セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

ヘッダーの始まりです


メニューの始まりです


本文の始まりです

『大寒』だけど寒さに負けるな!コイン最大45倍キャンペーン

はじめてのお客さまへ
電子書籍(デジタルコンテンツ)

十二人の死にたい子どもたち 増量立ち読み版

十二人の死にたい子どもたち 増量立ち読み版-電子書籍 拡大する

冲方丁
ジャンル
文芸
レーベル
文春e-Books
シリーズ
十二人の死にたい子どもたち 増量立ち読み版
出版社名
文藝春秋
配信開始日
2016年10月07日
ページ概数
60 (※注)
一般的なスマートフォンにてBOOK☆WALKERアプリの標準文字サイズで表示したときのページ数です。お使いの機種、表示の文字サイズによりページ数は変化しますので参考値としてご利用ください。

あらすじ・内容

第156回 直木賞候補作
『マルドゥック・スクランブル』『天地明察』を経て、冲方丁がデビュー20年目にはじめて書く現代長編ミステリー!
その冒頭部分を先行公開!


廃業した病院にやってくる、十二人の子どもたち。建物に入り、金庫をあけると、中には1から12までの数字が並べられている。この場へ集う十二人は、一人ずつこの数字を手にとり、「集いの場」へおもむく決まりだった。
初対面同士の子どもたちの目的は、みなで安楽死をすること。十二人が集まり、すんなり「実行」できるはずだった。しかし、「集いの場」に用意されていたベッドには、すでに一人の少年が横たわっていた――。
彼は一体誰なのか。自殺か、他殺か。このまま「実行」してもよいのか。この集いの原則「全員一致」にのっとり、子どもたちは多数決を取る。不測の事態を前に、議論し、互いを観察し、状況から謎を推理していく。彼らが辿り着く結論は。そして、この集いの本当の目的は――。

性格も価値観も育った環境も違う十二人がぶつけ合う、それぞれの死にたい理由。俊英・冲方丁が描く、思春期の煌めきと切なさが詰まった傑作。

※本書は無料立ち読み版です。第一章の冒頭部分のみお読みいただけます。続きは2016年10月15日発売の製品版を購入の上、お楽しみください。

これもおすすめ! ( / )

コインUP

マンガ

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
  • 完結
オイレンシュピーゲル(7)マンガ

500円(+税)

冲方丁/二階堂ヒカル

月刊少年シリウス

コインUP

ライトノベル

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
テスタメントシュピーゲル1ライトノベル

840円(+税)

冲方丁/島田フミカネ

角川スニーカー文庫

コインUP

マンガ

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
  • 完結
オイレンシュピーゲル(6)マンガ

500円(+税)

冲方丁/二階堂ヒカル

月刊少年シリウス

コインUP

マンガ

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
  • 完結
マルドゥック・スクランブル(4)マンガ

400円(+税)

冲方丁/大今良時

週刊少年マガジン

コインUP

ライトノベル

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
  • めがイラスト
テスタメントシュピーゲル2 上ライトノベル

820円(+税)

冲方丁/島田フミカネ

角川スニーカー文庫

コインUP

マンガ

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
  • 完結
マルドゥック・スクランブル(1)マンガ

400円(+税)

冲方丁/大今良時

別冊少年マガジン

コインUP

文芸

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
決戦!本能寺

1300円(+税)

葉室麟/冲方丁/伊東潤/宮本昌孝/天野純希/矢野隆/木下昌輝

――

コインUP

マンガ

  • 試し読みCheck!
  • カートに入れる
アフタヌーン 2014年6月号 [...マンガ

648円(+税)

アフタヌーン編集部/冬目ケイ/若緒/ひぐちアサ/幸村誠/赤星トモ/木村紺/木尾士目/秀河憲伸/弐瓶勉/岩明均/瀧波ユカリ/藤島康介/鶴田謙二/北道正幸/黒田硫黄/市川春子/庄司創/植芝理一/榎本俊二/閂夜明/門野民緒/芝村裕吏/キムラダイスケ/カラスヤサトシ/五十嵐大介/真刈信二/雨松/芦奈野ひとし/冲方丁/槇えびし/飯島しんごう/清家雪子/吉田穰/赤名修/十野七/野村亮馬/秋山はる/田丸浩史/安彦良和

アフタヌーン

お客様が最近見た作品 ( / )

一括削除する

削除

文芸

  • 無料でもらう
  • カートに入れる
十二人の死にたい子どもたち 増量立...

無料

冲方丁

文春e-Books

価格
0円 (+税)
0円 (税込) (※)

無料でもらう

購入前のご注意

ページ先頭へ

本文の終わりです