎ話を読んだ彼女は一転、依頼を受けると言い出した。その微笑みは不吉な兆しにしか思えない。それでも、僕はもう馬鹿げた怪異による犠牲者を出したくなかった。たとえこの手が届かないものであったとしても--。残酷で切なく、醜悪に美しいミステリアス・ファンタジー第3弾!

    SALE5/26 (木) 23:59まで

    価格

    341(税込)

    310円 (+消費税31円)

    682円 (税込)

  • ラノベ B.A.D. 4 繭墨はさしだされた手を握らない

    「それじゃあ、行こうか--小田桐君」いつものように紅い唐傘の陰で繭墨あざかは囁いた。白雪があさとに捕まった。無力な僕ができることは少なく、結局はこの異能の少女に助けを求めるしか術がない。だが、あさとへの手がかりを掴み、事務所に戻った僕が目にしたのは、引き千切られた繭墨あざかの姿だった。無惨な光景を前に、僕はようやく決意する。狐を殺そう、と--。残酷で切なく、醜悪に美しいミステリアス・ファンタジー。因縁と対峙する第4巻!

    SALE5/26 (木) 23:59まで

    価格

    341(税込)

    310円 (+消費税31円)

    682円 (税込)

  • ラノベ B.A.D. 5 繭墨は猫の狂言を笑う

    「忌ま忌ましい」燃えさかる炎を前に繭墨あざかは囁いた。麗泉女学園生徒の自殺に端を発した、奇怪な紅い花にまつわる一連の事件。その裏に見えるのは、異界へ置いてきたはずの繭墨あさとの影だった。そして学園で出会った、猫の仮面に黒いマントを纏った少女、神宮ゆうり。少女は芝居じみた仕種と、あさととよく似た歪んだ笑みで僕たちに告げる。「--猫は狐の使者だ」と……。残酷で切なく、醜悪に美しいミステリアス・ファンタジー第5弾!

    SALE5/26 (木) 23:59まで

    価格

    352(税込)

    320円 (+消費税32円)

    704円 (税込)

付与コインの内訳

3コイン

  • 会員ランク(今月ランクなし)

    1%

複数商品の購入で付与コイン数に変動があります。
クーポンご利用時はキャンペーンコイン付与の対象外です。
詳しくは決済ページにてご確認ください。

会員ランクの付与率は購入処理完了時の会員ランクに基づきます。
そのため、現在表示中の付与率から変わる場合があります。

「B.A.D. 12 繭墨は自らの運命に微笑む」評価・レビュー

評価

4.3
お得な情報